GJ > 競馬ニュース > 「密かに期待して」佐々木主浩オーナーもびっくり!? 単勝224.9倍ディヴィーナ、母の血覚醒…あわやのスターズオンアース食い
NEW

「密かに期待して」佐々木主浩オーナーもびっくり!? 単勝224.9倍ディヴィーナ、母の血覚醒…あわやのスターズオンアース食い

「密かに期待して」佐々木主浩オーナーもびっくり!? 単勝224.9倍ディヴィーナ、母の血覚醒…あわやのスターズオンアース食いの画像1
ソングライン 撮影:Ruriko.I

 14日に東京競馬場で行われた春の女王決定戦・ヴィクトリアマイル(G1)は、4番人気のソングラインが勝利。昨年の安田記念(G1)に続くG1・2勝目を飾り、改めて東京・芝1600mの適性の高さを見せつけた。

 良馬場開催とはいえ、レース中にも小雨が降る難しい馬場コンディション。過去10年で5度の10万馬券超えのあるヴィクトリアマイルだが、終わってみれば2着に昨年の覇者ソダシ、3着には1番人気スターズオンアースと今年は本命サイドの決着となった。

 これで4年連続、三連単が5万馬券以下になる平穏決着。2015年には三連単2070万5810円という歴史的大波乱があり、荒れるG1として有名なヴィクトリアマイルだが、近年は手堅いレースとなっている。

 だが、それはあくまで表面上の話なのかもしれない。一つボタンをかけ違えれば、たちまち大波乱になることを証明したのが、15番人気ながら4着に好走したディヴィーナ(牝5歳、栗東・友道康夫厩舎)だ。

母の血覚醒…あわやのスターズオンアース食い

 ここ2走は京都牝馬S(G3)で10着、阪神牝馬S(G2)で12着。さらには昨年のヴィクトリアマイルでも11着に大敗と、単勝224.9倍は仕方のない評価に思えたディヴィーナ。しかし、最後の直線で外に持ち出されると、鞍上のM.デムーロ騎手が「直線に向いて『勝った』と思った」と一瞬夢を見るほどの切れ味を発揮。上がり3ハロン最速となる33.1秒の末脚で、最後は上位3頭を追い詰める大健闘だった。

 また、レース直後のTwitterでは、勝ったソングラインと共に「ディヴィーナ」がトレンド入り。ネット上の競馬ファンからも「ヴィルシーナの血が騒いだ?」「ここで来るのかよ!」「出走してることさえ知りませんでした」「何度レース観ても、なんで来たのかわからない」など、驚きの声が続々……。

 2013年、14年のヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナを母に持つディヴィーナだが、まさかここに来てその血が“騒ぐ”など誰が予想できただろうか。

「驚きました。追い切りの動きはよかったんですけど、前走もよかったので……。(ディヴィーナの)友道調教師が『調教とレースが噛み合えば、いい競馬ができてもいい』と言っていたのを思い出しました。

デムーロ騎手にとっても会心のレースだったと思いますし『凄く頑張ってくれた』と相棒を褒めて称えていましたね。最後の直線の脚は、まさに母譲り。結局は1馬身差をつけられましたが、3着スターズオンアースらを飲み込みそうな勢いでした。オープンクラスに上がってから苦戦していましたが、これが良いきっかけになればいいですね」(競馬記者)

 また、単勝224.9倍の15番人気が示す通り、ほぼ誰からも期待されていなかったディヴィーナだが、本馬のオーナーで元メジャーリーガーの佐々木主浩氏は密かに狙っていたようだ。

『うまスクエア』で自身が連載する『大リーグボール22号』では「人気は全くありませんが、多少、渋るぐらいの馬場も向いている」と雨が降ればチャンスが広がることを示唆。「高配当を演出することを密かに期待しています!ミルコ頼んだぞ!」と力が入っていたようだ。

「密かに期待して」佐々木主浩オーナーもびっくり!? 単勝224.9倍ディヴィーナ、母の血覚醒…あわやのスターズオンアース食いの画像2
M.デムーロ騎手 撮影:Ruriko.I

「勝負所で外を回った分か、甘くなってしまいました。小柄ですが、能力のある良い馬です」

 レース後、そう相棒を称えたデムーロ騎手だが、この結果ならオーナーに胸を張って報告できるのではないだろうか。惜しくも馬券的中とはならなかった佐々木オーナーだが、配当よりも大きなものを手にしたに違いない。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

「密かに期待して」佐々木主浩オーナーもびっくり!? 単勝224.9倍ディヴィーナ、母の血覚醒…あわやのスターズオンアース食いのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 福永祐一絶賛「未完の大器」近親はダービー馬と同配合!「能力は高いですよ」期待の好素材がスピードの違いでデビューV
  2. 「17対3」の雪辱に燃える社台ファームが絶好調!ノーザンファームは宝塚記念に精鋭ズラリ…覇権をかけた直接対決が面白い
  3. C.ルメールと「確勝級」デビュー? 母はG1を2勝、叔母はグランプリ3連覇…宝塚記念前に期待の超良血が登場
  4. “謹慎解除”D.レーンはやっぱり凄かった?宝塚記念に続き「帝王賞でダートの怪物」とコンビ決定…モレイラロスでも最強助っ人は健在
  5. イクイノックスの母が制した9年前のマーメイドS! 勝利に導いた鞍上は藤岡康太…2着馬は宝塚記念で最強馬相手に大金星
  6. 武豊×福永祐一「注目タッグ」の好素材とC.ルメールの良血が激突! 宝塚記念「当日」の新馬戦は今年も見逃せない一戦
  7. シンザン記念1番人気に推された「良血」が復活V! 名牝エアグルーヴの孫が重賞に匹敵の好時計で快進撃の予感
  8. JRAマーメイドS、栗東トレセンから届いた福永祐一厩舎エーデルブルーメ「本当の評価」とは
  9. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  10. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬