GJ > 競馬ニュース > キャプテン渡辺が2024年の「誓い」を表明…馬券生活は変わらぬ目標も、何としてもヤメなければならない愚行とは?【徒然なる神のくず競馬トーク】
NEW

キャプテン渡辺が2024年の「誓い」を表明…馬券生活は変わらぬ目標も、何としてもヤメなければならない愚行とは?【徒然なる神のくず競馬トーク】

【この記事のキーワード】, ,

キャプテン渡辺が2024年の「誓い」を表明…馬券生活は変わらぬ目標も、何としてもヤメなければならない愚行とは?【徒然なる神のくず競馬トーク】の画像1

 大分遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。2024年も真剣に馬券と向き合い、戦っていきたいと思います。あ、お笑いにはもっとちゃんと向き合って頑張ろうと思っております!ええ!ええ!そうですとも!

 さて、新年となるとやはり今年の目標とかそういう話になると思うんですけど、馬券的な目標としては「馬券だけで生活が出来るレベルのプラス」というのが、変わらぬ目標ではあります。しかし、それをするためにやらなければいけない事がある。

 それは!!自分のYouTubeでもこないだ言ったのですが!これは私くらい競馬をやっている人なら誰でもわかると思うんですけど、例えば「今日は5万勝負」だと。競馬場でもWINSでも自宅でも何でもいいです。一日競馬をする日がありますね?

 で、流れの中で一度5万浮いて、持ち金が倍の10万に増えるなんてことは、日常茶飯事でありますよね。この後!この後が大切なんです!私のような本物の愚か者は、その後10万全部使ってスッカラカンになるんですね。これはイカンのです。本当にイカン。

負けるまでやる行動は何としてもヤメたい?

 これを何としてもヤメなければいけない。5万勝負の日に途中5万浮いたら、もうその浮いた5万で残りのレースを勝負すればいいじゃないですか?何で全部使うんだよ(涙)。何だったら5万が20万くらいになった後に、全部使ったことも過去に何回もあります。

 これの何がダメかと言うと(改めて言うまでも無さそうですが・笑)、これは結局負けるまでやるという行動ですからね。負けるまでやるんだから負けます(笑)。はい。当たり前のことですね。ええ。あと、とにかく気分が悪い(笑)。5万が20万になり、最終的に全部使ったとしたら実質5万負けですけど、気持ちは20万負けです。20万負けなんて失神レベルですよ。本当に。

 この気分の落ち込みが、その次の週の馬券にも影響しますからね。常にフラットな気持ちであることが、何よりも大切なのがギャンブルですから。あらゆる観点から見て、このような行為は絶対にヤメるべきなのです!て、そんなこと皆わかってますよね(笑)。

 まあ、5万が10万になってそれで大勝負して、そのおかげで大勝ちしたこととかも何回かありますからねえ。それも含めて回収率プラスなのだから、これはこれでいいのだろうか?……いや、そんな事はない。これをヤメられれば、もっとプラスのはず……。

 というわけで、今年は勝った後の戦い方に本当に気をつけることを誓います。あれ、マジで気分が下がるんですよね。普通に負けるより気分が下がりますから(笑)。皆さんもよくわかることと思います。共に直していきましょう。

 新年の3日間開催のトータルはキッチリ負けました。今週取り返す!!では、今年もよろしくお願い致します。

キャプテン渡辺

キャプテン渡辺

お笑い芸人。1975年10月20日生まれ、静岡県静岡市出身。A型。放送芸術学院卒業。2005年にお笑いトリオ・キラッキラーズを結成。現在はピン芸人として活躍中。土曜の競馬中継「ウイニング競馬」レギュラー。競馬予想術の粋を集めた自著「神の馬券術」が好評発売中

【YouTube】くず競馬チャンネル

Twitter:@captain1975

キャプテン渡辺が2024年の「誓い」を表明…馬券生活は変わらぬ目標も、何としてもヤメなければならない愚行とは?【徒然なる神のくず競馬トーク】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊「楽しみな馬がスタンバイ」函館開幕週に世界的良血デビュー! 母は凱旋門賞含む15冠ベビー、アスコリピチェーノと共通の即戦力候補
  2. C.ルメール×木村哲也厩舎から新たな「大物」が登場! 追い切りでレガレイラと互角の動きを披露、ケタ違いの末脚でデビューVに「上まで行ける馬」
  3. C.ルメールの栄光とM.デムーロの絶望…1番人気の不完全燃焼に調教師も苦言。「中途半端が一番ヤダ」積極性の塊が身上を失った日
  4. 日本ダービー「初騎乗」の陰で騎手免許「取消」申請…同期の間で分かれた明暗、ジョッキー界の過酷な生存競争
  5. ゴールドシップ繋養牧場でまた迷惑行為 わずか「1頭」の初年度産駒がデビュー戦8馬身差の大楽勝! C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  6. 【裏話】C.ルメール「新潟参戦」にノーザンファームの外国人事情も関係!? 代役は大物外国人騎手…夏の函館も熾烈なリーディング争い必至
  7. 横山典弘が日本ダービー勝利よりも喜んだこと。「目に見えない違和感」で栄誉を手放した騎手と、それを支持した調教師が手にしたJRA最高の勲章
  8. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  9. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  10. 永島まなみ「夢のタッグ」がいよいよ実現! 先週は落馬で一瞬ヒヤリも…いざスウィープフィート乗り替わりのリベンジへ