GJ > 競馬ニュース > 競馬をやっていて一番楽しい時は何か?キャプテン渡辺が考える「楽しい時間」の過ごし方とは【徒然なる神のくず競馬トーク】
NEW

競馬をやっていて一番楽しい時は何か?キャプテン渡辺が考える「楽しい時間」の過ごし方とは【徒然なる神のくず競馬トーク】

【この記事のキーワード】, ,

競馬をやっていて一番楽しい時は何か?キャプテン渡辺が考える「楽しい時間」の過ごし方とは【徒然なる神のくず競馬トーク】の画像1

 競馬をやっていて一番楽しい時は何か?おそらく多くの人が「予想をしている時」と答えるのではないでしょうか。それは一つの答えだと思います。予想している時は本当に楽しいですよね。予想している時間にお金を払っていると言ってもいいくらいだし、そう考えるべきです。

 馬券代には予想している時の楽しい時間も含まれています。そう考えると、例え負けたとしても決して無駄なお金ではない事がわかる。楽しい時間にお金を払うというのは、この世の全てのエンターテイメントがそうですからね。コンサートに行ったり、ディズニーランドに行ったりするのと何ら変わらないわけです。「ギャンブルなんてやるのは無駄だ」と周りに言われたら、そう反論してください(笑)。

キャプテン渡辺の考える競馬の楽しい時間

 それはそうとして、私にはもう一つ一番楽しい候補の時があります。それは理由はともあれ、とにかくお金に余裕があって、適当にバンバン馬券を買っている時です!

 服が好きな人がお金持っていて買い物に行き、普段なら「う〜ん、欲しいといえば欲しいけどちょっと高いなあ……。本当に欲しいものだけを吟味して買おう……」となるところを、次から次へとまあまあ気に入ったモノをバンバン買っている状態とでも言おうか。

 本来馬券を買う時というのは、めちゃくちゃ予想して「これだ!」という馬を買うべきです。大切なお金を使うのに適当に予想して、適当に馬券を買うなどということはあってはならない。しかし、あってはならないことをやっているからこそ楽しいのである。

 ただ、競馬と服などの買い物には大きな違いがありますね。はい。あちらは物が残る。こちらには何も残らない。こちらは後悔だけを抱えたオッサンが一人朽ち果てるのみです。でも、それもまたよしでしょう。よしじゃないかな?(笑)。まあ、いいんです。

 私の適当買いは本当に適当なので、とんでもない見落としをしたりします。「お、何だこの馬。この戦績で、しかも前に行く馬なのに何でこんな人気がないんだ?これは買いだろ!」となって、買った後にハンデが前走は53キロで、今回は57キロだったことに気づく、とかね。

 もうこんなのはお金を捨てているようなものですよ。そしていいかげんに買っていてもたまには当たるもので、それもタチが悪いですね。自分がいかにバカなことをやっているかということに、気付きづらいんですね。しかし、こんなことを続けていたら必ず負けます。必ずです。

 でも、たまにやってしまうんですよねえ。大勝ちした次の日なんかは危険極まりない。まあ、でも買っている時は楽しいからいいか……。昔に比べればそういうことをする日も大分減りましたけどね。

 さて、28日は2023年最後の中央競馬開催、ホープフルSの日です。このコラムが掲載される頃にはレースは終わっていますが、今回は適当買いは発動しない予定です。真面目に予想して真面目に買います(笑)。予想は充分楽しみました。果たして結果や如何に!?ではまた!

キャプテン渡辺

キャプテン渡辺

お笑い芸人。1975年10月20日生まれ、静岡県静岡市出身。A型。放送芸術学院卒業。2005年にお笑いトリオ・キラッキラーズを結成。現在はピン芸人として活躍中。土曜の競馬中継「ウイニング競馬」レギュラー。競馬予想術の粋を集めた自著「神の馬券術」が好評発売中

【YouTube】くず競馬チャンネル

Twitter:@captain1975

競馬をやっていて一番楽しい時は何か?キャプテン渡辺が考える「楽しい時間」の過ごし方とは【徒然なる神のくず競馬トーク】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  2. 日本ダービー「初騎乗」の陰で騎手免許「取消」申請…同期の間で分かれた明暗、ジョッキー界の過酷な生存競争
  3. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  4. C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声! G1・2連勝も昨夏「他界」した全兄の分まで…陣営が描く壮大な夢
  5. 【裏話】C.ルメール「新潟参戦」にノーザンファームの外国人事情も関係!? 代役は大物外国人騎手…夏の函館も熾烈なリーディング争い必至
  6. 【日本ダービー】「引っ越し代100万」を稼いでこそギャンブラー…キャプテン渡辺が考える人気馬を切ることよりも大事なこと【徒然なる神のくず競馬トーク】
  7. 「東京2400mで買うべき馬」これぞダービージョッキーの金言!オークス&日本ダービーのヒントが満載!ステレンボッシュ、ジャスティンミラノを上回る期待馬がいる!
  8. 【日本ダービー】シャフリヤールは無敗の皐月賞馬をなぜ逆転できたのか? 関係者が漏らした「裏話」に隠れたヒント…追い詰められた戸崎圭太に「未勝利」の不安も
  9. 【日本ダービー】ジャスティンミラノ「7枠15番」は勝利のフラグ!? 優勝馬は馬連払戻が次走で「100分の1」…戸崎圭太の援護射撃となるか
  10. 【日本ダービー】女傑レガレイラが超えるべき壁。「64年ぶり」に歴史を変えた名牝ウオッカとの比較で見えた“ジャスティンミラノ超えの奇跡”