GJ > 競馬ニュース > 【徒然なる神のくず競馬トーク】
NEW

【日本ダービー】「引っ越し代100万」を稼いでこそギャンブラー…キャプテン渡辺が考える人気馬を切ることよりも大事なこと【徒然なる神のくず競馬トーク】

【この記事のキーワード】, ,
【徒然なる神のくず競馬トーク】
【徒然なる神のくず競馬トーク】

 いやあ…オークスチェルヴィニアは参りました。何が参ったって、オッズの辛さにです。チェルヴィニアが勝った事は不思議ではない。しかし、あのオッズではどうにも買おうとは思えなかった。私は馬券とは妙味で戦うしかないと思っているし、実際にそうなのです。

 しかし、とにかく現代競馬のオッズは辛い。妙味の計算のし直しが急務ですね。チェルヴィニアみたいな馬のオッズもそうですが、今回例えばエセルフリーダとか、普通これは大穴でしょ?っていう馬のオッズも実に安かったです。コガネノソラなんか、もはや人気馬になってましたよね(笑)。

 結果的にエセルフリーダもコガネノソラも来ませんでしたが、私が思うに今後はチェルヴィニアのような人気馬を切ることより、おいしくない穴馬をバンバン切ることの方が大切に思えましたね。

 そう簡単には来ない代わりにオッズがつくのが穴馬の魅力ですからねえ。あのオッズになった時点で買うべきではなかったのではないだろうか?まあ、結果論かもしれませんけど。おいしくない人気馬の扱いも大切ですが、おいしくない穴馬を切ることにも力を入れていきましょう。

 さて、私事ですが、二ヶ月後に引っ越しが迫っています。定期借家なので出て行かなければいけないのだ(本当に私事だ・笑)。つまり、お金が入り用なのである。具体的に100万円必要なんですよ、ええ。

 我がギャンブル人生を振り返ってみるに、お金が必要な時に勝つこともあったが、どちらかといえば使った後に勝つことの方が多かった。それはそれで嬉しいが、今回ばかりはそれでは困る!確実に引っ越す前に引っ越し代を稼がなければいけないのです!

 たまたま今週ダービーがありますが、何も100万勝つのがダービーである必要はありません。私はここからの二ヶ月間、「HUNTER×HUNTER」で、メルエムと戦う前に山頂で座禅を組み、異常な集中力を研ぎ澄ましてオーラの総量を底上げしたネテロ会長のように、毎日座禅を組んで馬券力の総量を底上げしようと思っています。はい。

「給料で引っ越せ」という声が聞こえて来そうですが、我々に正論を言われても困る。必要なお金をギャンブルで何とかした時のあの喜び…。一体何のために一心不乱に予想をして馬券を買い、日々研鑽しているのか…?

 …こういう時に勝つ為だろうが!!!!私は必ず引っ越し代を馬券で捻出しようと思っています!!!!キエエエーーーーーイ!!!!!!

 ハアハア…。というわけで、私はこれより修羅の二ヶ月を迎えます。ああ、勝つのがダービーである必要はないとは言いましたが、ダービーで達成出来るなら最高です。まずはダービーから始めましょう。

 ダービーは勝つのはあの馬か、あの馬だろうな…。少し人気を落としそうなあの馬の2着には妙味がありそうだ…。ブツブツ…。


 では今週も頑張りましょう!

キャプテン渡辺

キャプテン渡辺

お笑い芸人。1975年10月20日生まれ、静岡県静岡市出身。A型。放送芸術学院卒業。2005年にお笑いトリオ・キラッキラーズを結成。現在はピン芸人として活躍中。土曜の競馬中継「ウイニング競馬」レギュラー。競馬予想術の粋を集めた自著「神の馬券術」が好評発売中

【YouTube】くず競馬チャンネル

Twitter:@captain1975

【日本ダービー】「引っ越し代100万」を稼いでこそギャンブラー…キャプテン渡辺が考える人気馬を切ることよりも大事なこと【徒然なる神のくず競馬トーク】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 福永祐一絶賛「未完の大器」近親はダービー馬と同配合!「能力は高いですよ」期待の好素材がスピードの違いでデビューV
  2. 「17対3」の雪辱に燃える社台ファームが絶好調!ノーザンファームは宝塚記念に精鋭ズラリ…覇権をかけた直接対決が面白い
  3. C.ルメールと「確勝級」デビュー? 母はG1を2勝、叔母はグランプリ3連覇…宝塚記念前に期待の超良血が登場
  4. “謹慎解除”D.レーンはやっぱり凄かった?宝塚記念に続き「帝王賞でダートの怪物」とコンビ決定…モレイラロスでも最強助っ人は健在
  5. イクイノックスの母が制した9年前のマーメイドS! 勝利に導いた鞍上は藤岡康太…2着馬は宝塚記念で最強馬相手に大金星
  6. 武豊×福永祐一「注目タッグ」の好素材とC.ルメールの良血が激突! 宝塚記念「当日」の新馬戦は今年も見逃せない一戦
  7. シンザン記念1番人気に推された「良血」が復活V! 名牝エアグルーヴの孫が重賞に匹敵の好時計で快進撃の予感
  8. JRAマーメイドS、栗東トレセンから届いた福永祐一厩舎エーデルブルーメ「本当の評価」とは
  9. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  10. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬