GJ > 競馬ニュース > 宝塚記念は「4分の1」の正解を引けたら当たる!?
NEW

宝塚記念は「4分の1」の正解を引けたら当たる!? キャプテン渡辺の考える有力馬の序列【徒然なる神のくず競馬トーク】

徒然なる神のくず競馬トーク
徒然なる神のくず競馬トーク

 皆様、こんにちは。今週の宝塚記念(G1)で一段落して、私達は夏競馬に向かうわけですが……。これはですねえ……。何としてでも!今後の人生を少々犠牲にしてでも!先祖の霊に誓って私は当てたい!! そう思っています。

 先祖の霊に誓うのは意味がわかりませんが(笑)、とにかく私の意気込みを買っていただきたい。夏競馬は毎年大いなる試練、大いなる旅、未知なる大陸に向かう気分になるのです。生きて帰って来られればラッキーとでも言いましょうか(笑)。

 毎年の結果は置いといて、気分的にはそんな感じなのです。だからこそ、最後の本土での勝負にはキッチリ勝って、大いに余裕を持って旅に出たいですよね。宝塚記念とはそういうレースです。はい。

宝塚記念は「4分の1」の正解を引けたら当たる!?

 ドウデュース、ジャスティンパレス、ブローザホーン、ローシャムパーク、シュトルーヴェ、ベラジオオペラ。この6頭の順位付けであることはほぼ間違いありませんよね?いや、実際はねえ……。ドウデュースとジャスティンパレスは、おそらく少なくとも3着以内には来るんだろうなあ。残念(?)ですが……。

 つまり、議席はあと一つ。4分の1である。オッズには期待出来ない。しかし、望むところだ。4分の1で3連複は1点で当たる。3連単もグッと絞れる。オッズは安くとも、絞った3連単で勝負出来るレースは決して嫌いではない。

 4分の1の1頭がはたしてどれか?シュトルーヴェは鞍上人気もしそうだけど、ちょっと足りなくねえか?と思ったりします。ローシャムパークは間違いなく強いですが、馬場が悪くなり過ぎたらどうだろう?重馬場ならブローザホーンか?距離短縮も良さそうだ。でも、それは皆が思っていそう。

 ベラジオオペラは馬場がかなり悪くなって、内も外も伸びないような馬場なら、相当展開利が大きくなるかもしれない。「大阪杯(G1)はローシャムパークの方が強い競馬をした」と見る向きが多いでしょう。4歳馬が弱いという意見が大勢を占めて、この馬が人気を落とすようなら、狙いたい気もするし、バッサリ切りたくもある。悩ましい……。実に悩ましいですな。

 こんなとこですかね!まあ、決めつけは危険なので、ドウデュースとジャスティンパレスにも勿論一度は疑いの目を向けますよ。はい。てなわけで、皆さんも当日ギリギリまで大いに悩み、そして大勝ちして私と共にキューバ産の葉巻を吸いながら、夏競馬に向かいましょう。

 週末にこのコラムで本命馬を挙げたいと思います。ではまた!

キャプテン渡辺

キャプテン渡辺

お笑い芸人。1975年10月20日生まれ、静岡県静岡市出身。A型。放送芸術学院卒業。2005年にお笑いトリオ・キラッキラーズを結成。現在はピン芸人として活躍中。土曜の競馬中継「ウイニング競馬」(テレビ東京)レギュラー。競馬予想術の粋を集めた自著「神の馬券術」(KADOKAWA)が好評発売中

【YouTube】くず競馬チャンネル

Twitter:@captain1975

宝塚記念は「4分の1」の正解を引けたら当たる!? キャプテン渡辺の考える有力馬の序列【徒然なる神のくず競馬トーク】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 武豊「残り3戦」ドウデュースと史上3組目の快挙なるか。「4センチ差」で涙をのんだ25年前のラストラン
  2. 大井の帝王・的場文男「騎手間のトラブル」で騎乗変更命令…「見習いたくないところ」過去には後輩ジョッキーからもクレーム?
  3. アーモンドアイに食い下がった「実力馬」の初仔がノーステッキ初陣V!「能力は確かです」母と同舞台で初白星、ラスト一冠の惑星に急浮上?
  4. サトノカルナバル重賞制覇で「ドウデュース弟」の期待値も上昇? 一昨年スタートした「新型セール」は初年度から重賞ウイナー輩出
  5. 「106戦1勝」ジョッキーに22鞍の騎乗依頼!? 「トップ10入り」うかがう中堅騎手が地元でよもやの低迷……函館記念(G3)で大どんでん返しあるか
  6. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬
  7. 物議醸した池添謙一の「粗暴行為」に新情報…同情集めた富田暁にもよからぬ噂、若手騎手が漏らした「ヤンチャ騒ぎ」の舞台裏
  8. 「レベルが違う」「楽勝する」新種牡馬の産駒を調教師が大絶賛!兄はサウジダービーにも挑戦、「超大物候補」のデビューに注目
  9. 水沼元輝「異例」9ヶ月間の騎乗停止…後輩を殴打に道路交通法違反、他の騎手も過去には重い処分
  10. キタサンブラック産駒を超高価格で落札「謎の購買者」が2年連続で話題に? 昨年の落札馬は「有名オーナー」の名義に