GJ > 競馬ニュース > 欧州名門の血統タワーオブロンドン
NEW

世界的名馬の血を引くタワーオブロンドンがOP戦出走へ! 欧州名門の血統は覚醒するのか?

fukushima-34.JPG

 今週末の札幌の新馬戦は、15年JRA年度代表馬モーリスの全弟ルーカスがエアグルーヴなど名牝血を引くリシュブールなどと対決することもあり、注目されている。

 だが今週はこの2頭に並ぶとも劣らない良血の競走馬がレースに向かう。それがクローバー賞に出走するタワーオブロンドン(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)だ。

 タワーオブロンドンは父に欧州馬として史上2頭目にBCクラシックを制したレイヴンズパス、母はスノーパイン、母父は03年の凱旋門賞を制したダラカニという血統を持ち、さらに母方の祖母は昨年の皐月賞馬ディーマジェスティと同じシンコウエルメスだ。

「シンコウエルメスは兄が91年の英ダービーを圧勝したジェネラスで、姉は01年英オークスを制したイマジンという良血。デビュー前から期待されていましたが、初戦を5着で終えたあと、調教中に左前第1指骨の複雑骨折という重傷を負いました。このままこの世を去るかと思ったものの、血統が途絶えることを惜しんだ陣営が手術に踏み切り、なんとか繁殖牝馬として生きながらえることができたんです」(記者)

世界的名馬の血を引くタワーオブロンドンがOP戦出走へ! 欧州名門の血統は覚醒するのか?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 今村聖奈、小林美駒、古川奈穂が戦線離脱…「新人女性騎手」にかかる期待 過怠金「計16万円」若手騎手が土日で4回の制裁! 2年目若手騎手「まるで宝くじ」と話題!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 父キタサンブラック似イケメンの「超抜追い切り」にファン騒然!中京記念(G3)出走馬を「子供扱い」した2歳馬の正体
  3. 種牡馬ドゥラメンテ「最終世代」が2歳戦初白星! 荒削りながら逃走劇を決めた「一番星」に期待する声
  4. 「馬券購入ほう助疑惑」の名手や世界のデットーリも騎乗…日本で唯一の産駒オフトレイルが重賞制覇、注目の種牡馬「ファー」ってどんな馬?
  5. 武豊「面目は保ったと思います」今年もWASJ参戦決定! 初年度から唯一の皆勤、「表彰台率」は脅威の7割超え
  6. 種付け料の「300倍」でマカヒキ産駒、悲運の名馬シャケトラの半弟を落札…ディープインパクト、キングカメハメハの素質見抜いた金子真人オーナーの思い入れ
  7. 武豊「40連敗中」弱点発覚で100万馬券ゲット!「武豊だから消し」で荒稼ぎする競馬予想AIとは
  8. 大江原比呂が「魔法少女」に大変身!? 注目の良血馬もデビュー、「独断と偏見」で選ぶオススメ2歳新馬たち
  9. 「さらば小牧太」そしておかえり…地方競馬再デビューに祝福の声続々!12番人気で大穴開けた「700万馬券」やバラ一族悲願のG1奪取にも貢献
  10. 武豊に米ブリーダーズC参戦プラン浮上! ドウデュース凱旋門賞白紙も「2頭の無敗の怪物」で米国競馬を席巻?