GJ > 競馬ニュース > 「関ジャニ∞」宝塚記念
NEW

JRA「関ジャニ∞」宝塚記念(G1)国歌斉唱に「タイミング最悪!?」 不祥事連発も「元SMAP」への牽制も?

【この記事のキーワード】, ,
JRA「関ジャニ∞」宝塚記念(G1)国歌斉唱に「このタイミングで!?」 不祥事連発も「元SMAP」への牽制も?の画像1

 24日に開催される宝塚記念(G1)の国歌斉唱を、関ジャニ∞の錦戸亮、村上信五、横山裕が務めることがわかった。

 すでに放送されているJRACM「HOT HOLIDATS!」の宝塚記念ver.にも3人は出演しており、大観衆の前で歌うことを緊張している3人の様子が映し出されている。

 今年の宝塚記念当日は、競馬ファンだけでなく関ジャニファン、ジャニーズファンも殺到することになりそうだ。一部ファンからは「競馬興味ない人が占拠してほしくない」「今年は人が余計に多そう」なんて悲痛な声もあるが……。

 何より「このタイミング」でジャニーズタレントを起用したJRAに対し、いろいろと意見もあるようだ。

「最近はジャニーズ事務所絡みの不祥事が多いですからね。4月には山口達也のわいせつ疑惑がありましたし、今月にはNEWS小山慶一郎が未成年に飲酒をさせたとして活動を自粛。とにかくいいニュースがない印象です。

また、今回国家斉唱をする関ジャニ∞も、渋谷すばるの脱退もありましたし、当事者である錦戸亮が俳優の瑛太に恵比寿のラウンジでボコボコにされるなんて騒動もありました。

無論、最初から予定として入っていたのでしょうが、JRAに対し『このタイミングとはJRAやるな』『そもそも宝塚記念に国歌斉唱いるのか』など、さまざまな意見が出ています。まあ、盛り上がりはすると思いますが」(スポーツ誌記者)

JRA「関ジャニ∞」宝塚記念(G1)国歌斉唱に「タイミング最悪!?」 不祥事連発も「元SMAP」への牽制も?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 無策? 武豊×ドウデュースは「何故」敗れたのか。単勝165倍の最低人気に絡まれた想定外の宝塚記念…最大最強の宿敵イクイノックスがもたらした意外な弱点とは
  2. 「ゴールドシップ再び?」宝塚記念デー大出遅れに場内どよめき…横山武史「約20馬身」のハンデ跳ね返せず
  3. 永島まなみ「もったいなかった」不完全燃焼のリベンジへ! スプリントG1馬近親の「古豪」と狙う藤田菜七子、今村聖奈超え
  4. 「正直よく分からない」「今日は走らなかった」武豊すら戸惑った惨敗…7冠馬の父が勝てなかった宝塚記念、ドウデュースはライバルのリベンジに続けるか
  5. ブローザホーン「牡馬初」古馬でG1制覇! 人気種牡馬の「早熟」イメージ完全払拭へ
  6. 「オーナーの逆鱗」に触れた原優介が突然のクビ宣告!? 帝王賞でウィルソンテソーロ降板も決定済み…気になる「鞍上交代」はやっぱりアノ人?
  7. 名門の「結晶的」配合馬が武豊とデビュー! 調教師も騎手時代「G1初優勝」の縁…スピード自慢の父に初白星プレゼントへ
  8. 「単勝174.2倍」もJRA歴代最高配当演出! デビュー戦シンガリ負け「17馬身差」からの大逆転を決めたレーヴドロペラ
  9. 武豊「40連敗中」弱点発覚で100万馬券ゲット!「武豊だから消し」で荒稼ぎする競馬予想AIとは
  10. 今村聖奈も「300鞍」争奪戦に参加!? 岩田望来&田口貫太「フランス武者修行」で絶好機迎える“5人の騎手”とは