GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 【パチンコ店】極悪すぎる破壊行為の数々
NEW

【パチンコ店】極悪すぎる破壊行為の数々… 修理後のトイレから排出されたまさかのモノとは

【この記事のキーワード】,
パチンコ店イメージ
パチンコ店イメージ

 喜怒哀楽の感情が入り乱れるパチンコ店において、常に起こり得る遊技台や設備などの破損や破壊行為。遊技台以外にもエレベーター内や駐車場、トイレ等など狙われやすい箇所はいくつもあるが、今回は私がホール勤務時代に経験した事例をいくつか取り上げたい。

パチスロのメダル投入口にドリンクをブチ込む極悪行為

 そのひとつがパチスロのメダル投入口にドリンクをブチ込む極悪行為。よく取り上げられるジャグラーのGOGOランプを傷つける行為も許せないが、これも本当にタチが悪い。

 しかもその時に注ぎ込まれたのはコーラ。経験のある方なら分かると思うが、コーラは零した後に乾くとベッタベタのネットネトのちょっとカチカチしたような状態に。精密機械にはただの水ですら厳禁なのに、このコーラとの相性の悪さと来たら…。

 犯人は録画映像から特定できたものの、その後は来店することがなかったため捕まえられず。かなりの部分まで分解メンテナンスし再起不能とはならなかったが、かなり苦労させられたのを覚えている。

■過去記事
・本当にあったパチンコ店での「悪質イタズラ」に唖然… トイレの破壊は日常茶飯事!? 

・パチンコ店での「悪質な破壊」行為…特定可能なため絶対にヤメてください!!

トイレ内の設備品を滅茶苦茶にされる行為は本当に後を絶たない

 もうひとつがトイレ。入室し施錠すると人目に触れることはないため、上記記事にもあるようにリモコンなどトイレ内の設備品を滅茶苦茶にされる行為は本当に後を絶たない。

 自店ではリモコンを破壊されたことはなかったが、代わりに見かけたのはサニタイザーの破壊。これを素手で破壊するのは難しいと思われるが、何らかの器具でも使用したのであろう。

サニタイザー
サニタイザー

 同じように便座を拭く除菌アルコール容器を破壊させられたこともあった。そしてもうひとつが大便器を詰まらせる行為。営業中の真っ只中にトイレが詰まったのでスタッフが改善を試みるが直る気配は全くなし。

 やむを得ずトイレ修理業者を呼んで依頼すること数十分、便器の中から大量の布オシボリが出てきたのだがその数なんと30本以上。最近では経費削減の意味合いもあり布オシボリを使う店はほとんどないと思われるがこの頃は珍しくなかった。

 よくもこんなくだらないことを思いつくものだが、この時は特定した犯人を後日確保することに成功。意外と高額だった修理費用はキッチリと請求させて頂き支払っていただいた。おまけに常連だったことは悲しくもあったがモチロン出入禁止である。

 それにしても本当に次から次へと後を絶たないパチンコ店における破壊行為。本人はバレないと思っているのかもしれないが、ほぼほぼ特定されるのは確実、さらに捕まればそれなりの罰を喰らうのも確実だ。

 行為に至ったのが、負けたからなのか、それとも気に食わないスタッフでもいたのか分からないが一度冷静になり自分自身を制御すべきだろう。捕まった後で後悔するのも自分自身なのだから。

オーハナB

オーハナB

元ホール店員、店長経験者。パチンコ店の裏側で起きた出来事や、人間関係を題材にしたコラムを担当している。過去に話題になった業界ネタなど、時代背景を感じる記事も作成中。自身の思い入れのあるシリーズの動向にも熱い視線を注ぐ。

【パチンコ店】極悪すぎる破壊行為の数々… 修理後のトイレから排出されたまさかのモノとはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合