GJ > 競馬ニュース > 【週末GJ人気記事総まとめ】
NEW

JRA「114連敗中」騎手の「甘過ぎ」処分に非難轟々……蛯名引退式に「金髪ロン毛」登場!堀厩舎「新エース」の躍進でルメールに誤算!?【週末GJ人気記事総まとめ】

【この記事のキーワード】, ,

JRA「114連敗中」騎手の「甘過ぎ」処分に非難轟々……蛯名引退式に「金髪ロン毛」登場!堀厩舎「新エース」の躍進でルメールに誤算!?【週末GJ人気記事総まとめ】の画像1

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

JRA「114連敗中」騎手の「甘過ぎ」処分に非難轟々……蛯名引退式に「金髪ロン毛」登場!堀厩舎「新エース」の躍進でルメールに誤算!?【週末GJ人気記事総まとめ】の画像2

JRA「114連敗中」騎手の油断騎乗と「甘過ぎ」処分に非難轟々!? 川田将雅のギリギリセーフが騎乗停止で、今回2着→3着が過怠金10万円だった理由

ライター「A」: 先週の小倉で原田騎手が油断騎乗。この結果、メサテソーロがゴール前で差されて2着から3着に。原田騎手は過怠金10万円を課せられました。

デスク「Y」:昔、油断騎乗は「騎乗停止30日」っていう、めちゃくちゃ厳しい罰則だったよね。黛弘人騎手だっけ?

ライター「A」:あと四位洋文騎手も課せられましたね。

デスク「Y」:そりゃ、馬券買ってるファンからすれば「なにやってんだ」ってなるし、公正競馬を保つ意味でも騎乗停止30日はしょうがないと思ってた。でも過怠金10万円って、ずいぶん軽くなったよね。

ライター「A」:今は油断騎乗の罰則にも整備されて「油断してた時間(完歩)」の長さで処罰が決まるそうです。原田騎手が油断騎乗だったのは、ほんの数完歩だったため過怠金だけで済んだのではないでしょうか。

デスク「Y」:じゃあ、もしゴール前で余裕のウイニングランしてて差されでもしたら、大変なことになるね。圧勝した時、たまにゴール前でガッツポーズしてる騎手がいるけど、あれは結構危ないってことか。オレは好きなんだけどなあ。M.デムーロ騎手の飛行機ポーズとか、最高じゃん!

ライター「A」:あれは油断騎乗に関係なく過怠金処分になってましたね……。

デスク「Y」:まさに飛行機ならぬ非行奇ポーズ!

ライター「A」:聞かなかったことにします。

JRA「114連敗中」騎手の「甘過ぎ」処分に非難轟々……蛯名引退式に「金髪ロン毛」登場!堀厩舎「新エース」の躍進でルメールに誤算!?【週末GJ人気記事総まとめ】の画像3JRA蛯名正義引退式に「金髪ロン毛」の”珍客”登場!? 「あの騎手」の変わり果てたロックバンド風貌に「誰だ!?」

ライター「A」:蛯名騎手の引退式に登場した松岡正海騎手の格好が話題になりました。

デスク「Y」:松岡騎手って、ずっと休養してるよね?

ライター「A」:昨年の秋に一度復帰しましたが、あれはお手馬のウインブライトに乗るためで、まだ状態が万全というわけではないそうです。

デスク「Y」:なるほどね。それで蛯名騎手の引退式に……えびなああああっ。

ライター「A」:ど、どうしたんですか!?

デスク「Y」:寂し過ぎる……武豊といっしょにデビューして、もう何年の付き合いになるか。何度も何度も苦楽を共にしてきた仲なんだよ!

ライター「A」:いやあ、向こうはデスクのこと気にしてないと思いますよ……。

デスク「Y」:えびなああああっ!

JRA「114連敗中」騎手の「甘過ぎ」処分に非難轟々……蛯名引退式に「金髪ロン毛」登場!堀厩舎「新エース」の躍進でルメールに誤算!?【週末GJ人気記事総まとめ】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  2. 川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?
  3. 【中山記念(G2)予想】ソールオリエンス&エルトンバローズよりも狙いたい中山巧者! 実力発揮なら逆転の可能性十分
  4. 【チューリップ賞(G2)展望】桜花賞に向けて「イクイノックス妹」が負けられない一戦!朝日杯FS3着タガノエルピーダ、2戦2勝ミラビリスマジックなど素質馬も虎視眈々
  5. 戸崎圭太に新たな「出会い」の予感!? 出世レース快勝のクラシック有力馬に続きイクイノックス、ドウデュース一蹴の「実力馬」が復調を予感させる走り
  6. ディープインパクト最終世代の「超良血馬」がついに覚醒!? 母はG1・3勝の名牝、豪脚を引き出した武豊の手腕にも絶賛の声
  7. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  8. 【弥生賞(G2)展望】シンエンペラー×川田将雅が新コンビ結成!レガレイラ撃破のダノンエアズロックと一騎打ち
  9. 【弥生賞】競馬界のタブーを破る陣営の本音を公開!絶好調レジェンド武豊騎手が9勝目を狙うサンライズジパングの勝機は?
  10. かつてのスプリント王がサウジで日本馬を返り討ち!? 3000mで圧倒的な強さを見せた「元快速馬」にファンも困惑