GJ > 競馬ニュース > 【週末GJ人気記事総まとめ】
NEW

JRA C.ルメール「落馬タックル」もお咎めなし……「激怒」は川田将雅にお任せ!? 皐月賞「鞍上問題」の裏にノーザンファームの戦略見え隠れ……【週末GJ人気記事総まとめ】

【この記事のキーワード】, ,

JRA C.ルメール「落馬タックル」もお咎めなし……「激怒」は川田将雅にお任せ!?  皐月賞「鞍上問題」の裏にノーザンファームの戦略見え隠れ……【週末GJ人気記事総まとめ】の画像1

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

JRA C.ルメール「落馬タックル」もお咎めなし……「激怒」は川田将雅にお任せ!?  皐月賞「鞍上問題」の裏にノーザンファームの戦略見え隠れ……【週末GJ人気記事総まとめ】の画像2■JRA C.ルメール「落馬タックル」もお咎めなし……武豊「騎乗停止の悪夢」アーモンドアイの7連勝止めた安田記念(G1)との違いは?

ライター「A」:先週土曜のレースで、ルメール騎手が騎乗したジャングルキングが発馬直後に、隣にいたモメントグスタールと接触。大野拓弥騎手が落馬するアクシデントがありました。

デスク「Y」:ヒヤッとしたけど、大野騎手は今週も乗れるみたいだからよかったね。

ライター「A」:頭部打撲と頚椎の捻挫だったようですが、大きなケガにならなくて何よりでした。

デスク「Y」:でも不可抗力とはいえ、ルメール騎手にまったくお咎めがないのは珍しいケースだよね。ジャングルキングが発走調教注意を受けただけで終わったんでしょ?

ライター「A」:はい。レース直後はネットでも「ルメール騎手が騎乗停止になるかも」というような書き込みが多く見られました。

デスク「Y」:だよねー。でも、今騎乗停止になっちゃうと皐月賞(G1)に乗れない可能性もあったわけでしょ? それはルメール騎手だけじゃなくて“色々な人”が困るよね(笑)。オレとしては「大きな力」が動いたんじゃないの?とか勘ぐっちゃうわけよ。誰とは言わないけどさ。

ライター「A」:しかし、ルメール騎手が皐月賞で乗るはずだったオーソクレースが結局、皐月賞を回避しちゃったんですよね……。それでルメール騎手は、アドマイヤハダルに騎乗することになりました。

デスク「Y」:若葉S(L)でめちゃくちゃ強かった馬か! でも、あの馬、岩田康誠騎手が乗ることになってなかったっけ?

ライター「A」:そこは大人の事情で……。

デスク「Y」:定番のルメール・ファーストかああ! 頑張れ!岩田康!

JRA C.ルメール「落馬タックル」もお咎めなし……「激怒」は川田将雅にお任せ!?  皐月賞「鞍上問題」の裏にノーザンファームの戦略見え隠れ……【週末GJ人気記事総まとめ】の画像3■JRA 川田将雅に「激怒」はお任せ!? 福永祐一「あの騎手」の後任回避で若手騎手に「ただただ可愛い」とデレデレ

ライター「A」:ウイニング競馬(テレビ東京)に出演した福永祐一騎手が、今春デビューした新人騎手について語りました。

デスク「Y」:見た見た。今年は女の子もいるからか、デレデレだったね(笑)。それにしても福永騎手も、もう44歳か。そりゃ、父親目線にもなるわなあ。

ライター「A」:可愛くて、まともに怒れないっておっしゃられてましたね。怒る方は同じトップジョッキーの川田将雅騎手に任せると(笑)。

デスク「Y」:川田騎手といえば今週『netkeiba.com』で新連載が始まったね。第1回読んだけど、めちゃくちゃよかった。

ライター「A」:自分とストイックに向き合ってきた川田騎手らしい内容でしたね。

デスク「Y」:古くは岡部幸雄さん、この間引退した蛯名正義さんとかもそうだけど、まだまだちゃんと怒れる人が必要だと思うけどな。「若い時の苦労は買ってでもせよ」って言うけどさ、怒ってくれるのは本当はありがたいこと。なかなか難しい時代になってるけどね。

ライター「A」:今年の年頭には、大塚海渡騎手へのパワハラ疑惑が大きく注目されましたし、指導とパワハラの境界って個人の受け方とか時代背景で変わりますからね。

デスク「Y」:オレも、もっと怒らないとな!今月は激おこぷんぷん丸キャラで行こうかな。

ライター「A」:また、微妙に古いネタを……。

デスク「Y」:どんだけ~!

JRA C.ルメール「落馬タックル」もお咎めなし……「激怒」は川田将雅にお任せ!? 皐月賞「鞍上問題」の裏にノーザンファームの戦略見え隠れ……【週末GJ人気記事総まとめ】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  2. 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!? ドゥラメンテの血を継ぐ魅力的血統背景…半兄は「中央未勝利」でスタッドイン
  3. 【弥生賞】武豊の「ゴールポスト」を動かす戦友が刺激! 同一重賞6勝のライバル凌ぐ得意舞台…サンライズジパングに「大物撃破」の可能性十分
  4. 戸崎圭太に新たな「出会い」の予感!? 出世レース快勝のクラシック有力馬に続きイクイノックス、ドウデュース一蹴の「実力馬」が復調を予感させる走り
  5. 横山典弘不在でも「例のプール調教」は効果抜群!好走光る穴馬は高松宮記念で不気味な存在…「まともな追い切り」なしでも成績安定
  6. 【弥生賞】競馬界のタブーを破る陣営の本音を公開!絶好調レジェンド武豊騎手が9勝目を狙うサンライズジパングの勝機は?
  7. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  8. 10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  9. 【弥生賞】「ウマ娘」で話題のオーナーが国内外で存在感!海外重賞制覇にオルフェーヴル、ジェンティルドンナの実装…川田将雅とシンエンペラーにも注目
  10. 岩田望来「大役」果たせずJ.モレイラに乗り替わりへ…明暗分けた4コーナーからのコース取りに指揮官は「さばきの差が出た」