GJ > 競馬ニュース > 川田将雅×金子真人オーナーの1番人気を妨害した騎手が… 3億円ホースに、東スポ杯勝ち馬、ホープフルSの1番人気馬も…4歳牡馬「行方不明」続出 武豊とのコンビで「6馬身差」ノーステッキ圧勝劇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
NEW

川田将雅×金子真人オーナーの1番人気を妨害した騎手が… 3億円ホースに、東スポ杯勝ち馬、ホープフルSの1番人気馬も…4歳牡馬「行方不明」続出 武豊とのコンビで「6馬身差」ノーステッキ圧勝劇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
川田将雅×金子真人オーナーの1番人気を妨害した騎手が… 3億円ホースに、東スポ杯勝ち馬、ホープフルSの1番人気馬も…4歳牡馬「行方不明」続出 武豊とのコンビで「6馬身差」ノーステッキ圧勝劇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
撮影:Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

川田将雅×金子真人オーナーの1番人気を妨害した騎手が… 3億円ホースに、東スポ杯勝ち馬、ホープフルSの1番人気馬も…4歳牡馬「行方不明」続出 武豊とのコンビで「6馬身差」ノーステッキ圧勝劇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
L.モリス騎手 撮影:Ruriko.I

川田将雅×金子真人オーナーの1番人気を妨害…L.モリスが「痛恨」の騎乗停止、「75戦1勝」苦戦の凱旋門賞ジョッキーに巻き返しはあるか

ライター「A」:L.モリス騎手が「痛恨」の騎乗停止。その数日後、本人からの申し出があったとして、短期免許の取り消しがJRAから発表されています。

デスク「Y」:英国では実力派と知られていたんだけど、80戦1勝と日本ではあまり実力を発揮できなかったね。水が合わなかったのかなぁ。でも競馬だから、今回の場合は芝っていうのかしら。それとも砂……。

ライター「A」:そういうのはどうでもいいんですよ!

デスク「Y」:文章で生計を立てているんだから、こういう表現を考えることは大事なことでしょうがよ!

ライター「A」:だったら、馬でいいでしょうが。競馬なんだから。日本の競馬とモリス騎手は“ウマ”が合わなかったようだとか。

デスク「Y」:おおっ。大手週刊誌の記事にある締めの言葉っぽくていいね。いつかはああいういい感じの締めの文章を書きたいって学生の頃から思っていたんだよ。ねぇ、これ私が思いついたことにしていい?

ライター「A」:そこまで褒めていただけるとちょっと照れますね。使用料をいただければいいですよ、なーんちゃって。

デスク「Y」:こんな誰でも思いつきそうな言葉に1円も払えるわけないだろうが! 身の程を知れ!!

ライター「A」:絶賛したのはあんたでしょうが……。

川田将雅×金子真人オーナーの1番人気を妨害した騎手が… 3億円ホースに、東スポ杯勝ち馬、ホープフルSの1番人気馬も…4歳牡馬「行方不明」続出 武豊とのコンビで「6馬身差」ノーステッキ圧勝劇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像3
ソールオリエンス 撮影:Ruriko.I

3億円ホースに、東スポ杯勝ち馬、ホープフルSの1番人気馬も…4歳牡馬「行方不明」続出に心配の声。ソールオリエンスとタスティエーラの惨敗だけじゃない不安視の理由

ライター「A」:昨年の牡馬クラシック組が存在感を発揮できていないようです。

デスク「Y」:まだ見切るには早いでしょ〜〜〜〜。明け4歳になったらどびゅーーーんってすごい活躍をしてくれそうじゃない。期待しているわん。

ライター「A」:期待するのは勝手ですけど、何か根拠があるんですか?

デスク「Y」:まったくない(断言)。でも、他の競馬ファンみんなが期待薄って思ってくれたらオッズが下がるじゃない。そういうときこそは狙い目なのよ、狙い目。競馬の神よ〜〜〜〜、今年こそは我に微笑みたまえ〜〜〜〜。

ライター「A」:そういう逆張りと神頼みばかりしているから、馬券を取れないんですよ。もうちょっと根拠を持って臨まないと。

デスク「Y」:だってさぁ、ちゃんと追い切り見たり、馬の状態や当日の芝状態とか調べて、スッゲー考え抜いたって当たんないときは当たんないんだもの。その労力を他のことにかけたほうが……。

ライター「A」:おおおい。こういう競馬系ニュースサイトの存在意義を真っ向から否定してんじゃないよ。

デスク「Y」:馬券にかけた時間とお金を他のことに使っていたら、私だってもっといい思いができた気が……。

ライター「A」:誰か〜〜〜! この人の口を塞いで!!

川田将雅×金子真人オーナーの1番人気を妨害した騎手が… 3億円ホースに、東スポ杯勝ち馬、ホープフルSの1番人気馬も…4歳牡馬「行方不明」続出 武豊とのコンビで「6馬身差」ノーステッキ圧勝劇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像4
キミノナハマリア 撮影:Ruriko.I

武豊とのコンビで「6馬身差」ノーステッキ圧勝劇!「終始手応えが楽でした」昨年オークスにも駒を進めた素材に覚醒の予感

ライター「A」:キミノナハマリアが重馬場で行われた北大路特別(2勝クラス)を勝利。2着に6馬身差つける圧勝劇を見せてくれました。

デスク「Y」:強かったねぇ。これから上のクラスに上がるけども、道悪だったら絶対に押さえなきゃいけない1頭になったわ。しかも、名前が印象的で覚えやすいから絶対に忘れない! サイコー!!

ライター「A」:なんて言いながら、その日が来たらすっかり忘れているんですよね……。

デスク「Y」:これは大丈夫よ。お気に入りの夜のお姉さんの名前がマリアだから。会うたびに君の名は? って聞けばマリアって返ってくるしね。これで思い出せる。

ライター「A」:忘れること前提じゃないか。本当に大丈夫ですか? 最近、物忘れがひどすぎません? こないだも「時代はサイフレス。今日はスマホだけで過ごすから」なんて言った1時間後に「サイフがない。盗まれた」って大騒ぎしていたでしょ。しかも、『今日は持ってきてないんでしょ』って教えても、「そんなことあるはずない」って怒り出しちゃうし。

デスク「Y」:え? そんなことあった? 覚えがないなぁ。そこまでヒドイことは忘れないと思うけど……、えっと、あれ、あれだよね、う〜ん、大丈夫。喉元までは来ているから……。君の捏造なんじゃないの?そういや誰だっけ?

ライター「A」:まさか私の名前も忘れちゃったんですか? やばさが年々深刻化している……。さて毎度バカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

2016年3月にオープンした「真剣勝負の裏にある真実に切り込む」ニュースサイト。娯楽業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

川田将雅×金子真人オーナーの1番人気を妨害した騎手が… 3億円ホースに、東スポ杯勝ち馬、ホープフルSの1番人気馬も…4歳牡馬「行方不明」続出 武豊とのコンビで「6馬身差」ノーステッキ圧勝劇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?
  2. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  3. 【中山記念(G2)予想】ソールオリエンス&エルトンバローズよりも狙いたい中山巧者! 実力発揮なら逆転の可能性十分
  4. 【チューリップ賞(G2)展望】桜花賞に向けて「イクイノックス妹」が負けられない一戦!朝日杯FS3着タガノエルピーダ、2戦2勝ミラビリスマジックなど素質馬も虎視眈々
  5. ディープインパクト最終世代の「超良血馬」がついに覚醒!? 母はG1・3勝の名牝、豪脚を引き出した武豊の手腕にも絶賛の声
  6. 【弥生賞(G2)展望】シンエンペラー×川田将雅が新コンビ結成!レガレイラ撃破のダノンエアズロックと一騎打ち
  7. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  8. 年度代表馬の「1年ぶり復活劇」が誰の印象にも残らなかった理由…芸術的な神騎乗だった岡部幸雄×皐月賞馬に見事な逆転勝利も
  9. かつてのスプリント王がサウジで日本馬を返り討ち!? 3000mで圧倒的な強さを見せた「元快速馬」にファンも困惑
  10. 岩田望来「大役」果たせずJ.モレイラに乗り替わりへ…明暗分けた4コーナーからのコース取りに指揮官は「さばきの差が出た」