GJ > 競馬ニュース > 【週末GJ人気記事総まとめ】
NEW

武豊さえ見抜けなかったスプリンターに福永祐一、浜中俊、元JRA安藤勝己も太鼓判! 福永「申し訳ないです」本人も認めた致命的判断ミス、「無気力騎乗」藤岡佑介に大ブーイング!? 【週末GJ人気記事総まとめ】

【この記事のキーワード】, ,

武豊さえ見抜けなかったスプリンターに福永祐一、浜中俊、元JRA安藤勝己も太鼓判! 福永「申し訳ないです」本人も認めた致命的判断ミス、「無気力騎乗」藤岡佑介に大ブーイング!? 【週末GJ人気記事総まとめ】の画像1

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

武豊さえ見抜けなかったスプリンターに福永祐一、浜中俊、元JRA安藤勝己も太鼓判! 福永「申し訳ないです」本人も認めた致命的判断ミス、「無気力騎乗」藤岡佑介に大ブーイング!? 【週末GJ人気記事総まとめ】の画像2福永祐一、浜中俊、元JRA安藤勝己も勝ち負けに太鼓判! 武豊でさえ見抜けなかったスプリンターに不気味さ、G1「31連敗」三冠トレーナーに見えた希望の光

ライター「A」:先週、10月のスプリンターズS(G1)へ向けた前哨戦セントウルS(G2)が行われましたが、ゴール前は1番人気のレシステンシアと2番人気のピクシーナイトが激しい接戦。3着も4番人気のクリノガウディーとほぼ実力通りの結果に終わりました。

デスク「Y」:夏競馬みたいな波乱のレースもいいけど、こういう別定のレースで実力馬がしっかり力を見せるのも、後のG1が面白くなっていいよね。ここにダノンスマッシュらが加わる本番が楽しみになった。

ライター「A」:そういった中、気を吐いたのが6番人気で4着したジャンダルム。上がり3ハロン32.6秒はメンバー最速でした。

デスク「Y」:すごい末脚で最後「3着!?」と思ったし、びっくりしたよね!

ライター「A」:前走の北九州記念(G3)は、末脚不発で1番人気を裏切ってしまいましたからね。

デスク「Y」:追える浜中俊騎手と手が合うのかも。これまで上がり最速は1度(デイリー杯2歳S・G2)しかなかったんだけどね。まさか、あそこまで切れるとは……。

ライター「A」:2走前に好位から楽に抜け出した春雷S(L)が非常に強い内容。お母さんが名スプリンターのビリーヴですし、ジャンダルムに期待したファンはああいった競馬を想像していたと思うんですけどね。レース後、浜中騎手はスタートさえ決まれば「G1を勝てる馬」と高評価してましたよ。

デスク「Y」:本番のスプリンターズSで、その浜中騎手が続投するのは大きいよね。

ライター「A」:期待が膨らみます。ただ、(スプリンターズSの舞台となる)中山1200mは追い込みが決まりにくいコース。できれば課題のスタートをクリアしたいところです。

デスク「Y」:アンカツさんも「G1でも穴っぽい」って言ってたし、買うなら単勝で勝負したい馬だな。10倍以上なら買う! それ以下なら買わない!

ライター「A」:たぶん皆、同じようなこと考えてると思いますよ(笑)。


JRA 福永祐一「申し訳ないです」本人も認めた致命的判断ミス、“自業自得”の「前が壁」にファンから非難轟々!?

ライター「A」:先週12日の中京最終レースは三連単が35万馬券という波乱の結果になりましたが、1番人気のキャロライナリーパが14着に大敗したことで、鞍上の福永祐一騎手が波乱の立役者の1人になってしまいました。

デスク「Y」:いやあ、福永騎手にとっては悲惨なレースだったね……。

ライター「A」:レース後、福永騎手からも「判断ミスです。申し訳ない」と最後の直線の進路取りに対する謝罪のコメントがあったそうです。

デスク「Y」:見た目だと、最内から抜けることができそうだったけどね。ただ、あそこは何かあった馬が退避するために空けておくことが暗黙の了解だから、福永騎手も強引に行こうとしなかったのかも。

ライター「A」:開幕週ということもあって、インコースのコース取りがシビアな状況でした。

デスク「Y」:ああいうの見ると、やっぱり騎手って難しいって思う。一瞬の判断で、数秒先の未来を予測しながら動かなきゃならないわけだもんね。

ライター「A」:特にこのレースのような短距離戦だと、一瞬の躊躇とか、判断ミスが命取りになりますからね。

デスク「Y」:それも競馬の場合だと、そこに馬券が……つまりはファンのお金が絡んでくるもんね。1つのエラーの重さが、他のスポーツと違う。正直、騎手だけは絶対にやりたくない。

ライター「A」:デスクはそれ以前に、そのビール腹を何とかしないと騎手になれないですね。暑いのはわかりますが、最近涼しくなりましたし、飲み過ぎかと。

デスク「Y」:そういう意味でも、騎手だけは絶対にやりたくない!

武豊さえ見抜けなかったスプリンターに福永祐一、浜中俊、元JRA安藤勝己も太鼓判! 福永「申し訳ないです」本人も認めた致命的判断ミス、「無気力騎乗」藤岡佑介に大ブーイング!? 【週末GJ人気記事総まとめ】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「出禁」になったO.ペリエ「税金未払い」騒動!? L.デットーリ「コカイン使用」K.デザーモ「アルコール依存症」過去の”外国人騎手トラブル”に呆然……
  2. 【天皇賞・春(G1)】馬券圏内100%の激走で5万馬券的中!? 四位洋文が福永祐一に授けた「金言」とは… 11番人気2着スティッフェリオにあった鉄板級の法則
  3. 目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 今村聖奈、角田大河の謹慎中に存在感発揮も…安田記念前に師弟関係で遺恨勃発か
  4. 「素行不良」で干された若手の更生に関西の大御所が名乗り! 福永祐一を担当した大物エージェントもバックアップ…関係者から「優遇され過ぎ」の声
  5. 「ニューヒロイン候補」小林美駒が見せた著しい成長!リーディング争いに敗れても勝負強さでベテランを圧倒…女性騎手戦線に「新時代到来」の予感
  6. 須貝尚介厩舎「重賞50連敗」ゴールドシップ、ソダシら手掛けた名門が苦戦…相次いだ誤算と見えてきた光明
  7. 【青葉賞】武豊「ダービーに出さないといけない」キタサンブラック弟シュガークン出陣! 相性抜群レース完勝も、本番に不安材料?
  8. 横山武史「乗り替わり」の無念を晴らす重賞勝利に会心ガッツポーズ! 初のメイン勝ちなど大暴れ「妹弟子」の活躍も刺激に?
  9. 【マイラーズC】団野大成がソウルラッシュで代役V!安藤勝己氏、田原成貴氏も安田記念に好感触…「申し訳ない気持ちです」元主戦が悔やんだ2年前の大失態
  10. NHKマイルCに「史上最高メンバー」集結!? 2歳女王アスコリピチェーノVS2歳王者ジャンタルマンタルに加え「あの大物」参戦も…役割を終えたマル外ダービーに脚光