GJ > 競馬ニュース > ネクラ女医の競馬日記No.2 〜競馬場と女性客の話〜
NEW

ネクラ女医の競馬日記No.2 〜競馬場と女性客の話〜

【この記事のキーワード】, ,

ネクラ女医の競馬日記No.2 〜競馬場と女性客の話〜の画像1

 競馬場のメイン客層といえば、どんなイメージですか?

 一昔前は、殺気立ったオジサン達がスポーツ新聞を小脇に闊歩しているイメージでした。私が現場に通い出した頃(2000年代後半)も、まだまだ殺伐とした空気を残していたように思います。

 個人的にはそんな雰囲気もけっこう好きだったのですが、近頃はジェンダーレス・エイジレスに楽しめる「レジャー」として、どんどん敷居が低くなってきているなと感じます。


 その象徴たるものの一つが、「UMAJOスポット」です。

ネクラ女医の競馬日記No.2 〜競馬場と女性客の話〜の画像2

 女性ファン獲得のためJRAが「UMAJOプロジェクト」を立ち上げたのは2012年。プロジェクトの一環として中央競馬各場内に設置された「UMAJOスポット」では、可愛いフォトスポット、無料で休憩できるカフェスペース、競走馬のイラスト入りのフレーバーコーヒー、季節ごとに変化する馬モチーフのデザートなどを楽しむことができます。個人作家のアクセサリーショプもあり、他では手に入らない個性的なアパレルグッズも手に入ります。


 たくさんの女性の中で特に目立つのは、シニア層の多さでしょうか。特に人気と実力を兼ね備えたアイドルホースの活躍が目覚ましい昨今、彼らのグッズで全身を固めたおば様が楽しそうにおしゃべりしているのは、まるで孫の応援に来ているような雰囲気です。


 97年をピークに減少傾向が続いたJRAの総売得金額は、2012年から反転し、成長を続けています。中でも女性客は約13%(2012年)から18%(2018年)まで増加しており、UMAJOプロジェクトの奏功が伺えます。今後も様々なグラデーションの客層を取り込むエンタメとして、発展することを願っています。

さかた

さかた

英国在住の競馬好きアラサー女医。学生時代はWINS場内スタッフのアルバイトをしながら、ウオダス世代の火花散るレースに脳を焼かれた。好きな競馬場メシは「梅屋」のモツ煮込み。鉄火場であおるビールは人生の道標。

ネクラ女医の競馬日記No.2 〜競馬場と女性客の話〜のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【クイーンS】ボンドガール武豊は「仲間外れ」の孤軍奮闘!? 「休み明け」C.ルメールは新潟ではなく札幌参戦
  2. 今村聖奈、小林美駒、古川奈穂が戦線離脱…「新人女性騎手」にかかる期待 過怠金「計16万円」若手騎手が土日で4回の制裁! 2年目若手騎手「まるで宝くじ」と話題!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  3. 武豊「マジック炸裂」も次走で鞍上問題発生!? 一撃“5億円”獲得「世代ナンバーワン牡馬」が参戦予定
  4. 重賞勝ち馬で「伝説」に匹敵のセントライト記念!? アルナシーム優勝で朝日杯が話題も…休養中の実力馬が秋の復帰に準備着々
  5. 福永祐一厩舎「良血2歳馬」が仕切り直しのデビュー戦! 川田将雅が騎乗する「同期」の血統馬がライバル?
  6. 「G1・3勝」の名牝も彷彿? 武豊&ナムラローズマリーが3連勝達成!「力もスピードもある」北海道で急上昇の短距離牝馬
  7. JRA「暑熱対策」に関係者からブーイング続出!?朝帰り避けられぬ可能性も…「遅過ぎる最終レース」に現場は戦々恐々
  8. 「怪物候補」に早くもイクイノックス二世の声!?鞍上はドゥラメンテ、スターズオンアースで無念の降板…「7馬身差」より際立った加速と爆発力
  9. 「計224歳」横山典弘、武豊、柴田善臣、小牧太の爺祭り!?小倉、札幌、福島で大活躍…ラストライドの名手は「131万馬券」で有終の美
  10. 【クイーンS】藤田伸二を背に初重賞制覇を飾った「名牝」、今年の狙い目は武豊騎乗「恵量」の3歳馬?【東大式必勝馬券予想】