GJ > 麻雀ニュース > 多井隆晴×佐々木寿人「No.1対談」実現!  > 3ページ目
NEW

多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点

【この記事のキーワード】, ,

多井:僕と寿人の共通点は「親番で強いかどうか」「迫力があるかどうか」だと思ってて、僕は子の時はずっと降りてるけど、親の時は結構行く。

――確かに、多井さんや寿人さんは親番で一気に高打点を連発するイメージがあります。

多井:僕らの場合はMリーグ以前から積み上げてきたイメージもあるからね。コバゴー(小林剛、U-NEXTパイレーツ)も親の時はポン・チーしないで、結構4000オール(親の満貫)とかを作りに行くんですよ。親番でも早めに形式テンパイ取りに行ったりとか、手なりで軽くアガりに行っちゃう人が苦戦してるのかも。タイトル戦の決勝とかもそうだけど、やっぱり親番で高打点を絡めて連荘しないと、そう簡単に試合には勝てない。

多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点の画像7
改めて親番の重要性を語る多井。やはりMリーグも親番で爆発できなければ勝てない

寿人:それはそうですね。

多井:寿人の親番の連荘率45.59%(昨シーズン1位)はヤバイね。親の寿人は子が多少攻めてきても一切引かないし、リーチして周りを抑え込んじゃう(昨シーズンのリーチ率31.01%は1位)。

寿人:毎年10万点分くらいリーチ棒出してますね。100回はリーチしてる。(昨シーズンは37試合で平均リーチ数4.08(1位)=約15万点!)

多井:その割には、聴牌料収支が+3000点しかないんだよね。逆に高宮(まり、KONAMI麻雀格闘倶楽部)さんの+26500点(1位)って凄くない?

寿人:高宮の場合はリーチして空振ってる分もあるかな。

――なるほど、聴牌料収支の高さは最後まで粘って得ているだけじゃなく、逆にリーチの空振りの多さが招いている数字でもあるわけですね。そうなると、聴牌料収支が高いことは、必ずしも良いこととは限らないということになりますね。

多井:俺も-11500だもんなあ……普段からあんまり気にしてないけど。ちなみにレギュラーシーズンの通算3位って誰だっけ?

――TEAM雷電の黒沢選手ですね、通算460.7pt。4位が435.6ptで内川幸太郎選手(KADOKAWAサクラナイツ)、5位が432.9ptで小林選手になります。

多井:くっ、黒沢さん……ww

寿人:昨シーズンだけで(聴牌料収支)-42000点だもんw

多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点の画像8
リーチ棒は勝つための“供物”。とはいえ……黒沢さんw

多井:役満打ってんじゃん、ノーテン罰符だけで(笑)! でも、それで通算+460.7ptなわけでしょ。僕も-11500点で、寿人も+3000点ということは、聴牌料収支はあんまり意識し過ぎない方がいいのかも!

――ちなみに昨シーズンのレギュラーシーズンでトータル2位の内川選手が-14500点、3位の小林選手が-22500点、4位の堀慎吾選手(KADOKAWAサクラナイツ)が-14500点、5位の松本吉弘選手(渋谷ABEMAS)に至っては黒沢選手に次ぐ-38500点……確かに、そうかもしれませんね!

多井:これは共通点を見つけちゃったんじゃない?

――ノーテン罰符にこだわらない方がいいということでしょうか?

多井:というか「ちゃんとアガれる形のリーチを打ちましょう」ってことだろうね。

――となると、寿人さんのガラクタリーチは……。

多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点のページです。GJは、麻雀、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  2. 萩原聖人「95%は辞めるつもりだった」Mリーグ「引退」について告白……歴史的大敗からの逆襲のカギは原点回帰。今一度考えるべき「雷電の麻雀」とは
  3. 今、明かされるMリーグ2020白鳥翔・松本吉弘・日向藍子、それぞれの「涙」の理由。多井隆晴「5連闘」轟沈で、まさかの号泣終幕から2ヵ月【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー後編】
  4. Mリーグ「新生」KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎を渋谷ABEMAS白鳥翔が直撃! 「あのロゴ、やっべええ!!」魔法少女が憧れる最強の「情報発信力」【Mリーグ場外対談】
  5. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. JRA菊花賞(G1)大本命ヴェロックスに勝利なし!? 渋谷ABEMAS多井隆晴VS松本吉弘が三連単「ガチ万馬券」トークバトル!
  8. 麻雀Mリーグ「影の立役者」小林未沙&松嶋桃が降臨!! 麻雀界「名実況者」の”ホンネ”に迫る!!
  9. JRAオークス(G1)黒沢咲「超強気の場外ホームラン狙い」で大万馬券ゲット!? Mリーグを震撼させた「強気のヴィーナス」が競馬界に初登場!
  10. 8月だョ!渋谷ABEMAS全員集合!! 「新加入」日向藍子登場に、キャプテン多井「Mリーグ開幕戦行ってみる?」【渋谷ABEMASインタビュー】
  11. Mリーグ多井隆晴「どうやったら彼女できんの?」を白鳥翔がメッタ斬り!? 「とりあえず○○をやめなさい!」【渋谷ABEMAS対談インタビュー】