GJ > 麻雀ニュース > 多井隆晴×佐々木寿人「No.1対談」実現!  > 2ページ目
NEW

多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点

【この記事のキーワード】, ,

寿人:一番は勝負強さですね。そして、頭の回転の速さ。解説とかを聞いてても「よく、それだけ色々思いつくな」って思う。そういうのが試合で活きてくるわけですよ、いろんな局面に対応できるし。このデータを見ても隙がない。

リーチ打ったら「ツモられそうだな」ってのが、あるじゃないですか。控室で試合を見てても多井さんがリーチを打ったら「ああ、なんかアガりそうだな」って。そういうのを持ってる人っていうのが、やっぱり強いんじゃないかなと思いますけどね。

多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点の画像3
昨シーズンMVPなど圧倒的な強さを見せるKONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、適切な距離をとって撮影しています。

多井:俺は寿人の方が一杯アガってるイメージあるけどな。ドラも乗るし(笑)。でも寿人がこれだけ勝つっていうのは、毎年のKONAMI(麻雀格闘倶楽部)の状況も関係してると思う。

僕が最初のシーズンでMVP獲った時も、白鳥(翔)が負けてたでしょ。あの時、僕はトップを狙う比重を少し上げていたんですよ。もちろん、ラスになる確率も高くなるんだけど、それがたまたま上手くいったんだよね。

――白鳥さんが冗談で、多井さんのMVPは「俺のおかげだ」っておっしゃられていました。

多井:そうそう。だから、もしKONAMIの調子がずっと良ければ、寿人もトップが減る代わりにラスも減る麻雀を打つと思うよ。

寿人:チームが余裕のある状態にあまりなったことがないんですよ。

――確かにKONAMI麻雀格闘倶楽部は何故か、毎シーズン序盤で出遅れて……後半に猛烈な勢いで巻き返してくるイメージです。

多井:今シーズンのウチみたいに途中で400、500って浮けば、寿人も戦い方を変えてくると思うよ。このスコア(3シーズンで合計+803.1pt)は、寿人の元々の雀風+チームの状況が招いた結果だろうね。

――なるほど! では逆に多井さんから見た「寿人さんの強さ」は?

多井:麻雀って隅々まで研究したら、本当に細かい色んな知識がある。でも「正直、これってどこまで勝敗に関係してるの?」って思うものも一杯あるわけ。僕とか、他の麻雀プロは、そんなに意味がない細かいところまで考えちゃってるんですよ。でも、それって無駄になることも多くて……。

多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点の画像4
初代MVPを始め、レギュラーシーズン通算で+922.1pt(1位)の渋谷ABEMAS多井隆晴

――寿人さんは以前から「自分が勝った試合しか見ない」と公言されていますね。ちなみに2着だった試合は見るんですか?

寿人:2着の試合はまあ……見てもいいかな。

多井:なんだよ、それ(笑)!

寿人:3着はもうダメですね。自分がアガってないと面白くなくて、まったく見る気がしない……。

――らしさ全開ですね(笑)。多井さんは以前から、麻雀はめちゃくちゃ頑張って勉強しても、逆に弱くなることもある競技とおっしゃられています。

多井:そうそう。ホントは僕らも極力無駄なものを削ぎ落としたいんだけど、どれが本当に無駄なのかがわからない。正直、あまり無駄なことについて時間を割きたくないんだけど、その一見無駄なことが実は僕にとって大事なことで、いきなり勝てなくなったりするのが怖いからできない。

その点、寿人は何が大事で、何がそこまで大事じゃないかをちゃんと見極めてる。無駄がないんだよね。だから、試合中の打牌もめちゃくちゃ速いでしょ。

寿人:多井さんは元々、連盟(日本プロ麻雀連盟)にいたじゃないですか。その時代はバンバンバンバン速かったんです。

多井:昔はねwww

寿人:でもそれが「なんで、あんなに遅くなっちゃったんだろ」って僕は思うんですけど……。

多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点の画像5
多井さん、昔はあんなに打つの速かったじゃないっすか
多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点の画像6
色々あったんだよ……w

多井:それは(Mリーグ指定5団体の1つ)RMUを造ったのが大きいかな。これまでずっとRMUでトップのところで戦ってるのが俺一人だったから「自分がここで変なミスをしたら」「俺が完璧でないと」って思っちゃうようになった。RTDリーグ(藤田晋invitational RTDリーグ)の頃はホント、そんな感じだったね。

寿人:その気になれば、多井さんはめちゃくちゃ速く切れるんですよ、実は。

多井:今でも時間打ち切りとかだと、めちゃくちゃ速いよ(笑)。でも、強さはそんな変わらないんだよね。あんまり考えずに打ってる時の方が調子が良い。Mリーグで好調なのは、もしかしたらRMUの重責から少し解放されてるからかも。

――MリーグではRMUの選手であると同時に「渋谷ABEMASの多井隆晴」でもあるわけですからね。

多井:僕だけじゃなくてABEMASのみんなで勝てばいいって思ってるから。あと、今シーズンから松ヶ瀬(隆弥、RMU)が入ってくるのも嬉しいね。(EX)風林火山はチームカラー的に向いてると思う。

――今シーズンの多井さんも期待できそうですね。他に、お2人が共通しているところはありますか? できればMリーグの勝ち方というか「強者」の共通点のようなものが見えると嬉しいのですが。

多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点のページです。GJは、麻雀、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. 今、明かされるMリーグ2020白鳥翔・松本吉弘・日向藍子、それぞれの「涙」の理由。多井隆晴「5連闘」轟沈で、まさかの号泣終幕から2ヵ月【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー後編】
  2. 麻雀Mリーグ「ドラフトまとめ」&「チーム戦力」を徹底分析!! 史上初のシーズン開幕に向け「優勝」大本命はあのチーム!?
  3. 多井隆晴「断固」ABEMAS宣言! 激動のオフシーズン滝沢和典「電撃退団」に白鳥翔が感じた「Mリーグに足りないもの」とは【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー前編】
  4. 松本吉弘「麻雀界が揺れた」奇跡の大抜擢から半年……”負けて当然の若手”だからこそ「絶対に負けられない」理由【RTDリーグ2018インタビュー】
  5. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 萩原聖人「95%は辞めるつもりだった」Mリーグ「引退」について告白……歴史的大敗からの逆襲のカギは原点回帰。今一度考えるべき「雷電の麻雀」とは
  8. 美人雀士・高宮まり、ついにGJに降臨!! 麻雀で「〇〇論」が変わった!? 麻雀の「魅力」プロ雀士としての「辛さ」とは……
  9. 8月だョ!渋谷ABEMAS全員集合!! 「新加入」日向藍子登場に、キャプテン多井「Mリーグ開幕戦行ってみる?」【渋谷ABEMASインタビュー】
  10. 麻雀Mリーグ『渋谷ABEMAS』逆襲の誓い! 若きMリーガー白鳥翔&松本吉弘が語ったチーム最大の危機”インフル騒動”の舞台裏
  11. Mリーグ多井隆晴「どうやったら彼女できんの?」を白鳥翔がメッタ斬り!? 「とりあえず○○をやめなさい!」【渋谷ABEMAS対談インタビュー】