GJ > 麻雀ニュース > 小林剛×多井隆晴  > 2ページ目
NEW

小林剛×多井隆晴が新設『Mリーグ』を語り尽くす! 何故「コバゴーは勝てるのか」麻雀のセオリーを覆す「正論」に驚愕!?

【この記事のキーワード】, ,
小林剛×多井隆晴が新設『Mリーグ』を語り尽くす! 何故「コバゴーは勝てるのか」麻雀のセオリーを覆す「正論」に驚愕!?の画像3

――麻雀にチームワークなど存在しない。

小林:それぞれが快適に麻雀を打てれば。「こんなヤツのために勝ちたくない!」みたいなことにならなければ、チームワークに拘らなくても個人が80半荘打つつもりで一番ポイントが儲かるように打ってくれれば十分です。

――Mリーグの発足会見では、今まで「麻雀プロ=スーツ」のイメージを覆すユニフォームが公開された。

多井:カッコいいよね。

小林:会見のオープニングで、カッコいい方がスポーツのように着こなしていたので「あんなイメージにしたいんだろうな」と思いました。僕も「ちょっと痩せないとダメだな」と思いましたね。普段からダイエットは気にしているんですけど、あれを見てますます……「マズイ」と(笑)。

――ご自身が選ばれる可能性は。

小林:難しい質問ですね……例えばRTDリーグの実績だけで選ばれるなら、選ばれると思います。ただ、企業側に「この人を選びたい」という思いがあるわけで、僕をどう評価してくれるのかはまったくわからないですね。

多井:僕、剛くんと一緒のチームになるような予感があるんですよ。お互い、小さな団体を代表するプレイヤーで、たぶん僕を知っている人は剛くんのことも知ってる。だから、一緒のチームになるかもしれないけど、逆に共倒れになる可能性もあるわけで……。

小林剛×多井隆晴が新設『Mリーグ』を語り尽くす! 何故「コバゴーは勝てるのか」麻雀のセオリーを覆す「正論」に驚愕!?の画像5

小林:選んでくれる企業は「この人で売り出したい」という思いがある。となると、やっぱり人気の高い女流さんとかが、選ばれやすくなる傾向はあるんじゃないでしょうか。でも、それは決して悪いことではなくて、麻雀プロの存在が世に大きく出るチャンス。実力も大事ですが、人気も大事だと思いますね。

 あとRTDリーグに出ていない麻雀プロの方で、強い方もたくさんいます。例えば、麻将連合を創った井出洋介さん、現代表の忍田幸夫さん辺りは選ばれても全然おかしくない方々ですね。

多井:他にも金子正輝さんとか、土田浩翔さん(共に最高位戦)とかを選ぶ企業は、麻雀通のファンからめっちゃ好かれるでしょうね。近藤誠一さん(最高位戦)、前原雄大さん(日本プロ麻雀連盟)とかは普通に選ばれそう。あ、滝沢和典(連盟)も選ばれると思いますね。

――ライバルは多い。

多井:そう考えると、僕らはどんどん不安になってくるんですよ(笑)。

小林:ドラフトの日は会場に行きますけど、ドキドキだと思います。

――お話変わって、ご活躍中のRTDリーグでは「BLACK DIVISION」の予選を終えて630.3ポイントという圧倒的な結果。

小林:おかげさまで結果的にですけど、瀬戸熊直樹(連盟)さんが持っていた予選の最高記録(576.4ポイント)を更新することができました。

――それは凄い!準決勝にも300ポイント以上を持ち越し、もう決勝進出も十分に見える。

多井:本人は80%っていうけど、僕に言わせれば90%は大丈夫。すでにポイントが抜けてるんで、周りが「自分がトップじゃなかったら、小林さんに」ってなりますから。

――確かに、予選の終盤でも同じ傾向が見られた。しかし、あれだけのメンバーが集まって、ここまで圧倒的な結果を残すのは簡単ではない。

小林:たまたま運が良くて出来過ぎな結果です。インタビューには、毎回「たまたま……」しか言ってなくて申し訳ないんですけど(笑)。

――「流れ」が向いた。

小林:たまたま良いことが重なっただけです。

多井:それを「流れ」っていうんだよ!

――まあ、そこは永遠に平行線なのでさておき(笑)。しかし、小林さんは2017シーズンでも262.4ポイントで「WHITE DIVISION」断トツの1位。さすがに「たまたま……」だけでは語れない。「小林剛が勝てる理由」というものがあるはず。

小林剛×多井隆晴が新設『Mリーグ』を語り尽くす! 何故「コバゴーは勝てるのか」麻雀のセオリーを覆す「正論」に驚愕!?のページです。GJは、麻雀、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  2. 萩原聖人「95%は辞めるつもりだった」Mリーグ「引退」について告白……歴史的大敗からの逆襲のカギは原点回帰。今一度考えるべき「雷電の麻雀」とは
  3. 今、明かされるMリーグ2020白鳥翔・松本吉弘・日向藍子、それぞれの「涙」の理由。多井隆晴「5連闘」轟沈で、まさかの号泣終幕から2ヵ月【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー後編】
  4. Mリーグ「新生」KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎を渋谷ABEMAS白鳥翔が直撃! 「あのロゴ、やっべええ!!」魔法少女が憧れる最強の「情報発信力」【Mリーグ場外対談】
  5. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. JRA菊花賞(G1)大本命ヴェロックスに勝利なし!? 渋谷ABEMAS多井隆晴VS松本吉弘が三連単「ガチ万馬券」トークバトル!
  8. 麻雀Mリーグ「影の立役者」小林未沙&松嶋桃が降臨!! 麻雀界「名実況者」の”ホンネ”に迫る!!
  9. JRAオークス(G1)黒沢咲「超強気の場外ホームラン狙い」で大万馬券ゲット!? Mリーグを震撼させた「強気のヴィーナス」が競馬界に初登場!
  10. 8月だョ!渋谷ABEMAS全員集合!! 「新加入」日向藍子登場に、キャプテン多井「Mリーグ開幕戦行ってみる?」【渋谷ABEMASインタビュー】
  11. Mリーグ多井隆晴「どうやったら彼女できんの?」を白鳥翔がメッタ斬り!? 「とりあえず○○をやめなさい!」【渋谷ABEMAS対談インタビュー】