GJ > 競馬ニュース > 有馬記念を楽しめないヤツは投資しろ!? 正論も儲けも大事だが、真の競馬ファンは「楽しんで勝つ」【徒然なる神のくず競馬トーク】
NEW

有馬記念は楽しめ! 正論も儲けも大事だが、真の競馬ファンは「楽しんで勝つ」【徒然なる神のくず競馬トーク】

【この記事のキーワード】, ,

有馬記念は楽しめ! 正論も儲けも大事だが、真の競馬ファンは「楽しんで勝つ」【徒然なる神のくず競馬トーク】の画像1

「有馬記念らしいレース」

「有馬よければ、すべてよし」これは、すべての競馬ファンの合言葉ではないでしょうか。意味はそのまんまです。今年勝ってる人も負けている人も、最後に有馬記念で馬券が当れば、実に健やかな気持ちで新年を迎えられるはずです。

「すべての競馬ファンの合言葉」と言いましたが、すべては言い過ぎました。そうではない人も実在します。「有馬記念も数あるレースの一つであって、有馬記念だからといって大勝負する必要はまったくないし、有馬記念だからといって勝たなければいけない、なんてことももちろんない。G1だろうが、重賞だろうが、未勝利戦だろうが関係ない。自分が勝てると踏んだレースで大勝負すべきです。なので、有馬記念だからといってテンションが上がるってことはないですね」

 このような人ですね。こんなヤツはですねえ……。競馬ファンの風上にも置けんのだよ!!

 有馬記念で気持ちが盛り上がらないヤツの何が競馬ファンか!? まあ、この人の言っていることは寸分のスキもない正論ですが(笑)、有馬記念だけは別なんですよ! お祭りなんですよ!! 当てて終わりたいんですよ!! 当てて金銭的に大きな余裕を持って新年を迎えたいのです!!

 私も馬券における儲けはかなり重視しますが、でも競馬を楽しむことはもっと重視しています。今年の有馬記念はめちゃくちゃ難しいです。儲け重視で考えるなら、あまり賭けるべきレースではないと言えます。ですが、私は真剣に予想するし、大金を賭けます(私なりのね)。何故なら、お祭りだからです! 楽しいじゃないですか!

「楽しんで勝つ」これが私の馬券における最大の目標なのです。

 まあ、儲けのみを重視して目を¥マークにして競馬をやるくらいなら、多分投資とかやった方がいいですからね(笑)。目を¥マークにすることも大切です。ある程度そうしないと勝てませんから。しかし、競馬をやるならやっぱり楽しくないとねえ、と私は思います。で、今年の有馬記念も予想の段階では存分に楽しみました。このコラムが載る頃には私の予想も出てるかな? ウイニング競馬か、私のYouTubeで確認してください。

 自信を持って言えることは、全く自信は無いという事です(笑)。何だ、このレースは。枠順が難しさに拍車をかけましたね。ただ、実に有馬記念らしいレースになったとは思います。どの馬を買っても、その馬を狙っている人にとっては「おいしい」と思えるオッズになるんじゃないですかね。

 古くから「有馬記念は好きな馬を買うレース」という言葉もあります。私はこの言葉はあまり好きではありませんが、今回に関してはどれを買っても間違いとは言えないレースですし、どれが来てもそれなりに納得のいく配当でしょう。故に「好きな馬から買えばいい」が成立しますね。まあ、私は好き嫌いではなく、私なりの根拠と心中しましたが。

 さて、結果や如何に!? 共にお祭りを楽しみましょう!

キャプテン渡辺

キャプテン渡辺

お笑い芸人。1975年10月20日生まれ、静岡県静岡市出身。A型。放送芸術学院卒業。2005年にお笑いトリオ・キラッキラーズを結成。現在はピン芸人として活躍中。土曜の競馬中継「ウイニング競馬」レギュラー。競馬予想術の粋を集めた自著「神の馬券術」が好評発売中

【YouTube】「くず競馬チャンネル」https://youtu.be/JfZ6Y2AQklo

Twitter:@captain1975

有馬記念は楽しめ! 正論も儲けも大事だが、真の競馬ファンは「楽しんで勝つ」【徒然なる神のくず競馬トーク】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 武豊「一発回答」チューリップ賞(G2)制覇に元主戦・永島まなみは何を思う?「またコンビを組ませていただける時は…」20年の時を経て巡り合ったスイープトウショウと武豊の不思議な関係
  2. 今年6 勝「大苦戦」M.デムーロにセラフィックコール主戦降板の悲報…「この馬は化け物」「モノが違う!」とベタ惚れもキャリア初の大敗から3か月
  3. 【弥生賞ディープインパクト記念(G2)予想】渾身の三連複「1点」勝負! シンエンペラーからの好配当狙い
  4. 武豊やC.ルメールでさえ「NGリスト」の個性派オーナーが存在感…お気に入りはG1前に「無念の降板」告げた若手騎手、過去に複数の関係者と行き違いも?
  5. アドマイヤ軍団が「G1・45連敗」武豊と絶縁し「40億円」と引換えに日本競馬界フィクサーの”逆鱗”に触れた凋落の真相?
  6. ソールオリエンス「完敗」で低レベル世代疑問が再燃も…5連勝で戴冠の「最強候補」が復帰間近、別路線でも明るい材料?
  7. 【金鯱賞(G2)展望】“低レベル疑惑”4歳牡馬最後の砦? 天皇賞・春(G1)へ向けてドゥレッツァがいよいよ始動!
  8. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  9. JRA木幡育也「クビ引退」まっしぐら……処分決定も「甘すぎ」「プロじゃない」&親まで槍玉に
  10. JRA 武豊「忖度なし」乗り替わりにファンから同情の声!? 「踏み絵でも踏ませる気か……」蜜月厩舎との疎遠が影響か