GJ > 競馬ニュース > キャプテン渡辺が語る「予想の醍醐味」と避けられない不利…負けた時に大切な「気持ちの持っていき方」とは?【徒然なる神のくず競馬トーク】
NEW

キャプテン渡辺が語る「予想の醍醐味」と避けられない不利…負けた時に大切な「気持ちの持っていき方」とは?【徒然なる神のくず競馬トーク】

【この記事のキーワード】, ,

キャプテン渡辺が語る「予想の醍醐味」と避けられない不利…負けた時に大切な「気持ちの持っていき方」とは?【徒然なる神のくず競馬トーク】の画像1

 東京開催が始まりましたが、私はやはり予想するにあたっては東京が一番好きかもしれません。やはり、紛れが少ないですからね。紛れが少ない分、能力で決まってしまい、配当は安いかもしれませんが、それはそれで買い方で何とかなるものです。

 予想の醍醐味にもいろいろとありますが、「皆が思っているよりこの馬は強い」とか、「この馬はこの条件なら強い」とか、そういう人気薄の馬を見つけて当てるのは、大きな醍醐味の一つでしょう。

 それが小回りの狭い競馬場とかだと、能力は間違いなくて自分の見る目は間違っていなかったのに、不利を受けて負けたりしますよね。あれが嫌いなんですよねえ。まあ、自分が買ってない人気馬が不利を受けて飛んで大儲けする事もありますから、それはそれで小回りの醍醐味なんですけどね(笑)。

 でも、やっぱり、どの馬が不利を受けるか?とか、どの馬がスムーズに競馬が出来るか?なんていうのは、ちょっと予想の範疇ではないじゃないですか。なので、あまり好きじゃなかったりします。まあ、とはいえ、私の東京競馬の成績が良いのかどうかはよくわかりませんけど。

 ただ、全部が全部東京競馬場みたいな感じだったら飽きるでしょうし、日本の競馬場はバラエティに富んでいてとても良いバランスですよね。坂の有無、直線の長さなど、よく出来ていますよね。

負けた時の「気持ちの持っていき方」

 そしてもう一つ。不利問題ですけども、自分が買っていた馬が不利を受けたり出遅れたりして飛ぶ事は、これはもう競馬をやっていたら避けられない事です。しかし!前述しましたが、自分の買っていない人気馬が同じように不利を受け、飛んだおかげで大儲けする事があるわけです。

 はい。あの買っていた馬が不利を受け、「不利を受けてなければ間違いなく来てただろうな……」というあの苦しみ……。こんなにつらい事があるのかと。もう何もかもが嫌になったりしますね。よくわかります。ええ。誰もが毎週のように経験する事です。

 その時に思い出してください!自分が買っていない人気馬が不利を受けて飛んだおかげで大儲けした時の事を!つまり、不利のおかけで得する事もかなりあるという事を忘れないでください!不利を憎まないでください!

 これが自分の買っていた馬が不利を受けて飛んだ苦しみへの、唯一の特効薬です!他に代わるものはありません(笑)。負けた時の気持ちの待っていき方というのは、ギャンブラーにとって実に大切な事なのです!

 何かちょっと話が変わってしまいましたが(笑)、とりあえず東京競馬を楽しみたいと思います。G1もありますしね。では、今週も頑張りましょう〜!

キャプテン渡辺

キャプテン渡辺

お笑い芸人。1975年10月20日生まれ、静岡県静岡市出身。A型。放送芸術学院卒業。2005年にお笑いトリオ・キラッキラーズを結成。現在はピン芸人として活躍中。土曜の競馬中継「ウイニング競馬」レギュラー。競馬予想術の粋を集めた自著「神の馬券術」が好評発売中

【YouTube】「くず競馬チャンネル」https://youtu.be/JfZ6Y2AQklo

Twitter:@captain1975

キャプテン渡辺が語る「予想の醍醐味」と避けられない不利…負けた時に大切な「気持ちの持っていき方」とは?【徒然なる神のくず競馬トーク】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  2. 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!? ドゥラメンテの血を継ぐ魅力的血統背景…半兄は「中央未勝利」でスタッドイン
  3. 戸崎圭太に新たな「出会い」の予感!? 出世レース快勝のクラシック有力馬に続きイクイノックス、ドウデュース一蹴の「実力馬」が復調を予感させる走り
  4. 横山典弘不在でも「例のプール調教」は効果抜群!好走光る穴馬は高松宮記念で不気味な存在…「まともな追い切り」なしでも成績安定
  5. 【弥生賞】武豊の「ゴールポスト」を動かす戦友が刺激! 同一重賞6勝のライバル凌ぐ得意舞台…サンライズジパングに「大物撃破」の可能性十分
  6. 【弥生賞】競馬界のタブーを破る陣営の本音を公開!絶好調レジェンド武豊騎手が9勝目を狙うサンライズジパングの勝機は?
  7. 【弥生賞】「ウマ娘」で話題のオーナーが国内外で存在感!海外重賞制覇にオルフェーヴル、ジェンティルドンナの実装…川田将雅とシンエンペラーにも注目
  8. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  9. 10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. 岩田望来「大役」果たせずJ.モレイラに乗り替わりへ…明暗分けた4コーナーからのコース取りに指揮官は「さばきの差が出た」