GJ > 競馬ニュース > みんなが「来ない」と思ってる時こそ買い時! 新潟の外回りや東京でこそ「逃げ馬」狙いに妙味あり【徒然なる神のくず競馬トーク】
NEW

みんなが「来ない」と思ってる時こそ買い時! 新潟の外回りや東京でこそ「逃げ馬」狙いに妙味あり【徒然なる神のくず競馬トーク】

【この記事のキーワード】, ,

みんなが「来ない」と思ってる時こそ買い時! 新潟の外回りや東京でこそ「逃げ馬」狙いに妙味あり【徒然なる神のくず競馬トーク】の画像1

 今週からは新潟競馬です。ウイニング競馬的には、毎週の新潟移動は朝も早くて大変なので、そんなに好きではありませんが(笑)、新潟競馬そのものは大好きです。

 私は基本的には広いコースの方が好きで、だから東京競馬場は好きだし、新潟の芝の外回りなんか大好きなんですよ。ああ、好きというのは予想するのが好きってことです。

 小回りコースにもそれはそれで良さはありますが、やはり紛れが多いというのは予想の段階では難点になりますよね。不利や紛れのおかげで人気馬が負けてくれるのも、小回りコースの馬券の醍醐味ではあるのですが。

 特に私は馬券を絞りに絞るので、紛れがあって何が来てもおかしくないようなレースは予想しててつらいのです。その点、新潟の芝の外回りとか、東京コースなんかは、まず能力がモノを言いますからね。予想が立てやすいんですよね。

 皆が見逃している、人気薄だけど実は能力の高い馬とか、皆が思っている程は強くないのに人気になっている馬とか、そういう馬を見つけた時にテンションが上がるのです。お茶割りが進んで仕方ないのですね、はい。

 そして逃げ馬狙いの私としては、新潟の外回りや東京でこそ逃げ馬を狙いたくなります。

 やはり、この条件は差し馬がかなり人気しますからね。差し馬が人気だけど、絶好の狙い目の逃げ馬を見つけた時にお茶割りをお代わりするのですね、ええ。

 小回りコースだと、そもそも逃げ馬は人気なので妙味がないんですよねえ。逃げ馬は皆が来ないと思っている時にこそ、買いたいものですから。ただ、それでも小回りコースは逃げ馬が来るから買いますし、結構獲らせてもらっているし、何だったら私の馬券成績自体は小回りコースの方がいいかもしれません。

 考えてみれば、小回りコースで軽量なのにそんなに人気していない逃げ馬を夜中に見つけた時は、瞳がバキバキの¥マークになって、その日はもう眠るのを諦めるしかないほどの高揚感に包まれますからね。やはり、どのコースであろうが、妙味のある馬を見つけた時の喜びに大差はないのかもしれません。

 ただ、繰り返しになりますが、予想のしやすさと予想の楽しさでは、個人的に広いコースに軍配が上がります。あと新潟といえば、私は千直が大好きなんですよ。千直は圧倒的に前有利でハナを切ってラチ沿いを取った馬が来る。ラチ沿いを取る馬が何かわかれば、半分当たったようなものです。あ、外枠有利は言うまでもありません。

 もうそういうのはバレていて高配当は期待出来ませんが、私は千直は外枠だけの少頭数のレースだと思っているので、絞って買うにはうってつけのレースではあります。何だかんだ内枠に人気馬が入ればそれなりに売れるので、本当の少頭数のレースよりは配当の妙味もあるのです。

 書いてて、早く新潟のレースの馬柱が見たくなって来ました。すでに今日から眠れないかもしれん。夏競馬はここからが本番! 夏を制しましょう! ではまた!

キャプテン渡辺

キャプテン渡辺

お笑い芸人。1975年10月20日生まれ、静岡県静岡市出身。A型。放送芸術学院卒業。2005年にお笑いトリオ・キラッキラーズを結成。現在はピン芸人として活躍中。土曜の競馬中継「ウイニング競馬」(テレビ東京)レギュラー。競馬予想術の粋を集めた自著「神の馬券術」(KADOKAWA)が好評発売中

【YouTube】くず競馬チャンネル

Twitter:@captain1975

みんなが「来ない」と思ってる時こそ買い時! 新潟の外回りや東京でこそ「逃げ馬」狙いに妙味あり【徒然なる神のくず競馬トーク】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【クイーンS】ボンドガール武豊は「仲間外れ」の孤軍奮闘!? 「休み明け」C.ルメールは新潟ではなく札幌参戦
  2. 今村聖奈、小林美駒、古川奈穂が戦線離脱…「新人女性騎手」にかかる期待 過怠金「計16万円」若手騎手が土日で4回の制裁! 2年目若手騎手「まるで宝くじ」と話題!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  3. 武豊「マジック炸裂」も次走で鞍上問題発生!? 一撃“5億円”獲得「世代ナンバーワン牡馬」が参戦予定
  4. 重賞勝ち馬で「伝説」に匹敵のセントライト記念!? アルナシーム優勝で朝日杯が話題も…休養中の実力馬が秋の復帰に準備着々
  5. 福永祐一厩舎「良血2歳馬」が仕切り直しのデビュー戦! 川田将雅が騎乗する「同期」の血統馬がライバル?
  6. 「G1・3勝」の名牝も彷彿? 武豊&ナムラローズマリーが3連勝達成!「力もスピードもある」北海道で急上昇の短距離牝馬
  7. JRA「暑熱対策」に関係者からブーイング続出!?朝帰り避けられぬ可能性も…「遅過ぎる最終レース」に現場は戦々恐々
  8. 「怪物候補」に早くもイクイノックス二世の声!?鞍上はドゥラメンテ、スターズオンアースで無念の降板…「7馬身差」より際立った加速と爆発力
  9. 「計224歳」横山典弘、武豊、柴田善臣、小牧太の爺祭り!?小倉、札幌、福島で大活躍…ラストライドの名手は「131万馬券」で有終の美
  10. 【クイーンS】藤田伸二を背に初重賞制覇を飾った「名牝」、今年の狙い目は武豊騎乗「恵量」の3歳馬?【東大式必勝馬券予想】