GJ > 競馬ニュース > 【ホープフルS】今年最後の開催で負けなくない!皇帝の強さを信じて馬連で勝負!【UMAJOモモのオイシイ競馬】
NEW

【ホープフルS】今年最後の開催で負けなくない!皇帝の強さを信じて馬連で勝負!【UMAJOモモのオイシイ競馬】

【ホープフルS】今年最後の開催で負けなくない!皇帝の強さを信じて馬連で勝負!【UMAJOモモのオイシイ競馬】の画像1
今年も残すところあとわずか!皆さんにとってどんな一年でしたか? 良いことも悪いこともあったと思いますが、来年はもっと良い一年にしましょうね✨

 こんにちは!今日も(丸山)元気な平野ももです~!

 先週の有馬記念(G1)はどうでしたか?
当たりハズレ関係なく、すごく楽しかったよね~!!!ファン投票で人気の馬がたくさん出るから、年末の大イベントとして有馬だけやるって人もいるよね!ある意味でファン感謝祭だったよね~!

 結果は2番人気→7番人気→6番人気で、人気順だけで見ると少し荒れたかな?って思うけど、強豪揃いだったからそうなるよね~。それにしてもレベルの高いレースだったね!
まず勝利したドウドュース&武豊騎手、おかえりなさい!やっぱりこのコンビが見たかったよ!ものすごい末脚で一気に先頭に立ったときは「ドウドュースだ…!武豊だ…!」って思ったの。見たかったのはこの光景かもしれないって(TT)

 2着のスターズオンアースは大外枠(平野”もも”枠)のハンデに打ち勝ったね~!16番が来ていなかった有馬記念で2着って凄いことじゃない?スタートしてすぐ前につけてくれたから、C.ルメール騎手の本気を感じられたよ!レースを見ていると、馬券を買った馬の騎手に「もっと前にいてくれれば」ってことがよくあるから、攻めの姿勢でレースしてくれると応援している方は嬉しいよね!信じて買って良かった。

 3着はタイトルホルダーでしたね!馬券持ってなかったけど逃げ馬を見ると「残ってほしい!」って思っちゃうんだよね(笑)そしてちゃんと残してくれたね~!
横山和生騎手とかっこいいラストランを見せてくれてありがとう(TT)現役生活お疲れ様でした!

 来年は3歳馬のリベンジが見られるのかな?もう楽しみだよ~!!

UMAJO平野ももの注目の本命は

 さてさて、今週は2歳馬の中距離王を決めるホープフルS(G1)ですね!
年内最後の開催ですね!ここで今年の負けを取り返してやろうって思っている人もいっぱいいそう(笑)
昨年は1~5番人気が飛んで、3連単が246万円もついてビックリ!1着は14番人気の超大穴ドゥラエレーデで、この馬は先日のチャンピオンズC(G1)で3着になっていましたね~!この時も9番人気からの3着。B.ムルザバエフ騎手も凄いよね。

 でも2018年から2020年の3回は1~4番人気の決着になっていたり、他の年も2桁人気はほとんど来てないから、そこまで身構えなくて良さそうだね!

 さて予想をします!
G1に昇格した17年から過去6年の傾向を見ると、馬券に絡んだ18頭中14頭が前走1着でした!キャリアの浅い馬ばかりだから、負けていない馬を積極的に狙いたいよね!

 今年の出走馬では、11頭が当てはまります。
その中でも前走で1番人気だった馬の勝率も高いよね。だからシンエンペラー、ウインマクシマムは注目したいな!

 また昨年のドゥラエレーデ以外は、1番人気が4勝で2番人気が1勝。2着3着には穴馬が食い込むケースもあるみたいだから、中穴くらいまでは狙いたいな!


「◎」はB.ムルザバエフ騎手が乗るシンエンペラーです。
デビュー戦、京都2歳S(G3)と連勝していて、今回3連勝がかかっているね!ムルザバエフ騎手とは初めてのコンビだけど、上手な騎手だから期待しちゃうな~!2000mの距離を経験しているのはすごく良いよね!2歳でこの距離はパワーが必要だと思うから、その点は高評価です。凱旋門賞馬ソットサスの弟で、管理するのは世界の矢作厩舎だから期待大だね!

「○」はC.ルメール騎手が乗るレガレイラです。
乗り替わりなしで2戦しているのは魅力的です!やっぱり馬のクセとか、特徴が分かっている騎手のほうが安心できるなって思うよね~。前走のアイビーS(L)で3着に負けたけど、前残りの決着で展開も向かなかったよね~。このメンバーの中なら能力は上だと思うよ~!

「▲」は松山弘平騎手が乗るゴンバデカーブースです。
前走のサウジアラビアロイヤルC(G3)では、メンバー最速の上がりで、2着馬に2馬身差をつけてゴールしています!距離が400m延長するのは不安だけど、若い馬って未知数だから期待を込めて応援したいと思います!勝利目指して頑張ってほしいな♪

「△」は戸崎圭太騎手が乗るヴェロキラプトルです。
この馬は三浦皇成騎手が1000勝したときに乗っていた馬って印象が強い!SNSで「恐竜に乗って1000勝達成!」って見掛けて面白かった(笑)今回は初めて戸崎騎手が乗るけど、ベテランなので問題なく乗りこなせそうだよね!

「☆」は武豊騎手が乗るセンチュリボンドです。
逃げのレースが得意で直近の2レースは、内枠に入ってスムーズに位置取りができたけど、今回は8枠になってしまった!でも乗るのは有馬記念で完全復活を遂げたレジェンド・武豊ですよ!圧倒的経験値で馬の能力を引き出してくれ~!

 もう1頭の「☆」は坂井瑠星騎手ミスタージーティーです。
デビュー戦では8頭中6番手に最終コーナーを通過したものの、直線で爆発的な末脚を見せて差し切りましたね!ブーストがかかっていたよね(笑)暴走にも見えたけど、あれが本物ならもう一度見たい!

【ホープフルS】今年最後の開催で負けなくない!皇帝の強さを信じて馬連で勝負!【UMAJOモモのオイシイ競馬】の画像2
ピザが食べたくなってOKストアで買ってきたの! クオリティが高いことで有名だよね!モチモチで美味しかったです♡

♡平野ももの買い目
馬連 6-1.2.13.16.18

【ホープフルS】今年最後の開催で負けなくない!皇帝の強さを信じて馬連で勝負!【UMAJOモモのオイシイ競馬】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 無策? 武豊×ドウデュースは「何故」敗れたのか。単勝165倍の最低人気に絡まれた想定外の宝塚記念…最大最強の宿敵イクイノックスがもたらした意外な弱点とは
  2. 「ゴールドシップ再び?」宝塚記念デー大出遅れに場内どよめき…横山武史「約20馬身」のハンデ跳ね返せず
  3. ブローザホーン「牡馬初」古馬でG1制覇! 人気種牡馬の「早熟」イメージ完全払拭へ
  4. 永島まなみ「もったいなかった」不完全燃焼のリベンジへ! スプリントG1馬近親の「古豪」と狙う藤田菜七子、今村聖奈超え
  5. 武豊×福永祐一厩舎、C.ルメール×木村哲也厩舎の期待馬が「直前回避」…競走馬が無事にデビュー戦までこぎ着けることの難しさ
  6. 「正直よく分からない」「今日は走らなかった」武豊すら戸惑った惨敗…7冠馬の父が勝てなかった宝塚記念、ドウデュースはライバルのリベンジに続けるか
  7. 「オーナーの逆鱗」に触れた原優介が突然のクビ宣告!? 帝王賞でウィルソンテソーロ降板も決定済み…気になる「鞍上交代」はやっぱりアノ人?
  8. 名門の「結晶的」配合馬が武豊とデビュー! 調教師も騎手時代「G1初優勝」の縁…スピード自慢の父に初白星プレゼントへ
  9. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  10. 武豊「40連敗中」弱点発覚で100万馬券ゲット!「武豊だから消し」で荒稼ぎする競馬予想AIとは