GJ > 競馬ニュース > 好きな競馬小説「優駿」の話 ~ネクラ女医の競馬日記No.14~
NEW

好きな競馬小説「優駿」の話 ~ネクラ女医の競馬日記No.14~

【この記事のキーワード】, ,

好きな競馬小説「優駿」の話 ~ネクラ女医の競馬日記No.14~の画像1

 好きな競馬小説はありますか?

 古内一絵の「風の向こうへ駆け抜けろ」、馳星周の「ロスト・イン・ザ・ターフ」など名作はいくつもありますが、個人的には宮本輝の「優駿」が、最も記憶に残っています。

「優駿」は、第1回JRA賞馬事文化賞を受賞した作品です。作者は執筆に先立ち社台ファームに取材をしたそうで、作中には創業者・吉田善哉をモデルにした大牧場主も登場します。また、取材の過程で実際に馬主となったことで、みずから馬産業に深く関わっていきました。そのためか、他と一線を画したリアルな描写が楽しめます。

好きな競馬小説「優駿」の話 ~ネクラ女医の競馬日記No.14~の画像2

 ただ、現実のディティールに忠実でいながらも、エンタメとしてしっかり成立しているのが「優駿」の凄いところです。競馬を取り巻く恋愛、親子愛、策謀、そして生と死。極めてリアルな競馬描写と様々なフィクション的ドラマが無理なく噛み合った傑作なのです。ぜひ、読んでみてください。(ちなみに、映画化もされています。)

さかた

さかた

英国在住の競馬好きアラサー女医。学生時代はWINS場内スタッフのアルバイトをしながら、ウオダス世代の火花散るレースに脳を焼かれた。好きな競馬場メシは「梅屋」のモツ煮込み。鉄火場であおるビールは人生の道標。

好きな競馬小説「優駿」の話 ~ネクラ女医の競馬日記No.14~のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. ジャスティンミラノを大幅に上回った「期待の良血」がG1に向けて出陣! C.ルメールに替わる新パートナーは「初制覇」のチャンス到来?
  2. 【激走候補5頭】J.モレイラ不在の週末は波乱必至!? 大荒れ実績十分福島牝馬S(G3)&フローラS(G2)【週末重賞ピックアップ】
  3. 【マイラーズC(G2)予想】セリフォスは関係者コメントから切り! ソウルラッシュから一発逆転の穴馬へ流しで勝負
  4. 「絶不調時の凌ぎ方」こそ強い者とそうでない者の差が出る?キャプテン渡辺が実行している一番良い方法【徒然なる神のくず競馬トーク】
  5. 【フローラS(G2)予想】1番人気不振の荒れる1戦、フラワーC組優位と見て穴馬を指名!
  6. 【フローラS】「批判覚悟の出走」が1000万馬券の大波乱を演出!除外された武豊の超良血は幻のG1馬に…「東京マスター」菅原明良と挑む渾身の権利獲り
  7. 「ルメールショック」が木村哲也厩舎に直撃?桜花賞に続き皐月賞も人気馬が凡走…主戦騎手不在で「13連敗」の急ブレーキ
  8. 【NHKマイルC】川田将雅ジャンタルマンタル参戦で浮上した「鞍上問題」…陣営と繋がり強い「三冠騎手」が有力候補? その背中に跨るのは
  9. 「注目のルーキー」吉村誠之助が狙う重賞初騎乗V!武幸四郎の快挙から27年…人気薄でも侮れないコンビ
  10. JRA「隠れ最強馬」が待ちに待った戦列復帰…ジャスティンミラノに引け取らない実力、令和の「マツクニローテ」再現あるか?