GJ > 競馬ニュース > 10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
NEW

10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
撮影:Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
今村聖奈騎手/撮影:Ruriko.I

【小倉大賞典】10万馬券を演出した今村聖奈と分かれた明暗…「106戦1勝」の同期に訪れた試練の時

ライター「A」:小倉大賞典(G3)は三連単10万円オーバーと波乱の決着。立役者となったのは10番人気の低評価を覆して3着に好走した今村聖奈騎手のセルバーグでした。

デスク「Y」:お見事! 今村騎手は今年1勝と苦戦中。だけど、こういう好走をきっかけに波に乗れることもあるはずさ。これから、ガンバってこう!

ライター「A」:また同期でこちらも今季1勝の角田大河騎手は2番人気のゴールドエクリプスに騎乗していましたが、落馬した馬と接触するなどのトラブルもあり、12着に終わっています。

デスク「Y」:きっつー。でも、今回は敗因が明確だからね。力負けでは無いことはわかっているさ。このコンビは次こそ大活躍してくれるハズ。さっと切り替えて行こー。切り替えて、ゴーゴー!

ライター「A」:なんかやけにテンション高いし、優しいですね。変な物でも食べました?

デスク「Y」:わかるぅ? 3連休にね。親戚のお子さんがちょっと遅れたバレンタインのチョコケーキを持ってきてくれることになってるのよ! なんかこう温かい気持ちに包まれてほんわかしちゃってるんだよねぇ。ああ、早く仕事終わってくんないかな。お小遣いもたんまりあげちゃう。

ライター「A」:でもデスク3連休は全日出社ですよね? 先週の金曜日から土日挟んで月曜までの4連休にしていたので。

デスク「Y」:(゚Д゚)ハッ!

ライター「A」:おおっ。『クリムゾン・キングの宮殿』のジャケ写の顔真似、上手いっすね。

デスク「Y」:代わってくれたりとか……。

ライター「A」:無理。

10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像3
三浦皇成騎手/撮影:Ruriko.I

C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」G1の舞台で超大物誕生の予感? 圧倒的な強さに陣営は米クラシックも視野…気になるのは「鞍上問題」の行方か

ライター「A」:フェブラリーS(G1)の同日に行われた3歳限定のヒヤシンスS(L)を勝った三浦皇成騎手のラムジェットが見事な走りを見せたと話題です。

デスク「Y」:後方一気で見事なV。ラムジェットはデビュー戦も同様に後方から差し切っていたけども、この末脚は本物だわね。早く重賞の舞台で見てみたいわぁ。

ライター「A」:ただ日本の重賞で見るのはちょっと先になりそうです。陣営は引き続き三浦皇成騎手でケンタッキーダービー(米G1・ダート2000m)に直行するプランを明かしています。

デスク「Y」:あ、そっか! ヒヤシンスSって「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」の対象レースだったか。あの選定されたレースにそれぞれポイントが振り分けられてて、そのいずれかを走り、最多ポイントの馬がケンタッキーダービーに行けるってやつ。

ライター「A」:ラムジェットは今回の勝利で30P獲得して暫定1位。ただ伏竜S(OP)も対象レースで、勝ち馬には40Pが与えられるんですよね。

デスク「Y」:ってことは伏竜Sの勝ち馬がケンタッキーダービーに出たいって言い出すと、ラムジェットは出られないってわけか。こりゃ、最後の最後までわからないわね。3月下旬の伏竜Sにも大注目だわ〜。

10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像4
アーモンドアイ

エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か…「ぶっちぎり」の重賞リーディングも後押し

ライター「A」:一部から早熟と有り難く無い評価をされていた種牡馬エピファネイアですが、それが払拭されつつあります。

デスク「Y」:最近は古馬になった産駒の活躍も著しいものね。今後の産駒の活躍にも期待が高まるけど、やっぱり1番の注目株はアーモンドアイとの間に産まれたアロンズロッドだわよね。

ライター「A」:順調にいけば、今年の夏以降にデビューだとか。預託先は母馬のアーモンドアイも管理していた国枝栄厩舎に決まったようです。

デスク「Y」:いいねぇ。将来は三冠馬かしら。「名牝の子は走らない」のジンクスを覆してほしいわね。

ライター「A」:アロンズロッドの馬名の由来は旧約聖書で、モーゼが海を割った際に使用した杖の名前だとか。

デスク「Y」:由緒正しきお名前に感服しまくり! 後方から馬群をぱっかーんと割って見えるくらい母を彷彿とさせる末脚を発揮してほしいわね。こう、ぱっかーーーー(ガンっ)。あ、痛っ。

ライター「A」:手を頭の上から振り下ろして、机にぶつけてる……。なんでこうもダメなんだろ。一度、アロンズロッドで頭をぱっかーんしてもらったほうがいいのでは……。はぁ、疲れるわぁ。さて、毎度バカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. ジャスティンミラノを大幅に上回った「期待の良血」がG1に向けて出陣! C.ルメールに替わる新パートナーは「初制覇」のチャンス到来?
  2. 【激走候補5頭】J.モレイラ不在の週末は波乱必至!? 大荒れ実績十分福島牝馬S(G3)&フローラS(G2)【週末重賞ピックアップ】
  3. 【マイラーズC(G2)予想】セリフォスは関係者コメントから切り! ソウルラッシュから一発逆転の穴馬へ流しで勝負
  4. 「絶不調時の凌ぎ方」こそ強い者とそうでない者の差が出る?キャプテン渡辺が実行している一番良い方法【徒然なる神のくず競馬トーク】
  5. 【フローラS(G2)予想】1番人気不振の荒れる1戦、フラワーC組優位と見て穴馬を指名!
  6. 【フローラS】「批判覚悟の出走」が1000万馬券の大波乱を演出!除外された武豊の超良血は幻のG1馬に…「東京マスター」菅原明良と挑む渾身の権利獲り
  7. 「ルメールショック」が木村哲也厩舎に直撃?桜花賞に続き皐月賞も人気馬が凡走…主戦騎手不在で「13連敗」の急ブレーキ
  8. 【NHKマイルC】川田将雅ジャンタルマンタル参戦で浮上した「鞍上問題」…陣営と繋がり強い「三冠騎手」が有力候補? その背中に跨るのは
  9. 「注目のルーキー」吉村誠之助が狙う重賞初騎乗V!武幸四郎の快挙から27年…人気薄でも侮れないコンビ
  10. JRA「隠れ最強馬」が待ちに待った戦列復帰…ジャスティンミラノに引け取らない実力、令和の「マツクニローテ」再現あるか?