GJ > 麻雀ニュース > 日本ダービー(G1)多井隆晴
NEW

JRA日本ダービー(G1)大本命サートゥルナーリアも多井隆晴に「秘策」アリ!?  麻雀Mリーグ「個人MVP男」が最速最強「4点」勝負!!

JRA日本ダービー(G1)大本命サートゥルナーリアも多井隆晴に「秘策」アリ!?  麻雀Mリーグ「個人MVP男」が最速最強「4点」勝負!!の画像1「大舞台」といえば、多井隆晴! Mリーグ「MVP」の勝負強さを見せつける!?

 26日には、国民的知名度を誇る日本ダービー(G1)が開催される。1年で最も東京競馬場に熱い視線が注がれる1日となるが、実は一足早く”敵情視察”に向かった男がいた。

 今や、その名声は麻雀界に留まらない。『大和証券Mリーグ2018』(AbemaTV)において、個人MVPを獲得した多井隆晴(渋谷ABEMAS)である。

 理由は、競馬ファンの間でもお馴染みの『競馬場の達人』(グリーンチャンネル)の収録。麻雀界から競馬界へ、破竹の勢いで進出するカリスマ・Mリーガーに競馬の祭典の見解を聞いた。(敬称略)

――よろしくお願いします! 先週のオークスの日は『競馬場の達人』の収録があったとか。

渋谷ABEMAS多井隆晴選手(以下、多井):東京競馬場まで行ってきましたよ! これも、去年からここで予想させてもらってるおかげです!

――ありがとうございます。本サイトの競馬企画出演から、わずか1年……最近は麻雀以外でのご活躍も目立ってますね! それで結果の方は?

多井:まあ、そこは番組を見てのお楽しみということで(笑)。

――楽しみにしています(笑)。さて、いよいよダービーです。ここ最近は東京競馬場でレコード決着が頻発していますし、今週も速い時計の決着になりそうです。

多井:とにかくコンディションがいい印象ですね。東京競馬場の芝はホントきれいで走りやすそうでした。

――なるほど。それで多井さんの本命は?

多井:今回もルメー……!!(お約束)

――ルメール騎手はお休み(騎乗停止)中です!(笑)

JRA日本ダービー(G1)大本命サートゥルナーリアも多井隆晴に「秘策」アリ!?  麻雀Mリーグ「個人MVP男」が最速最強「4点」勝負!!のページです。GJは、麻雀、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. 京大卒プロ雀士・松嶋桃に直撃インタビュー!! 「美人雀士」にして「クイズ女王」が見据える麻雀への「想い」とは
  2. JRA 日本ダービー(G1)多井隆晴「◎」エフフォーリアも、涙の「ドゥラメンテ愛」崩壊!?『ウマ娘』ドハマり中の最強Mリーガーが出した結論とは
  3. JRA天皇賞・秋(G1)「影の実力者」ミッキーロケットで明暗!?「最速最強」多井隆晴VS「ゼウスの選択」鈴木たろうが激アツ予想対決!!
  4. 萩原聖人「95%は辞めるつもりだった」Mリーグ「引退」について告白……歴史的大敗からの逆襲のカギは原点回帰。今一度考えるべき「雷電の麻雀」とは
  5. 最年少Mリーガー松本吉弘「僕がMリーグの個人1位になれる」の真意……初著書で語られた「麻雀界の藤井聡太」の軌跡【書籍発売記念インタビュー】
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 麻雀Mリーグ「ドラフトまとめ」&「チーム戦力」を徹底分析!! 史上初のシーズン開幕に向け「優勝」大本命はあのチーム!?
  8. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  9. Mリーグ・渋谷ABEMAS松本吉弘「人生最大の苦境」を語る。「僕にとっては『今』が大事な時期」試練の先に見据える未来像
  10. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  11. 有馬記念「アーモンドアイは負ける」麻雀界カリスマ勝負師2人が挙げた「超人気薄」激走馬とは!? 多井隆晴×村上淳が2019最後の大予言!?