GJ > 競馬ニュース > “悪質タックル”で藤田菜七子の兄弟子が騎乗停止、「やったもん勝ち」の波乱演出に厳しい声…後味の悪さ残る
NEW

“悪質タックル”で藤田菜七子の兄弟子が騎乗停止、「やったもん勝ち」の波乱演出に厳しい声…後味の悪さ残る

【この記事のキーワード】, ,
悪質タックルで藤田菜七子の兄弟子が騎乗停止、「やったもん勝ち」の波乱演出に厳しい声…後味の悪さ残るの画像1
丸山元気騎手 撮影:Ruriko.I

 8日の土曜福島で行われた阿武隈S(3勝クラス・芝1800m)は、戸崎圭太騎手が騎乗した5番人気シンボが勝利した。

 善戦しながら勝利にはあと一歩のレースも多かった本馬だが、2020年12月17日にJRAへ転入してから23戦目にして待望の初白星。好位からソツのない抜け出しを決めた鞍上の好騎乗も光った。

 また、勝ち馬をクビ差まで追い詰める2着に入ったのは、モリノカンナチャン(牝5、美浦・鈴木伸尋厩舎)だ。メンバー最速となる上がり35秒0の末脚を繰り出し、11頭立ての8番人気から低評価を覆すことに成功。3連単の払戻が7万4260円という波乱を演出した。

「ハンデが52キロと軽かったですし、展開もハマりましたからね。気で走る馬ですが、今日の感じならまだ気持ちはあります」

 モリノカンナチャンに騎乗した丸山元気騎手は、レースをそう振り返ったが、最後の直線で外側に斜行したため、アールクインダム、ヴェールランス、イリマといった3頭の進路が狭くなる不利も発生。この件について、丸山騎手には7月22日から30日まで9日間(開催日4日間含む)の騎乗停止処分が下された。

「やったもん勝ち」の波乱演出に厳しい声…

 イリマが2番人気、ヴェールランスが3番人気と馬券が売れた人気馬が被害に遭ったこともあり、ネットの掲示板やSNSなどで一部のファンから「甘過ぎる」「狙ってやっている?」「これじゃやったもん勝ち」といった厳しい声が続出。丸山騎手としても素直に喜べない結果となった。

 現在の降着に関するルールでは、「加害馬の違反行為により被害馬が走行を妨害されたと認める事象で、かつその妨害行為がなければ被害馬が加害馬より先に入線していたと判断した場合」とされているため、被害に遭った3頭の脚色を鑑みた結果、着順の変更には至らなかったようだ。

 内が開いていたとはいえ、スピードの上がった最終コーナーでは遠心力もあって外を選ぶしか選択肢がなかったようにも見える。勿論、丸山騎手の斜行が故意だったかどうかは分からないものの、アクシデントを目撃したファンから厳しい声が出たことは事実。

 “クリーンな騎乗”の重要性を再認識させられた騎乗停止処分でもあった。

黒井零

1993年有馬記念トウカイテイオー奇跡の復活に感動し、競馬にハマってはや30年近く。主な活動はSNSでのデータ分析と競馬に関する情報の発信。専門はWIN5で2011年の初回から皆勤で攻略に挑んでいる。得意としているのは独自の予想理論で穴馬を狙い撃つスタイル。危険な人気馬探しに余念がない著者が目指すのはWIN5長者。

“悪質タックル”で藤田菜七子の兄弟子が騎乗停止、「やったもん勝ち」の波乱演出に厳しい声…後味の悪さ残るのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【小倉大賞典】10万馬券を演出した今村聖奈と分かれた明暗…「106戦1勝」の同期に訪れた試練の時
  2. C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」G1の舞台で超大物誕生の予感? 圧倒的な強さに陣営は米クラシックも視野…気になるのは「鞍上問題」の行方か
  3. 【フェブラリーS】「馬に申し訳ないです」騎手が謝罪の大敗もノーカン?人気急落だからこそ侮れない… 勝率「1.9%」でもアノ馬の激走に要警戒
  4. 【フェブラリーS】ハイペース追走ウィルソンテソーロ「完敗」で初G1制覇持ち越し…今年重賞で「オール圏外」松山弘平には厳しい声も
  5. 「再生回数340万超」話題沸騰の武豊×蛯名正義コンビが好素材で白星! 期待される「あの超大物」に続く活躍
  6. 武豊「ノーステッキ」でドウデュースの再現!? 格の違い見せた「久しぶりにこの馬らしい走り」…大本命の川田将雅は力負けの馬券圏外
  7. 【フェブラリーS】三冠馬の主戦はなぜ「最低人気馬」を選択したのか?「何だか勘違いされてる方いるみたい」渦中の調教師が憶測に反論
  8. 【フェブラリーS】なぜ川田将雅の代打が「リーディング50位騎手」なのか…最後のG1迎える名伯楽が託した「ロードカナロアの背中を知る」男
  9. 「天才ジョッキー」再登場も幻の1着!? 大波乱フェブラリーSの裏で珍事が発生…“シルヴァーソニック級”神騎乗に驚きの声
  10. あの「人気競馬YouTuber」がフェブラリーSで超高額配当ゲット!? 「払戻いってくるね」わずか1分40秒足らずで平均年収に近い金額もまさかの結末