GJ > 競馬ニュース > 武豊「一発回答」チューリップ賞(G2)制覇に永島まなみは…「大苦戦」M.デムーロにセラフィックコール主戦降板の悲報 永島まなみ「ゴルシワープ」で単勝115.6倍完勝に絶賛の嵐!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
NEW

武豊「一発回答」チューリップ賞(G2)制覇に永島まなみは…「大苦戦」M.デムーロにセラフィックコール主戦降板の悲報 永島まなみ「ゴルシワープ」で単勝115.6倍完勝に絶賛の嵐!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,

武豊「一発回答」チューリップ賞(G2)制覇に永島まなみは…「大苦戦」M.デムーロにセラフィックコール主戦降板の悲報 永島まなみ「ゴルシワープ」で単勝115.6倍完勝に絶賛の嵐!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!

武豊「一発回答」チューリップ賞(G2)制覇に永島まなみは…「大苦戦」M.デムーロにセラフィックコール主戦降板の悲報 永島まなみ「ゴルシワープ」で単勝115.6倍完勝に絶賛の嵐!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
武豊騎手/撮影:Ruriko.I

武豊「一発回答」チューリップ賞(G2)制覇に元主戦・永島まなみは何を思う?「またコンビを組ませていただける時は…」20年の時を経て巡り合ったスイープトウショウと武豊の不思議な関係

ライター「A」:チューリップ賞(G2)は武豊騎手のスウィープフィートが勝利し、重賞初制覇を達成しました。

デスク「Y」:デビューから手綱を取っていた永島まなみ騎手は悔しいだろうね。でも、この経験をバネにして頑張ってもらいたい!

ライター「A」:その永島騎手はフィリーズレビュー(G2)にポエットリーで挑むことが発表されています。

デスク「Y」:永島騎手はポエットリーに4戦中3戦に騎乗しているので、クセなんかはばっちり把握しているんじゃないかしら。伏兵として押さえておいて損はないかも。ここが汚名返上、名誉挽回の機会になってもおかしくはないわよん。

ライター「A」:いや、汚名返上って……、あれ? あっているな。てっきり名誉返上、汚名挽回って言うと思ったのに。

デスク「Y」:そんな下手な言い間違えするわけないじゃん。私を誰だと思ってるんだ!

ライター「A」:失敗を取り戻そうとしてさらに失敗を重ねて、名誉を返上して汚名を挽回しまくっている人。

デスク「Y」:名誉返上、汚名挽回とは私のためにあった言葉なの? ちっくしょう。今年こそは名誉返上、汚名挽回を心に誓い、粘土重来を果たす!!

ライター「A」:ここで言い間違えないでくださいよ。しかも粘土じゃなくて捲土。捲土重来ですよ。

デスク「Y」:なんか言いすぎてどっちがどっちかわかんなくなっちゃった……。で、捲土重来ってどういう意味だっけ? なんかこういう並びで使う言葉だったよね?

ライター「A」:ggrsk! だいたいすべて雰囲気でやってるから、そういうことになるんですよ。

デスク「Y」:はっはっはっは。感覚でここまでやってんだからすごいだろ。私のことはフィーリングマンと呼びたまへ!

ライター「A」:褒めてないって。

武豊「一発回答」チューリップ賞(G2)制覇に永島まなみは…「大苦戦」M.デムーロにセラフィックコール主戦降板の悲報 永島まなみ「ゴルシワープ」で単勝115.6倍完勝に絶賛の嵐!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像3
M.デムーロ騎手/撮影:Ruriko.I

今年6勝「大苦戦」M.デムーロにセラフィックコール主戦降板の悲報…「この馬は化け物」「モノが違う!」とベタ惚れもキャリア初の大敗から3か月

デスク「Y」:セラフィックコールがB.ムルザバエフ騎手とのコンビでダイオライト記念(G2)を勝ったねぇ。しかも2着に4馬身差をつけての圧勝。これまでコンビを組んでいたM.デムーロ騎手はさぞ悔しいだろうなぁ。

ライター「A」:このままムルザバエフ騎手が乗り続けるならば、4月3日の川崎記念(G1)に向かうかもしれないですね。ここならばギリギリ乗れますし。

デスク「Y」:川崎記念? それって1月か2月って……そうか! 今年から開催時期が移動するんだっけ。間隔がちょっと詰まっているけど、ありっちゃありか。もう少し先のレースになってしまうと鞍上問題が浮上しちゃうしね。

ライター「A」:ムルザバエフ騎手が帰国後も、デムーロ騎手に戻ることはないんでしょうかね?

デスク「Y」:そいつは陣営のみが知るんではないかね。大体その話はここでする必要があるのだろうか? 検討材料が少ないし、また推測をしてそれが当たっていたとしても別に褒められるわけでもないし。

ライター「A」:いや、推測じゃなくてちゃんと然るべきソースから探ってくださいよ。

デスク「Y」:そういうのは別の記事でちゃんとやるわいな。なんでこんな与太話しかしないコーナーで重要な話を明かさにゃならんのだ!

ライター「A」:与太話にしている原因はすべてあなたにあるって分かって言ってます?

武豊「一発回答」チューリップ賞(G2)制覇に永島まなみは…「大苦戦」M.デムーロにセラフィックコール主戦降板の悲報 永島まなみ「ゴルシワープ」で単勝115.6倍完勝に絶賛の嵐!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像4
永島まなみ騎手/撮影:Ruriko.I

永島まなみ「ゴルシワープ」で単勝115.6倍完勝に絶賛の嵐! スウィープフィート武豊に乗り替わりで勝たれるも…翌日最初のレースで超人気薄と大仕事

ライター「A」:永島まなみ騎手が14番人気、単勝115.6倍のラブカムーンで勝利をあげました。

デスク「Y」:あっぱれ! しかもあのゴールドシップが勝った皐月賞(G1)を彷彿とさせる走りを見せたってネット上でも大盛り上がりだったとか。

ライター「A」:では、ここで懐かしのゴールドシップの皐月賞の映像をご覧いただきましょう。はい。どん。


デスク「Y」:見事な作戦勝ち。こういう馬場と展開の見極めがバッチリハマったレースって何度見てもいいよねぇ。

ライター「A」:JRAさんが過去のG1などをYouTubeにアップしてくれているので、以前よりも手軽に見返すことができるようになりましたよね。

デスク「Y」:私は学生の頃、レースをビデオテープに録画して保管してたわ。嵩張ってしょうがなかったよ。あの頃は大変だった。

ライター「A」:昭和あるあるですね(笑)。ただ最近はビデオテープを知らないって子も増えているんだとか。映画『リング』って恐怖のビデオがキーアイテムになっていますけど、鑑賞してもビデオがわからないから混乱したり、あまり恐怖心がわかないって人もいるのだとか。

デスク「Y」:マジかい! 『リング』を作った人もまさか映像機器の進化でこんなことになるとは思わなかっただろうねぇ。今だとなんになるんだろ? USB? HDD? SSDかな。

ライター「A」:物理的な記録ツールを受け渡すのではなく、ファイルをクラウド上にアップしたほうが手っ取り早く多くの人に行き渡らせることができると思いますけどね。

デスク「Y」:「貞子.zip」か。たしかに今の時代だとこっちのほうが怖いかもね。まさにウイルスみたいなもんだし。

ライター「A」:解凍したら、圧縮されてさらにキレた貞子がビデオで見る時よりも3倍のスピードで飛び出してくる……。

デスク「Y」:こっわ! っていうか、なんか久々に日本ホラー映画が見たくなってきた。よし、帰るべ。

ライター「A」:そうですね。全く競馬と関係ない話になりましたけども、たまには平和に終わりましょう。さて、毎度バカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

武豊「一発回答」チューリップ賞(G2)制覇に永島まなみは…「大苦戦」M.デムーロにセラフィックコール主戦降板の悲報 永島まなみ「ゴルシワープ」で単勝115.6倍完勝に絶賛の嵐!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「出禁」になったO.ペリエ「税金未払い」騒動!? L.デットーリ「コカイン使用」K.デザーモ「アルコール依存症」過去の”外国人騎手トラブル”に呆然……
  2. 【天皇賞・春(G1)】馬券圏内100%の激走で5万馬券的中!? 四位洋文が福永祐一に授けた「金言」とは… 11番人気2着スティッフェリオにあった鉄板級の法則
  3. 目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 今村聖奈、角田大河の謹慎中に存在感発揮も…安田記念前に師弟関係で遺恨勃発か
  4. 「素行不良」で干された若手の更生に関西の大御所が名乗り! 福永祐一を担当した大物エージェントもバックアップ…関係者から「優遇され過ぎ」の声
  5. 「ニューヒロイン候補」小林美駒が見せた著しい成長!リーディング争いに敗れても勝負強さでベテランを圧倒…女性騎手戦線に「新時代到来」の予感
  6. 須貝尚介厩舎「重賞50連敗」ゴールドシップ、ソダシら手掛けた名門が苦戦…相次いだ誤算と見えてきた光明
  7. 【青葉賞】武豊「ダービーに出さないといけない」キタサンブラック弟シュガークン出陣! 相性抜群レース完勝も、本番に不安材料?
  8. 横山武史「乗り替わり」の無念を晴らす重賞勝利に会心ガッツポーズ! 初のメイン勝ちなど大暴れ「妹弟子」の活躍も刺激に?
  9. 【マイラーズC】団野大成がソウルラッシュで代役V!安藤勝己氏、田原成貴氏も安田記念に好感触…「申し訳ない気持ちです」元主戦が悔やんだ2年前の大失態
  10. NHKマイルCに「史上最高メンバー」集結!? 2歳女王アスコリピチェーノVS2歳王者ジャンタルマンタルに加え「あの大物」参戦も…役割を終えたマル外ダービーに脚光

関連記事