GJ > 競馬ニュース > M.デムーロ「バケモノ感がある」ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!?  川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
NEW

M.デムーロ「バケモノ感がある」ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!?  川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
M.デムーロ「バケモノ感がある」ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!?  川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
撮影:Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

M.デムーロ「バケモノ感がある」ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!?  川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
M.デムーロ騎手/撮影:Ruriko.I

M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上

ライター「A」:サンライズアースとM.デムーロ騎手のコンビがすみれS(L)を勝ちました。

デスク「Y」:おめでとーございまーす。ホープフルS(G1)をザ石で回避したときはどうなるかと思ったけど、出世レースを勝ったことで改めて実力を証明したね。

ライター「A」:今後は皐月賞(G1)に直行する予定のよう。デムーロ騎手もドゥラメンテ以来となる皐月賞制覇を期待しているでしょうし、手放したくない1頭となっているはずです。

デスク「Y」:以前に比べると近年は勝ち星が減っているデムーロ騎手。こういう素質馬とともに活躍して、まだやれるってところを見せたいだろうね。デムーロ騎手も『絶対に勝ちたいデムね!』って思っているはずだよ。

ライター「A」:“デム”ねってなに? そんな口調じゃないでしょ。

デスク「Y」:なんかいい感じなことを言いたかったんだけど、難しいんだよな。川田将雅騎手ならば、「優雅な勝ち方したいよね」とか、武豊騎手ならば「ベテランならではの豊富な戦略を武器に、勝利に導いて〜」とか言えたんだけど。

ライター「A」:だからって急にデムーロ騎手になりきって“デム”はないでしょうよ、デムは。ちなみにC.ルメール騎手だったら?

デスク「Y」:『絶対に勝ちたいルメね!』

ライター「A」:一緒じゃねぇか。

デスク「Y」:語尾がかわいくなったら、いくら失敗しても許される気がするデム! 

ライター「A」:するわけねぇだろ。いつも以上にわけわかんないな。

M.デムーロ「バケモノ感がある」ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!?  川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像3
キタサンブラック


武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!? ドゥラメンテの血を継ぐ魅力的血統背景…半兄は「中央未勝利」でスタッドイン

ライター「A」:名馬キタサンブラックを半兄に持つ良血シュガークンが初勝利をあげました。

デスク「Y」:父はドゥラメンテなんだよね。多くの重賞勝ち馬を送り出しているけども、惜しまれつつも2021年8月に亡くなってしまった。

ライター「A」:そうです。だから今年デビューの2歳馬が早くもラストクロップ。シュガークンには早くも種牡馬入りを期待する声もあがっています。

デスク「Y」:血統は魅力的だけど、いくらなんでも早すぎる気もするよねえ。ライバルたちと渡り合える実力も秘めていそうだし、もう少し現役でいたほうがいいんでない。

ライター「A」:ケガの心配もあるので、早めに種牡馬入りさせたいって考えもわかりますけどね。

デスク「Y」:でも、頑張れるんだから、まだやればいいさ。私とかになると、もう現役時代が長すぎて体がガッタガタだからさぁ。隠居してボーッとしながら、たまに種付けして、って生活でもいいけども。いいなぁ、そういうの。

ライター「A」:あんたの種をほしがる人がいないから、養ってくれる人もいないですよ。気持ち悪いこと言ってないでシャキシャキ働いてください。

M.デムーロ「バケモノ感がある」ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!?  川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像4
丹内祐次騎手/撮影:Ruriko.I

川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?

ライター「A」:丹内祐次騎手が好調です。

デスク「Y」:川田騎手らと同期の才能がついに花開いたかな。そういえば、複勝率が7割を超えているんだよね。ってことはこの土日、丹内騎手の複勝ばかり買っていれば儲かる可能性も? ちょっと複勝転がしとかしてみましょうかね。

ライター「A」:YouTubeとかでやっている人がいますよね。うまくいった経験とかあるんですか?

デスク「Y」:どうだったかなぁ。以前やった時は、まず1回目が勝てなくて全然転がせなかったんだよねぇ。しかも、1回ごとに○万円も複勝馬券を買ってたから悲惨だったなぁ……。

ライター「A」:まったく向いてないですね。

デスク「Y」:しかもさぁ。その後、ようやく馬券を買った馬が3着に来たと思ったけど、よく見たら、7頭立てで複勝の対象じゃなくてさぁ。結局1回も勝てずに終わったのよね。

ライター「A」:ルールすら把握してないじゃないか……。やっちゃいけない人が買う額じゃないですよ。もうちょっとちゃんとルール把握して遊びの範囲でやって下さい。笑うに笑えない……。さて毎度バカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

M.デムーロ「バケモノ感がある」ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!?  川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 関東のベテランに「電撃引退」の噂が急浮上?モチベーション低下に近年の風潮も関係…「ラスト騎乗」は皐月賞開催日の中山か
  2. 武豊、C.ルメール、川田将雅らも一度だけ! 急遽の代打・北村宏司に「最高級の栄誉」レガレイラ1番人気ならグレード制導入以降5度目の快挙
  3. ドウデュース、イクイノックスも「足をすくわれた」超難解レース…皐月賞(G1)春の中山最終日で馬場悪化?「激走必至の超強力穴馬!」
  4. 「長い距離は合います」C.ルメールも高評価の「長距離砲」が武豊と天皇賞・春へ! 皐月賞参戦レガレイラと「歴史的快挙」が一気に2つ見られる可能性?
  5. 【皐月賞】前走で失敗した武豊に「秘策」あり?エコロヴァルツは2枠3番、「ボクが長所を引き出せれば」「勝負になっていい」と虎視眈々
  6. 【皐月賞】M.デムーロ「クロフネに似ている」“化け物”の弟と芝G1制覇へ! 新たな「二刀流伝説」幕開けの予感?
  7. 【皐月賞】衝撃のルメール離脱でレガレイラ陣営がトーンダウン?一気に浮上した社台グループ“陰の主役”とは
  8. 「どうして自分ではダメなのか」降板告げた師匠に直訴…G1で乗り替わりが珍しくなかった時代、引退まで義理を貫いた名手が見せた恩返し
  9. 関東のベテランに「電撃引退」の噂が急浮上? 【桜花賞】武豊スウィープフィート4着善戦も!?  「ゲートに尻尾が挟まった?」2番人気が「大出遅れ」で…【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. 皐月賞3頭出し矢作芳人厩舎の「期待度MAX」はシンエンペラーにあらず!?「決め手は世代トップクラス」秘密兵器導入の“2番手”に勝負気配