GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 数日で迎える「ラッキー7」は変わらず激アツ⁉
NEW

パチスロ「高設定」濃厚で「敗北」よぎるもドラマティックな展開… あと数日で迎える「ラッキー7」は変わらず激アツ⁉

パチスロ台イメージ画像
パチスロ台イメージ画像

 2024年も半分が過ぎましたが、パチンコ・パチスロの調子はどうでしょうか。

 私はというと1月から5月までは、結構引きが良かったのですが、6月は大幅なマイナスを叩き出してしまいました。

 ただ、7月は心機一転、頑張れるのではないかと思っています。なんといっても今月は「7月7日」という激アツの日が待ち構えていますからね。日曜日ということで、抽選人数がかなり多そうなのは不安材料ですが…

7のつく日の「エウレカシリーズ」は激アツ?

 やっぱり7のゾロ目ということで「7」に関連するマシンを狙いたいところ。パッと思い浮かぶのは「エウレカセブンシリーズ」でしょう。5月には『スマスロ交響詩篇エウレカセブン4 HI‐EVOLUTIONサミー』が導入され、店の扱いも悪くはなさそうです。

 私が店長であれば、エウレカシリーズに高設定を突入するかもしれません。

 それでいうと、アデリオンの『パチスロバイオハザード7レジデントイービル』にも期待できるのではないでしょうか。機種名に「7」が入っていますからね。

 実は私、3年前の7月7日に両番を引いて『バイオ7』を打って、それが設定5以上だったという経験があるんですよ。

高設定濃厚で敗北もあり得る展開から…

『パチスロバイオハザード7レジデントイービル』グラフ
『パチスロバイオハザード7レジデントイービル』グラフ (撮影者:SYU39)
『パチスロバイオハザード7レジデントイービル』リザルト画面
『パチスロバイオハザード7レジデントイービル』リザルト画面

  グラフを見てもらえればわかると思いますが、夕方時点ではマイナスの状態でした。ただ、そこから脅威のクライマックスバトル(CB)5連勝でなんとか3,000枚オーバーを達成。早めの段階で高設定と判明したので、ほとんど休憩を取らずぶん回しましたね。

 SNSやネットで見た高設定の挙動とかなり違うので「本当に高設定なのか?」と怪しんだ記憶もあります。

 残念ながら『バイオ7』を設置しているホールは少なくなってきました。まぁ通常時のコイン持ちがかなりよく、低設定でもCBさえ通れば1,000枚前後の出玉を獲得できるのでホール側としては不都合だったのでしょう。

 それでもまだ、遊技できるお店はあると思うので、良番を願って抽選を受けに行こうかなと思います。これで「エウレカシリーズ」が全台高設定とかだったら、かなり後悔しそうですけどね。

SYU39

SYU39

大学生からパチンコ・パチスロにハマり授業が終わっては打つ日々を送っていた。歴としては2019年から現在までと浅いが、解析に出ていない新台を考察することが得意。普段は設定狙いからボーダーを意識して立ち回っているが収支は自慢できるほどではなく趣味として楽しめている程度である。当サイトでは有益な実戦記事や考察記事などを作成していきたい。好きなコンテンツは『戦姫絶唱シンフォギア』と『バイオハザード』。

Twitter:@syu39pac

パチスロ「高設定」濃厚で「敗北」よぎるもドラマティックな展開… あと数日で迎える「ラッキー7」は変わらず激アツ⁉のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合