GJ > 競馬ニュース > 【菊花賞】武豊は何故、逃げたのか 「ドン詰まり」戸崎圭太と「カニ歩き」C.ルメールにブチ切れるファン続出 川田将雅「あんな出来事は初めて」前代未聞のアクシデントに屈腱炎発症…【年末GJ人気記事ぶった斬り!10月編】
NEW

【菊花賞】武豊は何故、逃げたのか 「ドン詰まり」戸崎圭太と「カニ歩き」C.ルメールにブチ切れるファン続出 川田将雅「あんな出来事は初めて」前代未聞のアクシデントに屈腱炎発症…【年末GJ人気記事ぶった斬り!10月編】

【この記事のキーワード】, ,
【菊花賞】武豊は何故、逃げたのか 「ドン詰まり」戸崎圭太と「カニ歩き」C.ルメールにブチ切れるファン続出 川田将雅「あんな出来事は初めて」前代未聞のアクシデントに屈腱炎発症…【年末GJ人気記事ぶった斬り!10月編】の画像1
撮影:Ruriko.I

2023年競馬振り返り企画・第10弾

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今回からは年の瀬も迫っているということもあり、今年1年で人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

【菊花賞】武豊は何故、逃げたのか 「ドン詰まり」戸崎圭太と「カニ歩き」C.ルメールにブチ切れるファン続出 川田将雅「あんな出来事は初めて」前代未聞のアクシデントに屈腱炎発症…【年末GJ人気記事ぶった斬り!10月編】の画像2
撮影:Ruriko.I

■【菊花賞】武豊は何故、逃げたのか。「安易に逃げるな」福永祐一や川田将雅が否定も「やりたいレースはできた」と語るレジェンドの真意とは

デスク「Y」:逃げろ! 逃げろ! 逃げろ! お嬢さん、奴から逃げろ♪ 逃げろ! 逃げろ! 逃げろ! お嬢さん、地球の果てまで〜♪

ライター「A」:ピンクレディーの「逃げろお嬢さん」なんて知ってる人も少ないと思いますよ。

デスク「Y」:逃げろ! 逃げろ! 逃げろ! イケメンデスク、締切から逃げろ♪ 逃げろ! 逃げろ! 逃げろ! 長身デスク、地球の果てまで〜♪

ライター「A」:おいっ……。

デスク「Y」:安いギャラにゲンナリしてたら そのうちさらに値下げされて搾取されてしまう〜〜〜〜♪ 自慢のアンヨですたこら行きなよ〜〜〜〜♪

ライター「A」:やかましい! もうリズムもへったくれもないじゃないですか。

デスク「Y」:逃げろ! 逃げろ! 逃げろ! イケメンデスク、口うるさい社長から逃げろ♪ 逃げろ! 逃げろ! 逃げろ! 長身デスク、月の裏まで〜♪

ライター「A」:……。

【菊花賞】武豊は何故、逃げたのか 「ドン詰まり」戸崎圭太と「カニ歩き」C.ルメールにブチ切れるファン続出 川田将雅「あんな出来事は初めて」前代未聞のアクシデントに屈腱炎発症…【年末GJ人気記事ぶった斬り!10月編】の画像3
戸崎圭太騎手 撮影:Ruriko.I

■「ドン詰まり」戸崎圭太と「カニ歩き」C.ルメールにブチ切れるファン続出…元JRA安藤勝己氏も苦言…波乱を決定づけた「父兄参観疑惑」川田将雅の存在

ライター「A」:ソングラインとシュネルマイスターの2頭は引退して繁殖入りしましたね。

デスク「Y」:ってことは、この2頭を交配させれば最強のマイラーが誕生するんじゃないの?

ライター「A」:非常に夢がある話ですね。その産駒が将来、マイルCS(G1)とか獲ると思うと胸熱です。

デスク「Y」:まぁ、現実問題、そんなに簡単にいかないのが難しいところなんだけどね。やっぱり血統って、そんなに単純なものじゃないし。何年競馬やってんの? そんな話にほいほい食いつくのはあまりよろしくないよ。

ライター「A」:いつも夢物語をペラペラ喋ってるから、たまには乗ってやろうと思ったら、ハシゴ外しやがって……。

デスク「Y」:まぁまぁ、君にはわからないだろうけども、シュネルマイスターの父馬キングマンは、欧州でもトップクラスの人気を誇る種牡馬なんだよ。同馬はサンデーサイレンスの血も入ってないから、サンデー飽和状態にある日本の競走馬生産界には持ってこいなんじゃないかな。将来的にはディープインパクト産駒の繁殖牝馬と多く交配を重ねることになるかもね。

ライター「A」:それくらい知ってます!

【菊花賞】武豊は何故、逃げたのか 「ドン詰まり」戸崎圭太と「カニ歩き」C.ルメールにブチ切れるファン続出 川田将雅「あんな出来事は初めて」前代未聞のアクシデントに屈腱炎発症…【年末GJ人気記事ぶった斬り!10月編】の画像4
川田将雅騎手 撮影:Ruriko.I

■川田将雅「あんな出来事は初めて」前代未聞のアクシデントに屈腱炎発症…相次ぐ不運に見舞われたジャパンCホース「全弟」が2年4ヶ月ぶりカムバック

ライター「A」:カムバックを果たしたローマンネイチャーですが、先日、JRA登録を抹消されてしまったようです。

デスク「Y」:ここからさらに力を発揮してくれると信じていたけど、残念だなぁ。

ライター「A」:ケガで思ったように動けず、苦しんだでしょうし、ローマンネイチャーにはゆっくりと第二の馬生を歩んでほしいですね。

デスク「Y」:第二の、か。そろそろ私もそういうことを考える時期に来たのかもしれない。

ライター「A」:え? 急にどうしたんですか? 

デスク「Y」:最近、久しぶりに両親に会ったんだけど、めっきり老けていてね。ふたりの生活を手助けするためにも、会社を退職し、家業の農家を継ぐのも悪くないなぁって。

ライター「A」:そんなこと考えていたんだ。いつになく真面目ですね。

デスク「Y」:でも、後任のデスクを誰にするのかって問題があるんだよね。スタッフはみんな若いしさ。そこで相談なんだけど、君、やってみる気ない? 今は外部で働いてもらっているけど、他のスタッフも顔見知りだし。入社後に私の人脈などを紹介するし、ちゃんとやっていけるまでは面倒を見るから。どう?

ライター「A」:いや、突然そんな話をされても……。私だと荷が重……。

デスク「Y」:あっそ。じゃあ、後任第一候補がやらねえんだったら、もうちょっと続けるっきゃないかぁ。やれやれ、どいつもこいつも結局は私のポジションを務めらんないんだよなぁ。まったく。

ライター「A」:辞める気、全くねぇだろ。さて毎度バカバカしいお話にお付き合いいただきありがとうございました。旧年は『GJ』をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。本年もたくさんの記事を掲載していきますので、お手すきの際に、ご笑覧いただけたら幸いです。
(構成=編集部)

【菊花賞】武豊は何故、逃げたのか 「ドン詰まり」戸崎圭太と「カニ歩き」C.ルメールにブチ切れるファン続出 川田将雅「あんな出来事は初めて」前代未聞のアクシデントに屈腱炎発症…【年末GJ人気記事ぶった斬り!10月編】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?
  2. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  3. 【中山記念(G2)予想】ソールオリエンス&エルトンバローズよりも狙いたい中山巧者! 実力発揮なら逆転の可能性十分
  4. 【チューリップ賞(G2)展望】桜花賞に向けて「イクイノックス妹」が負けられない一戦!朝日杯FS3着タガノエルピーダ、2戦2勝ミラビリスマジックなど素質馬も虎視眈々
  5. ディープインパクト最終世代の「超良血馬」がついに覚醒!? 母はG1・3勝の名牝、豪脚を引き出した武豊の手腕にも絶賛の声
  6. 【弥生賞(G2)展望】シンエンペラー×川田将雅が新コンビ結成!レガレイラ撃破のダノンエアズロックと一騎打ち
  7. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  8. 年度代表馬の「1年ぶり復活劇」が誰の印象にも残らなかった理由…芸術的な神騎乗だった岡部幸雄×皐月賞馬に見事な逆転勝利も
  9. かつてのスプリント王がサウジで日本馬を返り討ち!? 3000mで圧倒的な強さを見せた「元快速馬」にファンも困惑
  10. 岩田望来「大役」果たせずJ.モレイラに乗り替わりへ…明暗分けた4コーナーからのコース取りに指揮官は「さばきの差が出た」