GJ > 競馬ニュース > なぜ最後に「競馬」が残ったのか。これこそ「ギャンブルの頂点」他のギャンブルとの決定的な違いとは【徒然なる神のくず競馬トーク】
NEW

なぜ最後に「競馬」が残ったのか。これこそ「ギャンブルの頂点」他のギャンブルとの決定的な違いとは【徒然なる神のくず競馬トーク】

【この記事のキーワード】, ,

なぜ最後に「競馬」が残ったのか。これこそ「ギャンブルの頂点」他のギャンブルとの決定的な違いとは【徒然なる神のくず競馬トーク】の画像1

「ギャンブルとしての競馬の素晴らしさ」


 競馬はスポーツとして観てももちろん面白いし、ギャンブルとしても本当に優れていると思います。予想のアプローチの多さは競輪ボートレースより遥かに多いですし、予想が当たれば勝てるわけではなく、買い方までちゃんと考え抜かなければいけません。非常に奥深い。

 しかし、今回私が言いたいのは競馬のそういった部分の素晴らしさではない。私はパチンコ、パチスロ、競輪、競馬、麻雀とギャンブルに関してはそんじょそこらの人間より嗜んで来ました。今はほぼ競馬のみですが。

 この中で競馬以外のギャンブルと競馬の違いというか、優れているところというか、競馬が趣味として素晴らしいと言える決定的なものが一つあります。何かわかりますかね?

 はい! それは! 競馬は1つのレースで1週間楽しめるという事です!!

 特にG1シーズンなんかは、当然月曜日から既に予想が始まっています。私はもう安田記念の事を考え始めている(5月29日、月曜日現在)。これが素晴らしい!! 競輪やボートレースは3日間のトーナメント戦だったりするので、1週間前から1つのレースを予想するってことが出来ないんですよ。

 週に1回G1もしくは重賞だけを買う、と。そういう人もたくさんいらっしゃると思います。それでも1週間、競馬というギャンブルを堪能出来るのです。

 他のギャンブルも確かに楽しいです。しかし、基本的に楽しいのはそのギャンブルをやっている時のみですよね。つまり、パチンコやパチスロや麻雀は1週間楽しもうと思ったら、毎日打たなきゃいけないわけですよ。そんな時間は大人にはもうないはずなのです(笑)。

 ところが競馬の予想は場所を問いませんから、電車の中、トイレの中、布団の中、いつでもどこでも出来て、そして結局予想している時が一番楽しいわけですよ。つまり毎日楽しいってことです。しかも予想にはお金がかかりませんからね。これは実に優れている部分だと思います。

「たった1つのレースで1週間楽しめる」。これは本当に本当に素晴らしい事です。競馬を知らない人に競馬を勧めるとしたら、私のキャッチフレーズはこれだ!!(知らねえよ)。1週間に1レースしかやらなければ、パチンコやパチスロよりも全然お金も使いませんしね!

 すごく忙しい人でも、趣味に使えるお金がそんなにない人でも、週に1度だけしかしないのに1週間楽しめるものは、ギャンブルだけではなく、全ての趣味の中でもそうはないんじゃないですかね?

 貴方の周りで趣味を探している人がいたら、是非これを伝えて競馬をオススメしてみてください。あ、全てのギャンブルに言える事ですが、節度だけは守って楽しみましょうね。お前が言うな!ですけど(笑)。

 では、安田記念について考えながら寝ます……。めちゃくちゃ難しいけど予想のしがいのある面白いレースですね。あの馬とあの馬を狙うか……。

 皆さんも予想頑張ってください! ではまた!

キャプテン渡辺

キャプテン渡辺

お笑い芸人。1975年10月20日生まれ、静岡県静岡市出身。A型。放送芸術学院卒業。2005年にお笑いトリオ・キラッキラーズを結成。現在はピン芸人として活躍中。土曜の競馬中継「ウイニング競馬」レギュラー。競馬予想術の粋を集めた自著「神の馬券術」が好評発売中

【YouTube】くず競馬チャンネル

Twitter:@captain1975

なぜ最後に「競馬」が残ったのか。これこそ「ギャンブルの頂点」他のギャンブルとの決定的な違いとは【徒然なる神のくず競馬トーク】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  2. わずか「1頭」の初年度産駒がデビュー戦8馬身差の大楽勝! 突如現れた「後継候補」はサウスヴィグラス希望の光となるか
  3. C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声! G1・2連勝も昨夏「他界」した全兄の分まで…陣営が描く壮大な夢
  4. 関東の大ベテランが「205戦ぶり」の祝杯! ヴィクトリアマイルで「G1史上最高配当」を演出した稀代の穴男、JRA通算1000勝の大記録へ
  5. 千直女王・藤田菜七子「超高速スタート」で14番人気2着の激走!「すごく頑張ってくれました」不利な内枠を覆して16万馬券演出
  6. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬
  7. 【日本ダービー】ジャスティンミラノに立ちはだかる不吉な予兆!? ディープインパクト、コントレイルはクリアも…無敗の二冠馬が「1勝3敗」の落とし穴
  8. 17年ぶり歴史的快挙へ「絶対王者」サンデーレーシングが描いたシナリオ。異例の牡馬クラシック登録はレガレイラとチェルヴィニアの2頭のみ
  9. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ? 【日本ダービー】「過去20年連対ゼロ」の苦戦でも今年はG1級!?  ドゥラメンテ「最後の大物」出現なるか。「伝説」の最終世代をピックアップ【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. JRA武豊「繰り返された愚行」に安藤勝己氏も困惑……故・近藤利一さんを怒らせた敗戦から15年、またも追いかけたディープインパクトの幻想