GJ > 競馬ニュース > エルムS(G3)は勢いのある「若い男の子」を選びました!武豊セキフウにも期待…小回り克服には「長さと相性」が大切♡【UMAJOモモのオイシイ競馬】
NEW

エルムS(G3)は勢いのある「若い男の子」を選びました!武豊セキフウにも期待…小回り克服には「長さと相性」が大切♡【UMAJOモモのオイシイ競馬】

エルムS(G3)は勢いのある「若い男の子」を選びました!武豊セキフウにも期待…小回り克服には「長さと相性」が大切♡【UMAJOモモのオイシイ競馬】の画像1
今年は日焼け対策バッチリ! チャームポイントの美白を保ってるよ♡

 こんにちは!今日も(丸山)元気な平野ももです~!

 先週のクイーンS(G3)はどうでしたか?
記事のタイトルにもしたように、名前に「ー」が入る馬が上位を占めましたね~!

 結果は1番人気のドゥーラが期待に応えて勝利!本命だったので嬉しいです♡
最終コーナー手前で外からポジションを上げていき、直線で差し切る勝ち方だったね!見てて興奮する~!強い馬のレースって感じ!

 最近応援しているM.デムーロ騎手が乗っていたミスニューヨークも、最初は後ろにいて、最終コーナーで外からぶん回す感じ!「差せーー!」って心の中で叫んでた(笑)
めっちゃ切れたと思ったら上がり最速だったね!結果は7着で残念だったけれど、条件が合った時に復活すると思うんだよなー。これからも追い掛けたい1頭です!

 2着だったウインピクシスは見逃してたなー。3着のコスタボニータを買えたように、有利枠はなくとも1、2枠の馬に注目していたから、買えなかったの悔しい(泣)
4着のルビーカサブランカも4番で内の馬だったから、来年は内枠に注意して買おう!

 当たった方、おめでとうございますー!

 さてさて、今回は札幌競馬場で行われるエルムS(G3)の予想をしていきます!
気づけば8月だし、夏も折り返しだね!夏は楽しいけど暑いのは苦手だから毎週のように「早く夏競馬終わってくれ~」って思ってるよ(笑)
みんなで乗り越えよ~!

 さて、本題に入るとデータ的に過去10年で前走マリーンS(OP)を使った馬が好走していることが分かります。
直近5年の勝ち馬がこのレースからのローテーションで、昨年だと1~3着がこのレースで独占しています!
ファルコニア、ペプチドナイル、セキフウ、ロッシュローブ、ルコルセール、アシャカトブの6頭が当てはまります!

 また、2020年に2着のウェスタールンドと3着のアナザートゥルースは前走がアンタレスS(G3)で好走しています。アンタレスSは阪神競馬場で行われたダート1800mのレースです。今回は1700mだから、同じくらいの距離で好走している馬が馬券内に入りそう!
過去10年で馬券に絡んだ馬を見ると、30頭中26頭が前走6着以内だから、この2つが当てはまる馬はアツいかも~!

「◎」は富田暁騎手が乗るペプチドナイルです。
前走のマリーンSでは2着に3馬身以上離してゴールしています。その前のレースも3馬身差で勝利!距離適性は抜群ですね~!
強い競馬で連勝していて、今回も勝っちゃうんじゃないかなって思ってます!

「〇」はワールドタキオンにしました。
直近4レースで勝利している絶好調の馬です!当日は雨予報なので、重馬場でも走れているところを評価しました。
騎乗するのは先週のクイーンSで勝利した斎藤新騎手!お父さんの斎藤誠厩舎の馬なので親子で挑むレースです!応援したくなりますよね?!

「▲」は鮫島克駿騎手が乗るルコルセールです。
前走はマリーンSで2着だったから、注目したい1頭です!
過去のレースでも常に上位人気にいる馬で、ダート1700mのレースでは2回とも馬券に絡んでいます!

「△」は武豊騎手が乗るセキフウです。
なかなか勝ちきれない馬ですが、ここはベテランの武騎手の力を見せつけてほしいです!

「☆」はペイシャエスです。
前走は地方でダート2400mのレースを走っています。距離短縮になるのでスタミナを生かせることを期待しています!
過去には1600~2100mで成績を残しているので、器用な子だと思います!

エルムS(G3)は勢いのある「若い男の子」を選びました!武豊セキフウにも期待…小回り克服には「長さと相性」が大切♡【UMAJOモモのオイシイ競馬】の画像2
大好きな焼肉屋さんに行ったよー!焼肉はいつ食べても美味しいね! ハラミが一番好き♪

♡平野ももの買い目
三連複ボックス 1.3.4.6.12
夏競馬でどかんと当てたいー!

平野もも

平野もも

SNSでの募集をきっかけに予想デビューした20代素人女子。料理が得意で栄養士の資格を持っている。競馬業界での経験はないが、東京競馬場でのアルバイト経験はある。自慢のFカップを武器にGJで下剋上を狙う。

Twitter:@momo_keiba

エルムS(G3)は勢いのある「若い男の子」を選びました!武豊セキフウにも期待…小回り克服には「長さと相性」が大切♡【UMAJOモモのオイシイ競馬】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊「楽しみな馬がスタンバイ」函館開幕週に世界的良血デビュー! 母は凱旋門賞含む15冠ベビー、アスコリピチェーノと共通の即戦力候補
  2. C.ルメール×木村哲也厩舎から新たな「大物」が登場! 追い切りでレガレイラと互角の動きを披露、ケタ違いの末脚でデビューVに「上まで行ける馬」
  3. C.ルメールの栄光とM.デムーロの絶望…1番人気の不完全燃焼に調教師も苦言。「中途半端が一番ヤダ」積極性の塊が身上を失った日
  4. 日本ダービー「初騎乗」の陰で騎手免許「取消」申請…同期の間で分かれた明暗、ジョッキー界の過酷な生存競争
  5. ゴールドシップ繋養牧場でまた迷惑行為 わずか「1頭」の初年度産駒がデビュー戦8馬身差の大楽勝! C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  6. 【裏話】C.ルメール「新潟参戦」にノーザンファームの外国人事情も関係!? 代役は大物外国人騎手…夏の函館も熾烈なリーディング争い必至
  7. 横山典弘が日本ダービー勝利よりも喜んだこと。「目に見えない違和感」で栄誉を手放した騎手と、それを支持した調教師が手にしたJRA最高の勲章
  8. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  9. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  10. 永島まなみ「夢のタッグ」がいよいよ実現! 先週は落馬で一瞬ヒヤリも…いざスウィープフィート乗り替わりのリベンジへ