GJ > 競馬ニュース > 【高松宮記念】人気上位馬を軽視してもOK!? 香港からの刺客に注目も桃井はるこが推すあの1頭とは?『モモーイの超!大穴でグッジョブ!』
NEW

【高松宮記念】人気上位馬を軽視してもOK!? 香港からの刺客に注目も桃井はるこが推すあの1頭とは?『モモーイの超!大穴でグッジョブ!』

【この記事のキーワード】,

【高松宮記念】人気上位馬を軽視してもOK!? 香港からの刺客に注目も桃井はるこが推すあの1頭とは?『モモーイの超!大穴でグッジョブ!』の画像1 だんだんと春の足音が近づいてきましたね! 毎年高松宮記念がやって来ると、そろそろ春だなぁと感じます。今年は、香港からビクターザウィナーが参戦してくれますね。ようこそ日本へ! 香港から来た馬というと、2015年に同レースを勝利したエアロヴェロシティを思い出します。Z.パートン騎手を背に、強かったなー。

 香港といえば、私、ワンマンライブもさせていただいたことがあるんですよ。アニメのイベントでおじゃましたり、馴染みがあります。そういえば香港に行った時、打ち上げの火鍋屋さんで、競馬好きという現地のスタッフの方に香港の馬券事情を教えてもらったことがありました。馬券は競馬場のほかスマートフォンでも買えますし、街中の便利な場所にWINSのような馬券売り場もあるんです。街中を散策したときに偶然ビルの1階に馬券売り場を見つけたのですが、ガラス張りで、レースやオッズを表示したモニターや券売機も外から見えていて、オープンな印象だなぁと思ったのを覚えてます。

 面白いと思ったのは、日本とは違って4着までを予想する4連複のような馬券や、その日にどのジョッキーが一番活躍するかを当てるという券種もあったことです。推しジョッキーを応援できる券、日本でもあったら面白いかもしれませんね! 今その時の写真を探していつのことだったかなぁと調べたら、なんと、10年前のことだったのでした! いやぁ、競馬をしていると、年月があっという間に過ぎていきますね(笑)。

【高松宮記念】人気上位馬を軽視してもOK!? 香港からの刺客に注目も桃井はるこが推すあの1頭とは?『モモーイの超!大穴でグッジョブ!』の画像2
香港の馬券売り場。みんな真剣な顔で楽しそうなのは日本と変わらないね!

 さぁ、そろそろ本題、レースの展望にいきますね。このレース、過去を紐解くと去年は12人気のファストフォースが勝利、一昨年は8人気のナランフレグが勝利するなど“荒れるG1”と言えますよね。人気馬がどう戦うのかも、もちろん気になりますが、大穴党としてはワクワクが止まりません。

 本命は、ソーダズリングとします。前走の京都牝馬S(G3)は、ナムラクレアとの叩き合いを制し、重賞初勝利。そのヒーローインタビューで鞍上の武豊騎手は「マイルも視野に入れながらG1舞台ですかね?」と聞くアナウンサーに、自分から「6ハロン(1200m)も視野に入ってきますよね」と答えています。「能力が高いなと思いました」と絶賛してもいました。

 武豊騎手が継続騎乗しここを使うというのは……新聞のコメントで、これが書いてあったら買いだと思うランキング(私調べ)1位の「ジョッキーの進言でこのレースを使う」というやつではないでしょうか!? 前走、斤量が55キロと1キロ軽かったとはいえ、今回きっと一番人気になるであろうナムラクレアとまともにやりあって勝利しているのに、この人気のなさは軽視されすぎでしょう! そして、この高松宮記念は2020年に勝利したモズスーパーフレアをはじめ、レッツゴードンキ、レシステンシアなど、牝馬が馬券に絡むことが多いのです。このレースで、ソーダズリングが名手を背に輝くG1制覇の栄光を手に入れるのでは!?

 対抗は、シュバルツカイザーです。前走のオーシャンS(G3)では何もできなかったように見えましたが、2走前のカーバンクルS(OP)の映像を見て、その走りに私は「ばよえ~ん」と叫んでしまいましたよ(←“カーバンクル”の名から連想。ゲーム「ぷよぷよ」に出てくる叫び声)。8人気ながら、最後の直線、大激戦を中団からの粘り強い末脚で制しました。

 去年7月のしらかばS(OP)で、札幌競馬場1200mのコースレコードも持っているのでスピードに対応できます。今回は、メイケイエール、アサカラキング、モズメイメイなど逃げそうな馬が多くいることから、ペースが速くなると予想します。そうなると、厳しい流れで後ろから伸びてくるイメージのこの馬がハマるんじゃないかと思わずにはいられません。

 単穴は、頭でもちょっと触れました、香港から参戦のビクターザウィナーです。香港のスプリント戦線はレベルが高いイメージがあります。今回は左回り、ゲートボーイがいないなど香港とは条件が異なりますが、戦ってきたレベルは高いので、上位に食い込みそう。

 それから、去年のセントウルS(G2)で、鮮やかな逃げ切り勝ちが記憶に新しいテイエムスパーダ、「マテンロウの冠名のノリさんは軽視しちゃダメ」という自分の法則によりマテンロウオリオンも押さえます。

 あぁ、こうして考えてみると、また人気上位馬を軽視してしまう格好に……。でも、そう思ってしまったのですから、仕方ありません。

 勝負は一瞬! 日曜日は春の中京競馬場に想いを飛ばしましょう! 現地にお出かけの方、楽しんできてくださいね! 私もまた、競馬旅、したいなぁ。

【高松宮記念】人気上位馬を軽視してもOK!? 香港からの刺客に注目も桃井はるこが推すあの1頭とは?『モモーイの超!大穴でグッジョブ!』の画像3
ラジオ局にて。素敵なスタッフの方とお仕事させていただいて幸せです!

(文=桃井はるこ)

告知

●アニソンライブ『Pure Soul Live 2024 Spring』に出演決定!
会場 横浜みなとみらいブロンテ
日時2024/4/20(土) 開場13:00/開演13:20
詳細とチケットの購入はこちら(https://stand-up-project.jp/schedule/34982

●声優アイドルユニット、ピュアリーモンスターのニューシングル「Play Monster」の作詞を担当。
https://stand-up-project.jp/purelymonster/discography/?id=play-monster

●文化放送「超!A&G+」にて 『サバイバルクイズシティ ラジオ編』メインパーソナリティとして出演。
放送終了後にはYouYubeでのおまけ生配信も。
https://www.joqr.co.jp/qr/program/sqc/

●「モモーイ党せーけん放送」
毎月1回押上 WALLOP放送局にて公開生放送。
https://www.wallop.tv/archives/discography/momoi

●ライト・ゲージオンラインショップにてライブDVDやオフィシャルグッズが販売中。 (http://rg-music.shop-pro.jp/

その他最新情報
桃井はるこ公式ホームページ http://rg-music.com/momoi/
桃井はるこX https://twitter.com/momoiktkr

【高松宮記念】人気上位馬を軽視してもOK!? 香港からの刺客に注目も桃井はるこが推すあの1頭とは?『モモーイの超!大穴でグッジョブ!』のページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 武豊「残り3戦」ドウデュースと史上3組目の快挙なるか。「4センチ差」で涙をのんだ25年前のラストラン
  2. アーモンドアイに食い下がった「実力馬」の初仔がノーステッキ初陣V!「能力は確かです」母と同舞台で初白星、ラスト一冠の惑星に急浮上?
  3. G1ホース3頭輩出「名繁殖牝馬」最後の仔が勝ち上がり! 佐々木主浩氏がすべて所有、産駒は8頭中7頭が白星
  4. 大井の帝王・的場文男「騎手間のトラブル」で騎乗変更命令…「見習いたくないところ」過去には後輩ジョッキーからもクレーム?
  5. サトノカルナバル重賞制覇で「ドウデュース弟」の期待値も上昇? 一昨年スタートした「新型セール」は初年度から重賞ウイナー輩出
  6. 「106戦1勝」ジョッキーに22鞍の騎乗依頼!? 「トップ10入り」うかがう中堅騎手が地元でよもやの低迷……函館記念(G3)で大どんでん返しあるか
  7. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬
  8. 物議醸した池添謙一の「粗暴行為」に新情報…同情集めた富田暁にもよからぬ噂、若手騎手が漏らした「ヤンチャ騒ぎ」の舞台裏
  9. 種付け料の「300倍」でマカヒキ産駒、悲運の名馬シャケトラの半弟を落札…ディープインパクト、キングカメハメハの素質見抜いた金子真人オーナーの思い入れ
  10. 水沼元輝「異例」9ヶ月間の騎乗停止…後輩を殴打に道路交通法違反、他の騎手も過去には重い処分