GJ > 競馬ニュース > 「令和のNHKマイルCの法則」とは...
NEW

【NHKマイルC】大注目の15番マスクオールウィンに「8年連続連対中」の追い風!?「令和のNHKマイルCの法則」とは

【この記事のキーワード】, ,
マスクオールウィン 撮影:Ruriko.I(2024年桜花賞)
運命の「15番」を引き当てたマスクオールウィン 撮影:Ruriko.I(写真は2024年桜花賞)

 競馬ファンの皆様、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」です。
今回は毎週恒例の【週末GJ人気記事ぶった斬り!】特別編をお送りします。

 前回『NHKマイルC(G1)は「15番」が勝つ!?』と2024春G1全勝の法則をぶち上げた自称サイン馬券研究家の藤田ハチ子ですが、注目の15番に入ったのは前走の桜花賞(G1)で14着の大敗を喫しているマスクオールウィン。超大穴が予想されるだけに、さすがに今回は厳しいと思われます。

 ですが、どうやら本馬を後押しする「秘策」があるらしい……。

 本企画お馴染みの酒は飲まないがタバコがやめられない孤高の鬼デスク「K」との2人で、今回も春G1に関するサイン馬券をぶった斬っちゃおうと思います!


ハチ子:全国の競馬ファンの皆様! ゴールデンウィークも働き詰めの社畜こと藤田ハチ子でございます!!

デスク「K」:GW出勤くらいで社畜とか言うな。ゴールデンウィーク中も競馬は通常開催だし、代休だってあるし、ちゃんと週休二日制は守ってるだろ! オレなんて……。

ハチ子:ちょっと言ってみたかっただけですよ(テヘペロ)。それよりも15番がマスクオールウィンに決まりましたよ! 津村明秀騎手もついにG1ジョッキーの仲間入りですか、おめでとうございます!

デスク「K」:ツッコミどころ満載で何から突っ込めばいいのかわからんが、とりあえず鞍上は岩田康誠騎手に乗り替わってるぞ。勝てば武豊騎手、福永祐一騎手(現調教師)、C.ルメール騎手、川田将雅騎手に続く史上5人目の3歳G1コンプリートらしい。

ハチ子:おっと、これは失礼いたしました。それにしても津村騎手持ってないなあ……腕はあると思うし、私としてはイチオシの騎手なんですけどね。第一、イケメンだし。天は二物を与えずと言いますが、イケメンには運が与えられなかったか。

デスク「K」:確かに津村騎手がG1どころか、未だG2さえ勝てないのは競馬の七不思議だな。とはいえマスクオールウィンは、さすがに厳しいだろ。14番アスコリピチェーノ、16番ジャンタルマンタルの2強に挟まれた時点で、大阪杯の11番ベラジオオペラから始まったこの勢いも終了の予感がする。

ハチ子:全国の競馬ファンの気持ちを代弁してくださってありがとうございます! だが、甘い! だからアナタは競馬で勝てないのです!

デスク「K」:オレはその通りだが、全国の競馬ファンの中には勝ってる人もいるだろ。

ハチ子:だから「養分」なんて言われるのです。今回は、そんな勝ち組の養分でしかないデスクでも踏ん切りがつくような超強力なデータを用意いたしました! 名付けて「令和のNHKマイルCの法則」、非常にありがたいご神託を心して聞くように!

デスク「K」:くそ~、誰かコイツを殴っていい法律を作ってくれ!

ハチ子:実は、2016年からNHKマイルCは「6月デビュー組」が毎年連対しています。

デスク「K」:え、マジか……。

メジャーエンブレム 競馬つらつらより
メジャーエンブレム 競馬つらつらより

ハチ子:はい。2016年のメジャーエンブレムから、アエロリット、ケイアイノーテック、アドマイヤマーズ、ラウダシオンと5年連続勝利。2021年こそ9月デビューのシュネルマイスタが勝ちましたが、6月デビューのソングラインがきっちり連対を確保。一昨年2022年はダノンスコーピオンが1着、昨年もウンブライルが8番人気で2着して26万馬券でした。

デスク「K」:ってことは、現在8年連続連対中! わりと信用しても良いデータじゃないか。昔は皐月賞が「はやい(早い・速い)馬が勝つ」と言われてきたが、今はNHKマイルCで「早期デビュー」がモノを言うってわけだな。

ハチ子:それ、前にこの法則を紹介する際に私が言いました(笑)。そして、注目の15番マスクオールウィンが、まさしくその6月デビュー組というわけです!

デスク「K」:なるほどね。ちなみに今年の出走馬で他に6月デビュー組はいないのか?

ハチ子:この早期デビューが美徳の時代に、そんなわけないじゃないですか。他にはアスコリピチェーノ、ボンドガール、ゴンバデカーブース、シュトラウスが該当しています。

アスコリピチェーノ 撮影:Ruriko.I(2024年桜花賞)
アスコリピチェーノらにもチャンスあり? 撮影:Ruriko.I

デスク「K」:じゃあ、その4頭のどれかが連対するって話じゃないか。こっちの方がよほど信憑性のある話だ。

ハチ子:だから、そういう発想が負け組なんですよ~! いいですか、競馬はサインの宇宙とつながっているのです。8年連続連対中の「令和のNHKマイルCの法則」に該当する5頭に、あろうことか運命の15番のマスクオールウィンが入った! これはJRAという名の神様が「今年のNHKマイルCはマスクオールウィンが勝ちますよ」というメッセージをくれてるわけじゃないですか!

デスク「K」:暑さですっかり頭やられてんなあ……まだ5月、それも初旬だぞ。冷凍庫のアイス食っていいから、少し頭を冷そう。

ハチ子:そんなこと言って、後で泣きつくことになっても私は知りませんからね。まあ、アイスはいただきますが!


 さていつもバカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

【NHKマイルC】大注目の15番マスクオールウィンに「8年連続連対中」の追い風!?「令和のNHKマイルCの法則」とはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. C.ルメール×木村哲也厩舎から新たな「大物」が登場! 追い切りでレガレイラと互角の動きを披露、ケタ違いの末脚でデビューVに「上まで行ける馬」
  2. JRA武豊「楽しみな馬がスタンバイ」函館開幕週に世界的良血デビュー! 母は凱旋門賞含む15冠ベビー、アスコリピチェーノと共通の即戦力候補
  3. C.ルメールの栄光とM.デムーロの絶望…1番人気の不完全燃焼に調教師も苦言。「中途半端が一番ヤダ」積極性の塊が身上を失った日
  4. 日本ダービー「初騎乗」の陰で騎手免許「取消」申請…同期の間で分かれた明暗、ジョッキー界の過酷な生存競争
  5. ゴールドシップ繋養牧場でまた迷惑行為 わずか「1頭」の初年度産駒がデビュー戦8馬身差の大楽勝! C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  6. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  7. 永島まなみ「夢のタッグ」がいよいよ実現! 先週は落馬で一瞬ヒヤリも…いざスウィープフィート乗り替わりのリベンジへ
  8. 【裏話】C.ルメール「新潟参戦」にノーザンファームの外国人事情も関係!? 代役は大物外国人騎手…夏の函館も熾烈なリーディング争い必至
  9. 横山典弘が日本ダービー勝利よりも喜んだこと。「目に見えない違和感」で栄誉を手放した騎手と、それを支持した調教師が手にしたJRA最高の勲章
  10. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは