GJ > 競馬ニュース > 「懲罰交代」でG1馬の手綱を武豊に献上…45歳ベテランが前代未聞「56キロ」減量失敗で騎乗停止 ガイアメンテ敗戦の裏で評価急上昇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
NEW

「懲罰交代」でG1馬の手綱を武豊に献上…45歳ベテランが前代未聞「56キロ」減量失敗で騎乗停止 ガイアメンテ敗戦の裏で評価急上昇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
「懲罰交代」でG1馬の手綱を武豊に献上…45歳ベテランが前代未聞「56キロ」減量失敗で騎乗停止 ガイアメンテ敗戦の裏で評価急上昇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
撮影:Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!

「懲罰交代」でG1馬の手綱を武豊に献上…度重なる失態で灸を据えられた若手騎手に信頼回復のチャンス到来

「懲罰交代」でG1馬の手綱を武豊に献上…45歳ベテランが前代未聞「56キロ」減量失敗で騎乗停止 ガイアメンテ敗戦の裏で評価急上昇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
ジェラルディーナ 撮影:Ruriko.I

ライター「A」:オールカマー(G2)でジェラルディーナに団野大成騎手が乗ることが発表されました。

デスク「Y」:本当は宝塚記念(G1)でコンビ結成するはずだったんだけど、団野騎手の素行不良などが遠因となってダメになってたんだよね? 夜の街で楽しむのはいいけども、次の日に遅刻するのはアウトだよね~~。

ライター「A」:どの面下げて言ってんですか…。編集部で一番の遅刻魔なのに……。

デスク「Y」:そんな私とは、もうオサラバ。しっかりと反省して対応策を考えればいいんだよ。僕はもう痛飲して次の日に寝坊なんて失態を犯さない方法を編み出したからね。

ライター「A」:一応聞いときますけど、どんな方法なんですか?

デスク「Y」:予定を入れない! そうすれば絶対に遅れることがないじゃな~い。どうよ、このコロンブスの卵的発想。みんなもお試しあれ★

ライター「A」:……。だからデスクと打ち合わせの予定を入れようとしても、なんだかんだと先延ばしにされていたんですか? ねぇ、マジでこっちの都合なんだと思ってんの?

デスク「Y」:遅刻するよりマシ……。

ライター「A」:んなわけあるか!

「懲罰交代」でG1馬の手綱を武豊に献上…45歳ベテランが前代未聞「56キロ」減量失敗で騎乗停止 ガイアメンテ敗戦の裏で評価急上昇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像3
柴田善臣騎手

45歳ベテランが前代未聞「56キロ」減量失敗で騎乗停止……胸に刻んでほしい相談役からの“有言無言”のアドバイス

ライター「A」:柴山雄一騎手が体重の調整に失敗し、騎手変更になったとして、9月16~17日(開催2日間)の騎乗停止処分を受けました。

デスク「Y」:この件に柴田善臣騎手が『netkeiba.com』の連載で、愛があふれる良いコメントしていたよねぇ。あんな優しい上司がほし~~~~い!

ライター「A」:ちょっ、声が大きいですって。社長がなんかこっち見てますよ。

デスク「Y」:おっ、まじか。優しい上司、うらやましい~~な~~~。給与も賞与もガンガン上げてくれて、美味しいお店にたくさん連れてってくれる、とってもとっても優しい上司がほしいな~~~~。

ライター「A」:バッ……。辞めろってマジで。なんでそんなことするかなぁ。

デスク「Y」:「人をけなすときは大きな声で、嫌味を言うときにはより大きな声で」ってのが家訓なんだよね。

ライター「A」:『銀河英雄伝説』のフリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルトの名セリフを嫌な感じに改変しないでください。

デスク「Y」:いや、こう言っとけば、ちょっとは優しくしてくれるかもしんないじゃ~ん。なんでも言っとけばいいのよ。

ライター「A」:そういうことやるから評価が下がる一方なんですよ……。

「懲罰交代」でG1馬の手綱を武豊に献上…45歳ベテランが前代未聞「56キロ」減量失敗で騎乗停止 ガイアメンテ敗戦の裏で評価急上昇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像4
横山武史騎手 撮影:Ruriko.I

武豊ガイアメンテ敗戦の裏で評価急上昇! クラシック候補ですら歯が立たなかった1勝馬に早くも「世代最強」の声

ライター「A」:札幌2歳S(G3)はセットアップが逃げた上に、上がり最速の脚まで使って完勝。そのため新馬戦でセットアップに勝ったレガレイラの評価が急上昇しているようです。

デスク「Y」:そのレガレイラは次走にアイビーS(L)を予定しているようだね。出世レースとして知られているだけに、今年も評判馬が集まりそう。そこで実力を見せつけてもらい、次は朝日杯フューチュリティSかホープフルS、どちらかのG1へ向かってほしい!

ライター「A」:セットアップを管理する鹿戸雄一調教師も次走はそのどちらかになると明かしているそうです。もしかすると年末には新馬戦以来の再対決も見られるかもしれないですね。

デスク「Y」:強豪対決を見た~い。でも、もう年末の話するのかって思ったけど、すでに9月に入っているのよね。今年も終わりが見えてきたわねぇ。

ライター「A」:あと今年も3分の1ですからね。やり残したこととかないですか?

デスク「Y」:ありまくりだっつーの。春に花見は中止になったし、夏にBBQや花火大会に行くこともできなかった……。結局、近所のお祭りでお酒を飲んだだけだったわ。あと夜のお店のオネエチャンを旅行に誘ったけど、なんだかんだと理由をつけて逃げられてねぇ。はぁ。

ライター「A」:いや、そんなプライベートなことではなく、仕事とか競馬のことはないんですか?

デスク「Y」:そんなのはあまり考えたくない……。給与明細と口座を見ると発狂してしまいそうで……。

ライター「A」:あー……。ここから巻き返しは?

デスク「Y」:聞くな!

ライター「A」:……。さてどうやらタブーに触れたみたいなんで、今回はここらでお開き。毎度バカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

「懲罰交代」でG1馬の手綱を武豊に献上…45歳ベテランが前代未聞「56キロ」減量失敗で騎乗停止 ガイアメンテ敗戦の裏で評価急上昇!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 今村聖奈、小林美駒、古川奈穂が戦線離脱…「新人女性騎手」にかかる期待 過怠金「計16万円」若手騎手が土日で4回の制裁! 2年目若手騎手「まるで宝くじ」と話題!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 「怪物候補」に早くもイクイノックス二世の声!?鞍上はドゥラメンテ、スターズオンアースで無念の降板…「7馬身差」より際立った加速と爆発力
  3. 【アイビスSD】“新婚”藤田菜七子騎手が得意の千直でビッグチャンス!超穴馬マウンテンムスメが大波乱を演出か?
  4. 「G1・3勝」の名牝も彷彿? 武豊&ナムラローズマリーが3連勝達成!「力もスピードもある」北海道で急上昇の短距離牝馬
  5. 「計224歳」横山典弘、武豊、柴田善臣、小牧太の爺祭り!?小倉、札幌、福島で大活躍…ラストライドの名手は「131万馬券」で有終の美
  6. 小牧太「JRAラストライド」は12番人気V!「好判断」の連続がこの日唯一の100万馬券もたらす
  7. 福永祐一厩舎「良血2歳馬」が仕切り直しのデビュー戦! 川田将雅が騎乗する「同期」の血統馬がライバル?
  8. 「ドゥラメンテ×フランケル」良血2歳馬がレコードV!パドックで放馬もなんの「矢作厩舎×DMMドリームクラブ」から新たな大物候補が誕生
  9. ヤマニンウルスに次ぐ2位の好タイムで「6馬身差」圧勝劇! 新たな怪物候補の登場に横山武史「大きなところも狙える」
  10. 「伝説の朝日杯」から新たな重賞ウイナーが誕生! ドウデュースはじめG1馬が4頭…遅れてきた「好素材」が初タイトル