GJ > 競馬ニュース > 松山弘平「馬の能力は抜けていた」負け惜しみに待った!? 「武豊×サンデーレーシング「8年ぶり」芝1800m新馬戦V! 岩田康誠「武豊に乗り替わり」の危機的状況を回避!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
NEW

松山弘平「馬の能力は抜けていた」負け惜しみに待った!? 武豊×サンデーレーシング「8年ぶり」芝1800m新馬戦V! 岩田康誠「武豊に乗り替わり」の危機的状況を回避!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
松山弘平「馬の能力は抜けていた」負け惜しみに待った!? 武豊×サンデーレーシング「8年ぶり」芝1800m新馬戦V! 岩田康誠「武豊に乗り替わり」の危機的状況を回避!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像1
撮影:Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!

松山弘平「馬の能力は抜けていた」負け惜しみに待った!? 武豊×サンデーレーシング「8年ぶり」芝1800m新馬戦V! 岩田康誠「武豊に乗り替わり」の危機的状況を回避!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像2
松山弘平騎手 撮影:Ruriko.I

松山弘平「馬の能力は抜けていた」負け惜しみに待った!? 「わりーけど、この馬走るよー」西山茂行オーナー“予言”通りの大物食い!

ライター「A」:ニシノコマチムスメが新馬戦を快勝しました。

デスク「Y」:「わりーけど、この馬走るよー」って、西山茂行オーナーがX(Twitter)でエッィートしていた一頭だよね! これからが楽しみだなぁ。

ライター「A」:エッィートってなんすか? その発音しづらいやつ。

デスク「Y」:TwitterがXに名前変えたから、ツイートはエッィートになったじゃん。知らないんだ~~、古い~~~。

ライター「A」:わりーけど、そんな言い方してんのあんただけだよー。「Posts(ポスト)」になったみたいです。

デスク「Y」:……。ったく、急に名前変えるとかキツくない? こちとら一生懸命、世間の流れについてこうとしてるのにさ。変えるにしても、もうちょっと似た名前にするとか……。

ライター「A」:はいはい。おっさんは脳のキャパシティが小さいから大変ですね。ニシノコマチムスメは次走にアルテミスS(G3)を予定しているようです。2歳牝馬による出世レースでも大活躍してほしいですね。


武豊×サンデーレーシング「8年ぶり」芝1800m新馬戦V! 故障でクラシックを断念した「超大物」との忘れ物取りへ

ライター「A」:サンデーレーシング期待の1頭ガイアメンテが、武豊騎手を背に新馬戦を勝利しました。

デスク「Y」:武豊騎手とサンデーレーシングって疎遠って言われていたけど、最近乗ってるよね。

ライター「A」:宝塚記念(G1)でジェラルディーナに騎乗したときも結構話題になりました。

デスク「Y」:ガイアメンテも実力を秘めているだけに、このまま乗り続ければ、サンデーレーシングの馬での重賞勝利まで見えてくるんじゃないのかね。このタッグ、いつ重賞を勝ったんだろ?

ライター「A」:ざっと調べたところ、2010年にローズキングダムでジャパンC(G1)を勝っていますね。

デスク「Y」:ローズキングダム! もう13年も前のことになるのねぇ。そういえば、この後辺りから武豊騎手とサンデーレーシングの関係がやや不穏になったとかなんとか……。

ライター「A」:はい。ストップ。そういうきな臭い話は、真面目にやらないと大事になりますよ。少なくともこんな対談で取り上げる話題ではないです。

デスク「Y」:あんなことやこんなこともあったでしょ~って、語りたいのにぃ。気になる方は過去記事を検索してみてねぇ~。

松山弘平「馬の能力は抜けていた」負け惜しみに待った!? 武豊×サンデーレーシング「8年ぶり」芝1800m新馬戦V! 岩田康誠「武豊に乗り替わり」の危機的状況を回避!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】の画像3
岩田康誠騎手 撮影:Ruriko.I

岩田康誠「武豊に乗り替わり」の危機的状況を回避!? 初重賞で苦杯を舐めた「相性抜群」パートナーと6馬身差の圧勝劇

ライター「A」:岩田康誠騎手のブローザホーンが札幌日経オープン(L)を圧勝しました。

デスク「Y」:前走の函館記念(G3)では惜しい3着。一度は武豊騎手への乗り替わりも示唆されていただけに、岩田康騎手も気合いが入っていただろうね。あっぱれ!

ライター「A」:ただ騎乗数が減っているのは気になりますね。岩田康騎手は先週、土日ともに1鞍。今週も土曜は新潟で2鞍、日曜が札幌で1鞍です。

デスク「Y」:なに言ってんの。多く乗ればいいってもんじゃないのよ。騎乗数が少ないからこそ気力、体力ともに充実した状態で騎乗できるんでないの? 私だって最近時短勤務しているもの。

ライター「A」:へー。6時間勤務にしているんですか? 効果はどんな感じですか?

デスク「Y」:いや、1時間。一鞍入魂ならぬ1時間入魂! サクサクッと仕事して、あとはゆっくりと自由時間を楽しんでいるわ~。

ライター「A」:それ単なるサボりじゃねぇか。ちゃんと仕事しないとクビになりますよ。ったく……。さて毎度バカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

松山弘平「馬の能力は抜けていた」負け惜しみに待った!? 武豊×サンデーレーシング「8年ぶり」芝1800m新馬戦V! 岩田康誠「武豊に乗り替わり」の危機的状況を回避!?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊「楽しみな馬がスタンバイ」函館開幕週に世界的良血デビュー! 母は凱旋門賞含む15冠ベビー、アスコリピチェーノと共通の即戦力候補
  2. C.ルメール×木村哲也厩舎から新たな「大物」が登場! 追い切りでレガレイラと互角の動きを披露、ケタ違いの末脚でデビューVに「上まで行ける馬」
  3. C.ルメールの栄光とM.デムーロの絶望…1番人気の不完全燃焼に調教師も苦言。「中途半端が一番ヤダ」積極性の塊が身上を失った日
  4. 日本ダービー「初騎乗」の陰で騎手免許「取消」申請…同期の間で分かれた明暗、ジョッキー界の過酷な生存競争
  5. ゴールドシップ繋養牧場でまた迷惑行為 わずか「1頭」の初年度産駒がデビュー戦8馬身差の大楽勝! C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  6. 【裏話】C.ルメール「新潟参戦」にノーザンファームの外国人事情も関係!? 代役は大物外国人騎手…夏の函館も熾烈なリーディング争い必至
  7. 横山典弘が日本ダービー勝利よりも喜んだこと。「目に見えない違和感」で栄誉を手放した騎手と、それを支持した調教師が手にしたJRA最高の勲章
  8. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  9. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  10. 永島まなみ「夢のタッグ」がいよいよ実現! 先週は落馬で一瞬ヒヤリも…いざスウィープフィート乗り替わりのリベンジへ