GJ > 競馬ニュース > 川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?
NEW

川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?

【この記事のキーワード】, ,
川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?の画像1
丹内祐次騎手 撮影:Ruriko.I

 24日、小倉メインに行われた芝2000mの八代特別(2勝クラス)。4着までタイム差なしという大接戦をハナ差でものにしたのが、1番人気マリネロ(牝5歳、美浦・嘉藤貴行厩舎)だ。

 昇級初戦を突破した同馬は、近親に桜花賞馬マルセリーナや昨年の目黒記念(G2)を勝ったヒートオンビートがいる血統。誕生日が6月6日と遅生まれであることから、これからさらに力を付けていきそうだ。

 また、マリネロを1勝クラスからの連勝に導くとともに、この日3勝の固め打ちを決めたのが丹内祐次騎手である。

 川田将雅騎手や藤岡佑介騎手、吉田隼人騎手などと同期の丹内騎手。G1勝利こそないものの一昨年はキャリアハイの64勝をマークし、昨年もキャリア最高となる全国リーディング16位に入るなど、近年の活躍ぶりが目を引くジョッキーの1人だ。

 今年もこれで早くも14勝目となり、自己最多を上回るペースで勝ち星を量産している。関東リーディングでも24日終了時点で3位に浮上した。

「これで関東トップの戸崎圭太騎手とはわずか3勝差。丹内騎手は日曜も小倉で障害レースを除く全11鞍に騎乗を予定していますし、いよいよリーディングも射程圏内に入ってきましたよ。

また、丹内騎手は来月3日まで予定されている今回の小倉開催で12勝目。現在リーディングの鮫島克駿騎手まで3勝差になりましたし、こちらもトップの座が見えてきました」(競馬誌ライター)

ゴールドシップ産駒と抜群の好相性

 キャリア21年目の今、まさに充実のときを迎えている丹内騎手。中でも目を引くのがゴールドシップ産駒との相性の良さだ。

 もともと同産駒のウインキートスで目黒記念を勝利した実績も持っている丹内騎手だが、今年に入るとゴールドシップ産駒に騎乗した際は【3-1-2-2/8】。連対率50%、複勝率75%という抜群の成績を残している。

 残念ながら25日はゴールドシップ産駒に騎乗予定がないが、来週以降もこの組み合わせを見かけた際には注目しておいて損はなさそうだ。

 ちなみに先述の八代特別を丹内騎手と勝利したマリネロもゴールドシップ産駒。改めて相性の良さを見せつけるとともに、同騎手はレース後「(稍重の)馬場はこなすと思っていましたし、上手く捌けました」と納得のコメントを残していた。

 十分に狙える距離となった関東リーディング&小倉リーディング奪取へ。このまま好調が続けば、今年は待望のビッグタイトル獲得もあるかもしれない。引き続き丹内騎手の手綱さばきに注目したい。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

川田将雅の「同期」が固め打ちでリーディング射程圏!「複勝率7割超」ゴールドシップ産駒との組み合わせは今後も要注目?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  2. C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声! G1・2連勝も昨夏「他界」した全兄の分まで…陣営が描く壮大な夢
  3. 関東の大ベテランが「205戦ぶり」の祝杯! ヴィクトリアマイルで「G1史上最高配当」を演出した稀代の穴男、JRA通算1000勝の大記録へ
  4. 千直女王・藤田菜七子「超高速スタート」で14番人気2着の激走!「すごく頑張ってくれました」不利な内枠を覆して16万馬券演出
  5. 「東京2400mで買うべき馬」これぞダービージョッキーの金言!オークス&日本ダービーのヒントが満載!ステレンボッシュ、ジャスティンミラノを上回る期待馬がいる!
  6. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは
  7. 【日本ダービー】ジャスティンミラノに立ちはだかる不吉な予兆!? ディープインパクト、コントレイルはクリアも…無敗の二冠馬が「1勝3敗」の落とし穴
  8. JRA武豊「繰り返された愚行」に安藤勝己氏も困惑……故・近藤利一さんを怒らせた敗戦から15年、またも追いかけたディープインパクトの幻想
  9. 武豊「幸四郎みたいな感じ」シュガークンにブラックジョーク!? レジェンドの“全弟”が騎手として「兄を圧倒」した意外性
  10. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬