GJ > 競馬ニュース > 宝塚記念(G1)武豊の起用は「懲罰交代」が濃厚か 目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 「あの乗り方をするなら勝てよ」武豊が声を荒らげた宝塚記念(G1)から15年【年末GJ人気記事ぶった斬り!6月編】
NEW

宝塚記念(G1)武豊の起用は「懲罰交代」が濃厚か 目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 「あの乗り方をするなら勝てよ」武豊が声を荒らげた宝塚記念(G1)から15年【年末GJ人気記事ぶった斬り!6月編】

【この記事のキーワード】, ,
宝塚記念(G1)武豊の起用は「懲罰交代」が濃厚か 目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 「あの乗り方をするなら勝てよ」武豊が声を荒らげた宝塚記念(G1)から15年【年末GJ人気記事ぶった斬り!6月編】の画像1
撮影:Ruriko.I

2023年競馬振り返り企画・第6弾

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今回からは年の瀬も迫っているということもあり、今年1年で人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

宝塚記念(G1)武豊の起用は「懲罰交代」が濃厚か 目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 「あの乗り方をするなら勝てよ」武豊が声を荒らげた宝塚記念(G1)から15年【年末GJ人気記事ぶった斬り!6月編】の画像2
団野大成騎手 撮影:Ruriko.I

■宝塚記念(G1)武豊の起用は「懲罰交代」が濃厚か…G1初勝利の若手が失った関係者の信頼、師匠の逆鱗に触れた「問題行動」の裏側

ライター「A」:宝塚記念(G1)ではジェラルディーナの鞍上が団野大成騎手から武豊騎手へ乗り替わりになったことが話題となりました。

デスク「Y」:団野騎手は夜な夜な歓楽街に出て羽目を外しすぎて、翌日、寝坊や遅刻などを繰り返したからじゃないかって言われていたね。酒は飲んでも飲まれるなってことよねぇ〜。

ライター「A」:飲まれまくって、団野騎手以上に色々やらかしている人が言っても効果ないですよ。

デスク「Y」:いやぁ、最近は本当にヤバいんだよ。こないだ焼酎をホッピーで割りながら飲んでたんだけど、いつの間にか割らずにホッピーだけ飲んでてさ。

ライター「A」:酔わないからいいんじゃないですか?

デスク「Y」:それがいつも以上に酔っ払っちゃってさ。一緒に飲んでるやつに聞いたら「このホッピーなんか濃くない?」とか言いながらグデングデンに。

ライター「A」:酒じゃなくて場に飲まれてるじゃないですか……。

宝塚記念(G1)武豊の起用は「懲罰交代」が濃厚か 目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 「あの乗り方をするなら勝てよ」武豊が声を荒らげた宝塚記念(G1)から15年【年末GJ人気記事ぶった斬り!6月編】の画像3
撮影:Ruriko.I

■目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 今村聖奈、角田大河の謹慎中に存在感発揮も…安田記念前に師弟関係で遺恨勃発か

ライター「A」:西塚洸二騎手がフリーとなりましたが、その際に所属していた美浦の鹿戸雄一厩舎と一悶着あったそうです。

デスク「Y」:こういうあまり表に出ていないネタを扱っているとき、生き生きとしているよね。本当に君、いい性格しているよ。

ライター「A」:鏡見てこい。ニヤケヅラが顔面に張り付いてんぞ。

デスク「Y」:なにをいう、これはアルカイックスマイルですよ。明るく上品で神秘的な柔らかい微笑みで癒し効果があるやつ。(にぱぁ)

ライター「A」:あんたのは陰気で下品で嫌味ったらしいニヤニヤでしょうが、不快感しかないわ。

デスク「Y」:なんだよ、人を人でなしみたいに言うなよ。笑顔にだけは自信あるのに。ほぉら、にっこり!

ライター「A」:夢に出そう。気合い入ってる分、薄気味悪さが増してる……。

宝塚記念(G1)武豊の起用は「懲罰交代」が濃厚か 目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 「あの乗り方をするなら勝てよ」武豊が声を荒らげた宝塚記念(G1)から15年【年末GJ人気記事ぶった斬り!6月編】の画像4
撮影:Ruriko.I

■「あの乗り方をするなら勝てよ」武豊が声を荒らげた宝塚記念(G1)から15年……レース後にぶつけた不満と未練

ライター「A」:15年前の宝塚記念を振り替える記事が人気でした。当時を思い出した読者も多いのではないでしょうか?

デスク「Y」:この記事に出てくる四位洋文さんも、いまや調教師か。いやぁ、歳をとったねぇ。

ライター「A」:15年前のことですからね。私はまだ学生でしたよ。

デスク「Y」:私はもう働いていたなぁ。夜討ち朝立てが当たり前の生活だったわ。

ライター「A」:やうちあさたて?  夜討ち朝駆けでしょ。そんなことしてないから、全然違う単語を覚えてるんじゃないですか?

デスク「Y」:そんなことないわよ。そうそう、そのよかけよ。もう犬の手も借りたいくらいの忙しくて、毎日がチャンチャコ舞だったんだからぁ。

ライター「A」:手を借りるのは猫で、てんてこ舞いです!

デスク「Y」:もう細かいなぁ。いいんだよ、ちょっとした間違いくらい優秀な校閲さんが指摘してくれるんだから。でも、いつからか原稿が返ってくるのが遅くなって困ったんだよねぇ。お願いに行ったら、すげー目で見られるし。

ライター「A」:多忙な方に迷惑をかけないでください!

宝塚記念(G1)武豊の起用は「懲罰交代」が濃厚か 目を掛けた愛弟子の「造反」に師匠がブチ切れ!? 「あの乗り方をするなら勝てよ」武豊が声を荒らげた宝塚記念(G1)から15年【年末GJ人気記事ぶった斬り!6月編】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. M.デムーロ「バケモノ感がある」デビュー5連勝を飾った重賞ウイナーの弟が豪快なまくり勝ち! ダービー馬輩出の出世レース制し春クラシックに急浮上
  2. 武豊と初勝利のキタサンブラック弟に早くも「種牡馬入り」を望む声!? ドゥラメンテの血を継ぐ魅力的血統背景…半兄は「中央未勝利」でスタッドイン
  3. 戸崎圭太に新たな「出会い」の予感!? 出世レース快勝のクラシック有力馬に続きイクイノックス、ドウデュース一蹴の「実力馬」が復調を予感させる走り
  4. 横山典弘不在でも「例のプール調教」は効果抜群!好走光る穴馬は高松宮記念で不気味な存在…「まともな追い切り」なしでも成績安定
  5. 【弥生賞】武豊の「ゴールポスト」を動かす戦友が刺激! 同一重賞6勝のライバル凌ぐ得意舞台…サンライズジパングに「大物撃破」の可能性十分
  6. 【弥生賞】競馬界のタブーを破る陣営の本音を公開!絶好調レジェンド武豊騎手が9勝目を狙うサンライズジパングの勝機は?
  7. 【弥生賞】「ウマ娘」で話題のオーナーが国内外で存在感!海外重賞制覇にオルフェーヴル、ジェンティルドンナの実装…川田将雅とシンエンペラーにも注目
  8. 武豊「心の声が漏れ過ぎましたね」に松島オーナーは動揺!?「生きた心地がしなかった」主戦不在のドウデュース…フランスの“アレ”や宝塚記念も視野
  9. 10万馬券を演出した今村聖奈、C.ルメール「勝ち馬は驚くくらい強かった」超大物誕生の予感? エピファネイア産駒の「早熟説」はもはや過去? アーモンドアイ初仔アロンズロッドに朗報か【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. 岩田望来「大役」果たせずJ.モレイラに乗り替わりへ…明暗分けた4コーナーからのコース取りに指揮官は「さばきの差が出た」