GJ > 競馬ニュース > ついに発見「2024春G1全勝」の法則!?
NEW

ついに発見「2024春G1全勝」の法則!? 大阪杯も桜花賞も、そして皐月賞も…次の天皇賞・春は「あの馬番」が確勝か

【この記事のキーワード】, ,
ついに発見「2024春G1全勝」の法則!? 大阪杯も桜花賞も、そして皐月賞も…次の天皇賞・春は「あの馬番」が確勝かの画像1
撮影:Ruriko.I

GJきっての凸凹コンビ復活!

 さて競馬ファンの皆様、新緑の季節いかがお過ごしでしょうか? 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」です。今週は毎週お馴染みの【週末GJ人気記事ぶった斬り!】特別編をお送りします。

 その名も「ついに発見!2024春G1全勝の法則」! 自称サイン馬券研究家の藤田ハチ子と、酒は飲まないがタバコがやめられない孤高の鬼デスク「K」の2人で、今年の春G1に関するサイン馬券をぶった斬っちゃおうと思います!


ハチ子:デスクとの対談は、年末年始以来になりますね~。あの時はお騒がせいたしました。さて、春の連続G1開催も今週は一休みになりますが、私は今から28日の天皇賞・春(G1)が気になって、気になって仕方ありません! 気になり過ぎて、毎日のご飯も喉を通らないほどです……。

デスク「K」:昨日「ここの麻婆豆腐定食、最高っす!」とか言ってたじゃないか。

ハチ子:「麻婆豆腐は飲み物」だからいいんです。そんなことより、デスクは天皇賞・春の本命ってもう決まってますか?

デスク「K」:まだ、皐月賞が終わったばかりだからな。今週はG1こそないけど、フローラS(G2)もマイラーズC(G2)も福島牝馬S(G3)だってあるし……。

ハチ子:競馬ニュースサイトのデスクともあろうものが情けない……そんなことだから毎週毎週、馬券の反省会ばかりやるハメになるんですよ!

デスク「K」:いつになく強気だな。ということは、それだけ「確信の持てる法則」が見つかったということだな。ぶっちゃけ、あまり聞きたくないがw

ハチ子:そんなこと言ってると、絶対に後悔しますよ! ちなみに私はここから「春・G1・全・勝☆」で行くんで、1つしくよろ~。

デスク「K」:しくよろとか、リアルで久々に聞いたわ。わかった、そこまで言うなら聞いてやるから、なるだけ簡潔に頼む。繰り返すが「簡潔に」だぞ。

ハチ子:デスクは大阪杯を勝ったベラジオオペラの馬番って覚えてますか?

デスク「K」:覚えてるぞ。「11番」だろ。ベラジオさんとは以前インタビューさせていただいた縁もあって、今回も単勝だけはしっかり買っていたのだ。

ハチ子:この令和に、忠犬ハチ公のような涙ぐましい話じゃないですか。それでは桜花賞を勝ったステレンボッシュは?

デスク「K」:そっちは盛大に馬券をハズしたからな、本命のクイーンズウォークが1枠2番だったことしか覚えてない。

ハチ子:相変わらずセンスないですね~(笑)。桜花賞を勝ったステレンボッシュは「12番」でした。

ついに発見「2024春G1全勝」の法則!? 大阪杯も桜花賞も、そして皐月賞も…次の天皇賞・春は「あの馬番」が確勝かの画像2
大阪杯を勝ったベラジオオペラは11番! 撮影:Ruriko.I

大阪杯から11→12→13番…ということは天皇賞・春は?

デスク「K」:ま、まさか……。

ハチ子:そうです! そして先週の皐月賞を勝ったジャスティンミラノが「13番」! 大阪杯から11→12→13番、こんなことってあります!? ……いや、あり得ない!!

デスク「K」:つまり、今度の天皇賞・春は「14番」の馬が勝つってことか。

ハチ子:法則的に、間違いなくそうなります! したがって、私、藤田ハチ子は天皇賞・春の枠順は有馬記念と同じように公開抽選会になるよう所望いたします!

デスク「K」:一体、誰に所望するんだ。まあ言ってることはわかるが、冷静に考えて京都の天皇賞・春は開幕2週目ということもあって基本内枠が有利だぞ。ちなみにグレード制導入以降でも14番で勝ったのは2008年のアドマイヤジュピタと、2020年のフィエールマンしかないそうだ。

ハチ子:「わざわざ調べてくれるなんて、デスクって優しい!」とか言ってもらえると思ってるんですか、甘いです! そういうこと言って、一昨年のタイトルホルダー(16番から史上初の優勝)を豪快に切ったじゃないですか! もう忘れたんですか!

デスク「K」:ぐうの音も出ないが、だんだんムカついてきたぞ……。わかった、天皇賞・春は14番買うから、もういいだろ。解散!

ハチ子:えっ……いや、買うのはいいですけど単勝じゃなくて、複勝にしませんか?(意外な展開になって、急に弱気になる人)というのも、実はこの「法則」はフェブラリーSの勝ち馬ペプチドナイルが「9番」だったことから始まってるんですよ。

デスク「K」:凄いじゃないか。じゃあ、高松宮記念は「10番」の馬が勝ったのか?

ハチ子:それが高松宮記念の「10番」ビクターザウィナーも馬券には絡んだんですが3着で……。

デスク「K」:なるほどな。まとめると今年のG1は、ここまで9番1着→10番3着→11番1着→12番1着→13番1着で推移してると。ということは、次は14番が3着以内にくる順番というわけだ。

ハチ子:おっしゃる通りです! まあ、私は14番の単勝を買いますがね! ガハハハッ!

デスク「K」:ソレハ楽シミデスネー。(まあ、2週間後にはすっかり忘れてるだろう)


 さていつもバカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

ついに発見「2024春G1全勝」の法則!? 大阪杯も桜花賞も、そして皐月賞も…次の天皇賞・春は「あの馬番」が確勝かのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  2. わずか「1頭」の初年度産駒がデビュー戦8馬身差の大楽勝! 突如現れた「後継候補」はサウスヴィグラス希望の光となるか
  3. C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声! G1・2連勝も昨夏「他界」した全兄の分まで…陣営が描く壮大な夢
  4. 関東の大ベテランが「205戦ぶり」の祝杯! ヴィクトリアマイルで「G1史上最高配当」を演出した稀代の穴男、JRA通算1000勝の大記録へ
  5. 千直女王・藤田菜七子「超高速スタート」で14番人気2着の激走!「すごく頑張ってくれました」不利な内枠を覆して16万馬券演出
  6. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬
  7. 【日本ダービー】ジャスティンミラノに立ちはだかる不吉な予兆!? ディープインパクト、コントレイルはクリアも…無敗の二冠馬が「1勝3敗」の落とし穴
  8. 17年ぶり歴史的快挙へ「絶対王者」サンデーレーシングが描いたシナリオ。異例の牡馬クラシック登録はレガレイラとチェルヴィニアの2頭のみ
  9. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ? 【日本ダービー】「過去20年連対ゼロ」の苦戦でも今年はG1級!?  ドゥラメンテ「最後の大物」出現なるか。「伝説」の最終世代をピックアップ【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. JRA武豊「繰り返された愚行」に安藤勝己氏も困惑……故・近藤利一さんを怒らせた敗戦から15年、またも追いかけたディープインパクトの幻想