GJ > 競馬ニュース > 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
NEW

イクイノックス妹「ルメール」に完敗… 三浦皇成「中央G1初制覇」へ援護射撃!?  D.レーン「緊急登板」で宝塚記念に参戦濃厚!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
イメージ画像
イメージ画像

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!

イクイノックス妹「ルメール」に完敗…復帰戦で1番人気も秋華賞(G1)出走に黄色信号

ライター「A」:イクイノックスの半妹・ガルサブランカが苦戦しているようです。

デスク「Y」:兄貴が偉大だったからなぁ。高い期待をかけられる下のきょうだいは辛いだろうねぇ。

ライター「A」:デスクも妹さん、いませんでした?

デスク「Y」:ああ。いるよ。地元で暮らしている。あいつも私と比べられて、さぞ大変だっただろうねぇ。苦労が偲ばれるよ。「兄より優れた妹など存在しない!」 ハッハッハッハッ。

ライター「A」:そんなにヤバい方なんですか?

デスク「Y」:地元の有名私立高校をトップクラスの成績で卒業して、有名大学に進学。その後、誰もが名前を知っている会社に入って、そこで知り合った男性と結婚。ふたりの子どもを産んで、主婦をしつつ、今は独立した旦那の仕事を手伝っているはず。英語を使う仕事だとかなんとか。結構、儲けているらしいよ。

ライター「A」:無縁仏待ったし、無職寸前、貧困競馬下手よりも全然いい生活を送っているじゃないですか!

デスク「Y」:以前、冗談半分で妹の旦那の会社に入れてくれないか聞いたんだけど、鼻で笑われたんだよね……。っていうか、あまり妹がいるってことを公にするなって言われているんで、ここでの話はナイショね。

ライター「A」:そりゃそうでしょうよ。私だって隠しますわ。デスクのところは、「妹より優れた兄など存在しない」ことになってるんでしょうね。

デスク「Y」:ひでぶっ!

 

三浦皇成「中央G1初制覇」へ援護射撃!? コントレイルに次ぐ歴代2位で東スポ杯2歳S(G2)を制した「元クラシック候補」が復帰目前!

ライター「A」:2022年12月のホープフルS(G1)後、長らく戦線離脱していたガストリックが復帰目前とのことです。

デスク「Y」:おめでとうございます〜。主戦の三浦皇成騎手もさぞ喜んでいるだろうね。

ライター「A」:今後、どこに向かうのかに注目が集まりますね。

デスク「Y」:やっぱり見たいのは、三浦騎手とのコンビでのG1制覇だよね。ガストリックは、砂糖と酢をカラメル状に煮詰めて水を加えた調味料って意味もあるんだって。

何度もあと一歩というところで、中央G1制覇を逃し、辛酸を嘗めるような思いをしてきた三浦騎手。その苦い思い出を払拭するための、隠し味としてガストリックという調味料が必要だった、っていういい話になるんじゃない。どやどや。

ライター「A」:なんかウマいこと言いたいんだろうなってのはわかるんですけど、あんまり意味がわからんすね。そもそも、ガストリックってどんな味なんですか? 甘いの? 

デスク「Y」:いや、食べたことないからしらんけど。

ライター「A」:ないんかい。

デスク「Y」:だいたい、料理なんてにんにくと中華だしのウェイパー入れときゃ、大概のものは美味しく食べられるんだから。そんな複雑そうな調味料は私のキッチンにはいらない!

ライター「A」:胸を張って言うことじゃない!

 

D.レーン「緊急登板」で宝塚記念に参戦濃厚! 3連勝中のパートナーにダービー馬以上の手応えも…武豊ドウデュースに「思わぬ難敵」登場か

ライター「A」:目黒記念(G2)を勝ったシュトルーヴェが、D.レーン騎手とタッグを結成して宝塚記念(G1)に挑戦するそうです。

デスク「Y」:いよいよ来週は宝塚記念! こちらを前に、編集部ではある目玉企画を実行しましたゾ!! 乞うご期待!

ライター「A」:え? 雨を降らせて波乱を呼ぶために、近所の神社で雨乞いの腹踊りをするって話、本気だったんですか? よく受けてくれる神社がありましたね。

デスク「Y」:んなもんするわけないだろ。大体、私が雨乞いするときは、ひょっとこのお面を被って、どじょうすくいと阿波おどりを組み合わせたオリジナルダンスだよ。去年の暑気払いでやったじゃない。

ライター「A」:ボケにボケを重ねないでくださいよ。んで、なにしたの?

デスク「Y」:ふっふっふ。時間と体力を使ったけども、いいものができたんじゃないかなって、特集班の中では自負しているよん。ヒントは……えっとね……。

ライター「A」:あぁ、あの陣営に取材に行ったんでしたっけ。記事は来週公開ですか? そういや、経理の方が、「『ピーーーでピーーー』した金なんて経費で落ちるわけないだろ!!」ってブチギレてたんで、謝りに行ったほうがいいですよ。

デスク「Y」:え? マジで? バレた? 上手くごまかしてくれるって話だったんだけど……。ちょっと釈明してくるんで、締めといて。じゃね! Fさ〜〜〜〜ん、Fさん、います〜〜〜〜? それ、ちょっといろいろ手違いがありまして……。

ライター「A」:え〜っと、はい。取材はちゃんとしたので、記事は公開される予定です。楽しみにお待ち下さい。さて、毎度バカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。
(構成=GJ編集部)

イクイノックス妹「ルメール」に完敗… 三浦皇成「中央G1初制覇」へ援護射撃!?  D.レーン「緊急登板」で宝塚記念に参戦濃厚!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 武豊「残り3戦」ドウデュースと史上3組目の快挙なるか。「4センチ差」で涙をのんだ25年前のラストラン
  2. 大井の帝王・的場文男「騎手間のトラブル」で騎乗変更命令…「見習いたくないところ」過去には後輩ジョッキーからもクレーム?
  3. アーモンドアイに食い下がった「実力馬」の初仔がノーステッキ初陣V!「能力は確かです」母と同舞台で初白星、ラスト一冠の惑星に急浮上?
  4. サトノカルナバル重賞制覇で「ドウデュース弟」の期待値も上昇? 一昨年スタートした「新型セール」は初年度から重賞ウイナー輩出
  5. 「106戦1勝」ジョッキーに22鞍の騎乗依頼!? 「トップ10入り」うかがう中堅騎手が地元でよもやの低迷……函館記念(G3)で大どんでん返しあるか
  6. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬
  7. 物議醸した池添謙一の「粗暴行為」に新情報…同情集めた富田暁にもよからぬ噂、若手騎手が漏らした「ヤンチャ騒ぎ」の舞台裏
  8. 「レベルが違う」「楽勝する」新種牡馬の産駒を調教師が大絶賛!兄はサウジダービーにも挑戦、「超大物候補」のデビューに注目
  9. 水沼元輝「異例」9ヶ月間の騎乗停止…後輩を殴打に道路交通法違反、他の騎手も過去には重い処分
  10. キタサンブラック産駒を超高価格で落札「謎の購買者」が2年連続で話題に? 昨年の落札馬は「有名オーナー」の名義に