ダミアン・レーンの最新ニュース記事 まとめ

(113件)

ダミアン・レーン(1994年2月6日生まれ)は、オーストラリアを拠点とする騎手。西オーストラリア州出身。 父マイケルは調教師、母のヴィッキーも元調教師という競馬一家の長男。10歳の頃から牧場で調教に乗り始める。

2019年に初めて短期騎手免許制度を行使し、JRAでの騎乗を開始。メールドグラースの新潟大賞典(G3)で重賞初勝利。ノームコアのヴィクトリアマイル(G1)でG1初優勝を飾った。主な日本の騎乗馬にリスグラシュー(宝塚記念、有馬記念など)、セリフォス(マイルCS)、シルヴァーソニック(ステイヤーズSなど)、クラウンプライド(UAEダービー)、カフェファラオ(ユニコーンS)など。

Ranking

11:30更新
  • 総合
  1. 「警報級大雨のち傘マーク」はドウデュースに試練? 「重馬場濃厚」の宝塚記念(G1)で注目したい道悪巧者
  2. 密かに注目集める宝塚記念「前日」の新馬戦…C.ルメール絶賛もわずか「1戦」で生涯を終えたG1・6勝馬の全弟
  3. 「7馬身差」大楽勝の大器に第2のレモンポップの声!? ラムジェット凌駕の勝ちタイム…「7戦6勝」C.ルメールで連勝へ
  4. 名門の「結晶的」配合馬が武豊とデビュー! 調教師も騎手時代「G1初優勝」の縁…スピード自慢の父に初白星プレゼントへ
  5. 宝塚記念は「4分の1」の正解を引けたら当たる!? キャプテン渡辺の考える有力馬の序列【徒然なる神のくず競馬トーク】
  6. 武豊「40連敗中」弱点発覚で100万馬券ゲット!「武豊だから消し」で荒稼ぎする競馬予想AIとは
  7. 横山武史、鮫島克駿「低空飛行」の裏で若手騎手が大ブレイク?注目ルーキーは同期トップを独走中、期待の若手は大波乱演出の存在感
  8. 【宝塚記念】ドウデュースとベラジオオペラ…人気馬を買えるか買えないか!?本命・対抗・穴馬の4頭ジャッジ
  9. 17年前の武豊が最後…宝塚記念「鉄の掟」C.ルメール×ジャスティンパレスは買うな? ゴールドシップの「120億円事件」など悲惨すぎるジンクス
  10. 「正直よく分からない」「今日は走らなかった」武豊すら戸惑った惨敗…7冠馬の父が勝てなかった宝塚記念、ドウデュースはライバルのリベンジに続けるか